読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

Youthメンバーたちの男子会

イラログ(イベント・行事) イラログ(イベント・行事:飲み会・ごはん会)

こんばんは。肇(24歳・アパレルショップ店員)です。

今日は「Youth」メンバー12名で男子会。

 

場所は都内の居酒屋にて。

ちなみに「Youth」メンバーですが、リーダーのオレ・肇と、サブリーダーの一矢(大学2年)、慶介(25歳・商社勤務)、雄希(24歳・幼稚園教師)、そると(ねこ・♂5歳)、クエスト(くま・♂5歳)、利音(23歳・看護師)、和芳(大学4年)、和彦(大学3年)、テリー(ブルテリア・♂4歳)、勇起(大学2年)、安希(大学1年)です。

料理はコースにせず、それぞれの好みの料理をセレクトしました。ドリンクは未成年の安希とお酒が飲めない(控えている)一矢、クエスト、利音はソフトドリンクをセレクト。他はビールはハイボールなどのお酒をセレクトをしました。

 

全員「カンパ~イ♪」

肇「く~つ!うまいね~。」

そると「なんか久しぶりだよね。仕事では徹夜続きだったから、徹夜明けのビールがうまいよ。」

利音「そうなんだ。おつかれさま。」

勇起「そるとって、何の仕事をしているんですか?」

そると「テレビ局のAD。一応ドラマ部門の製作を担当しているんだけど。」

勇起「そうなんですね。オレもマスコミ関係の仕事を目指しているんですけど、ADって大変って聞いた。」

慶介「時間が不規則な仕事だしね。休みも定期的ではないし。」

利音「ぼくも一応不規則な仕事をしているけど、人の命にかかわる仕事だからね。誰か一人がミスをすると全体の責任になるし。」

和芳「利音は看護師をしているんだよね~。ふだんはおっとりとしているけど、仕事になると人が変わったようにしっかりしているし。」

雄希「しかも女社会だしね~。オレもそう。あ、オレの場合は看護師ではなくて、幼稚園の先生だけど。」

クエスト「幼稚園の先生っていいね。毎日小さい子どもの笑顔が見られるものね。」

雄希「でも本当は小学校の先生の方がよかったよ。大学4年のときに小学校の教員採用試験に落ちてしまって、就活で内定がもらった今の幼稚園に行くことになったんだけど。今の職場で男子はオレ一人だけだよ!あとは女子ばっかり。「梅の実」メンバーでもある千絵美先生(40歳・幼稚園教師)とは今の職場の上司だし。」

一矢「千絵美先生はぼくの妹(舞子・中3)の同級生の咲紀ちゃん(中3)のお母さんで、仕事は厳しいけど、家ではとても優しいお母さんなんだって。」

肇「マジで?」

テリー「舞子と咲紀は仲がいいの?」

一矢「普通かな。ケンカはしないし、よく学校でも遊ぶしね。」

安希「オレは一矢さんとは同じ中学なんですけど、あまりしゃべったことがなくて。先輩後輩って言うのもあるんですけど。」

一矢「そういえばそうだよね。小学校も一緒だったよね。」

安希「はい。」

肇「オレと雄希は高校が同じだよ。中学までは別々だったけど。あと、慶介くんも同じ高校で。」

テリー「どこの学校なのですか?」

肇「中央町にある「中央北高校」。公立校なんだけど、サッカーの名門校でね。」

慶介「ぼくは肇たちとは後輩なんだけど、同級生では和弥(25歳・看護師)と幸太郎(25歳・フットサル選手)がいるよ。3人そろってサッカー部で活躍して、そのうち、幸太郎はフットサルの選手として活躍しているんだ。和弥はインターハイ前にケガでリタイヤしてしまって、そのまま選手を引退して、今は利音が勤務する病院で看護師をしているんだけど。」

利音「和弥さんとは違う部署なんですけど、先輩なんですよ。ぼくは小児病棟に所属しているんだけど、男子はぼくひとりで、しかも小児病棟では初の男子ナースで、今の上司たちも男子ナースの受け入れは初の試みだそうで。担当のプリセプター(指導係)は女性なんですが、男子の相談役が必要ってことで、和弥さんが担当になってもらっています。」

雄希「利音も大変だね。今の病院って、男子の看護師は各部署で1人ずつなの?」

利音「部署によって人数は違いますね。一番多いのが「HCU(準集中治療室)」で、20名前後いるかな?HCUでは同じ大学の同級生の修翔(23歳・看護師)が所属しています。ちなみに和弥さんが所属する循環器病棟は、和弥さんを含めて3人の男子ナースがいます。」

和芳「そうなんだ。「慶明大病院」は比較的男子ナースが多いからね。でも、産婦人科系はNGじゃないの?」

利音「さすがにいないね…(^_^;) 助産師でさえも男子NGだしね。反対に昔多かった精神神経科(精神科)病棟の男子ナースは、今は5人になっていますよ。」

クエスト「産婦人科の男性医師はいるのに、何でだろうね。」

そると「女の神聖な場所に男は入るなってこと?」

和芳「オレは産婦人科系の医師にはなりたくないね。患者の女性たちにヘンに誤解されるのも嫌だし。」

利音「和芳はどの診療科を希望しているの?」

和芳「やっぱり心臓血管外科だね。難しい心臓のオペ(手術)をやってみたいし。心臓血管外科以外だったら消化器外科や呼吸器外科などの外科系を希望している。」

和彦「オレは医者だったら嫌かも。血を見るのも苦手だし…(^_^;)」

勇起「オレも。ふだんは大きな病気をしたことがないから、厳しい医療現場は絶対に無理。それに、自分の成績では医学部は無理だもん。」

肇「ま…どっちにしても、医者は遠い存在だよね。オレ自身、大学に進学しなかったし。」

 

話は恋バナに。

クエスト「好きな人っていますか?」

一矢「いないです。今は勉強で忙しいし。」

安希「オレもいない。ゲームをしたり、絵を描くことの方が好き。」

和彦「高校時代に付き合っていた彼女がいたけど、別れた。」

利音「ぼくも大学時代に付き合っていた彼女がいました。違う学部なんだけど、よくデートにも行きましたよ。3年生の時に就職活動で忙しくなって、お互いすれ違いになってしまって、ぼくのほうから別れを切り出しました。そしたら彼女もいいよって。そのまま別れて今は会っていません。」

そると「オレも大学時代に付き合っていた彼女がいたけど、別れちゃったよ~(T_T) 今は彼女はいないけど、一人気になっている子がいて。」

雄希「誰?」

そると「「梅の実」メンバーのメイ(スコティッシュフォールド・♀5歳)。」

肇「メイはいいじゃない?イマドキの女子だしね。」

和芳「利音は彼女はいないみたいだけど、同じ病院にいる弥香(23歳・看護師)はどうなの?」

利音「え!?ぜんぜんタイプじゃないし。医者と結婚してセレブを目指している女だよ。全然釣り合わないって。」

そると「ふ~ん、好きって書いてあるよ~ん♪」

利音「ちょっと!そんなんじゃないって!!誤解しないで下さいよ~(>_<) だったら和芳が付き合ってみたらいいじゃないの?同い年だし、和芳と弥香だったら合うし。」

和芳「残念ながら、彼女はいるんだな~。「梅の実」メンバーで、違う大学に通う友佳(大学3年)がいるよ。」

肇「利音、弥香と付き合っちゃえば?意外と合うかもしれないし。」

利音「…。」

和彦「和芳さんは彼女いるな~って思いましたよ。利音さん、ぼくも弥香さんと付き合った方がいいと思います。応援してますんで。」

テリー「ぼくも。ところで、雄希は?」

雄希「大学時代の同級生の子と付き合っているよ。彼女は神奈川県内の子ども園で教師をしている子なんだけど。テリーは?」

テリー「ぼくは同じ大学に通うサン(ブルテリア・♀4歳)がいるよ。よく大学内でデートをしますね~。」

勇起「クエストはどうなの?」

クエスト「ぼくは…いないです。好きな人が仮にいてもコクる勇気がないし。」

肇「クエスト、勇気を持つことも恋愛じゃないかな?逃げたままではダメだと思うし。勇起は?」

勇起「近所に住む由貴奈(中等教育学校5年)ですね。相手は高校生ですが、たまにデートをしますね。慶介さんは?」

慶介「ぼくも彼女はいます!相手は違う会社に勤務するOLで、大学の友人の紹介で知り合いました。いずれは結婚を考えています。」

一矢「すごいですね~。近況があれば教えて下さいね。肇さんは?」

肇「オレは高校時代の同級生の子と付き合っているよ。相手は都内のカフェでアルバイトをしている子で、休みが同じ日にはデートをしたり、お互いのおうちで遊んだりしているよ。」

f:id:umenomi-gakuen:20150221224035j:plain

利音「みんなそれぞれ恋愛を楽しんでいますね。」

そると「オレらもがんばらないと!」

 

…と、いろいろと話しているうちに男子会は終了!

次はいつしようかな~。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ