読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

新聞のコラム

f:id:umenomi-gakuen:20150116182316j:plain

こんにちは。日向生(45歳・新聞社勤務)です。

今日は「コラムの日」です。

 

コラムとは、新聞の1面の下にある細長いエッセイのこと。各新聞社のコラム担当の方が手がけます。

5大誌のコラムでは、朝日新聞の「天声人語」、毎日新聞の「余録」、読売新聞の「編集手帳」、産経新聞の「産経抄」、日本経済新聞の「春秋」という名前です。地方新聞や一部の専門新聞でもコラムがあります。

 

コラムで有名なのが、朝日の「天声人語」。この「天声人語」で大学や高校、私立中学の入試問題にも登場していますし、就職試験でも「天声人語」が登場しています。進学や就職の試験ではないですが、「天声人語書き写しノート」で、天声人語の文章を書きうつすのが、中高年を中心に人気になっています。

 

各新聞のコラムを読むことで、政治や経済、社会、スポーツ、芸能などの話題を見つけたり、知識を広めることができます。普通の新聞の記事は長くて読みづらいですが、コラムだと、ほんのわずかな文章の量なので、読みやすいです。

各新聞のホームページでもコラムの記事を見ることができますが、バックナンバーを見たい場合は会員登録をしなければならないし、多くが有料です。インターネットのブロバイダ料もかかりますし、通信費もかかります。紙の新聞だと、購読料だけなので、経済的ですし、記事をスクラップして、スキャニングすれば、タブレットでも見ることができます。

 

毎日の仕事や学習のために、新聞のコラムを活用してはいかがでしょうか。

 

というわけで、日向生でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ