読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

書籍本 vs タブレット

f:id:umenomi-gakuen:20150211171458j:plain

こんにちは!

次郎(大学2年)です。

勇起(大学2年)です。

今日はこの2人でお送りします。お題は「本を読むツールについて」。本を読むのは普通の書籍本や雑誌、新聞など。最近ではこれらの書籍本をデジタル化をしたタブレット端末も登場しました。(勇起)

 

次郎はどのツールが好きなの?(勇起)

ぼくはやっぱり本ですね。タブレットはけっこう高いし、本の方が安くて手軽に読める。今の学生はやっぱり本を読まないと。(次郎)

本は主にどんな本を読んでいるの?(勇起)

小説とかまんが本とか。あと、大学で学ぶ教科書もそう。(次郎)

大学の教科書は書籍本だけど、小説とかはタブレットで読むね。(勇起)

タブレットって、なんか読解力がないように思うけど。メリットってあるの?(次郎)

普通の本の感覚でさっくり読めることができるし、本のデータはたくさん保存ができるし、何しろ少しボロボロになった古い本もタブレットで読むことができるよ。(勇起)

古くなった本は破損したり、文字がつぶれたりすることがあるからね。古い本の保存にはいいね。(次郎)

タブレットタブレット端末で読むだけでなく、スマホでも読むことができるよ。オレもスマホでまんがなどを読んでいるしね。(勇起)

スマホはぼくも持っている。今度まんがをダウンロードしようっと。さて、本を読むのは普通の本が好きなのか、タブレットで読むのが好きなのかは好みがありますよね。タブレットで読む人は増えるとは思いますが、書籍本はなくなることはない紙のツールです。好みに合わせて読んでくださいね。(次郎)

 

というわけで、次郎と。

勇起でした。

バイバ~イ(^_^)/(2人)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ