読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

キャリアママたち

こんにちは。美夏(28歳・メーカー勤務)です。

今日は「梅の実」ママメンバーの中で、いろいろな仕事で活躍するキャリアママたちを紹介します。

 

キャリアママたちはパートや派遣、夫の仕事の手伝いで働いている人もいますが、ここでは正社員(正職員)で働くママやフリーランスで活躍するママたちを紹介します。

キャリアママは家計の支えとしてつなぎで働く人たちがいます。しかし、自分の仕事が好きで、家事も子育てもしっかりこなしている人もいます。

 

私なんですが、大手飲料メーカーの「サンメリー」の本社に勤務しています。仕事は総務部・総務課で総務事務をしています。総務課は給与計算や福利厚生など、いろいろな業務を担当しますが、私が担当をしているのは社会保険の手続きなど。在職中に「社会保険労務士」を取得し、その資格を活かしながら、社会保険の手続きを行っています。普通の会社では社会保険労務士の資格を持つ社員は少なく、最寄りのハローワーク社会保険事務所(年金事務所)に所属する社会保険労務士に依頼してもらうのが普通です。社会保険労務士の資格を持つ社員がいると、その手続きはその社員がすべて行うことができます。

プライベートでは広告代理店に勤務する夫(勤・37歳・広告代理店勤務)と保育園児の息子(魁人・4歳)の3人家族。まれに残業もしますが、ふだんは定時通りに退社するので、家に帰ったら、家事も子育ても欠かせません。

f:id:umenomi-gakuen:20150223152047j:plain

 

「梅の実」のママメンバーではこんな仕事をしているママたちがいるので、ちょっと紹介したいと思います。

 

まずは大手機械メーカーの「川原重工業」に勤務する実加子さん(37歳・メーカー勤務)。仕事は機械関連のエンジニアをしています。大学では物理工学を専攻し、その学問を活かして、技術開発に尽力しています。

プライベートでは新聞記者をしているご主人(龍二・37歳・新聞社勤務)、中学生の娘さん(尚子・中1)、小学生の息子さん(広大・小3)の4人家族。ご主人とは同じ大学の同級生で、サークルで知り合って交際がスタート。後に結婚しました。娘さんは都内の私立中学に進学し、将来はお母さんのようなエンジニアを目指しているそうです。

 

次は都内の区役所に勤務する多美子さん(46歳・精神保健福祉士)。仕事は精神保健関連の部署で相談員をしています。今の仕事をする前は年金や生活保護関連などの部署の事務職員などを歴任しましたが、仕事をしながら福祉の専門学校に進学し、「精神保健福祉士」の国家試験に合格しました。精神保健福祉士精神疾患の方(精神障がい者)の社会復帰の支援や生活に関する困りごとなどを相談をしたりする仕事。精神保健福祉士取得後は現在の部署に異動し、生活や社会復帰に関する相談業務を行ったり、精神障害者保健福祉手帳取得などの書類の手続きなどの事務業務など多彩です。

プライベートでは私と同じ会社に勤務するご主人(慎司・46歳・メーカー勤務)、3人の娘さん(あゆみ・高3&あずさ・高1&あやか・中1)の5人家族。3人の娘さんの子育ては手がかからなくなったので、仕事に熱中できるようになりました。ただ、家事は忘れずにがんばっています。

 

次は都内にある「慶明大学附属病院」に勤務する裕美子さん(40歳・看護師)。仕事は看護師をしています。部署は女性専門病棟。女性専門病棟では「女性内科」「女性外科」「産科」の3つのチームがあります。「女性内科」といった「女性科」とは、今でいう「婦人科」のこと。対象者は小学校高学年から年配の方までの全ての女性で、乳がんや子宮頸がんなどの女性特有の疾患や出産などを担当します。裕美子さんはそこの病棟で師長をしています。自分の担当の患者さんのケアをしながら、後輩たちの指導も行っています。

プライベートでは同じ病院で呼吸器内科の医師をしているご主人(浩康・46歳・内科医)、高校生の娘さん(里絵・高1)、中学生の息子さん(浩嗣・中2)の4人家族。ご主人は病院の医師のほかに系列の「慶明大学」で准教授をしています。ご主人との出会いは職場。部署は違いますが、ひょんなところから知り合い、交際がスタート。後に結婚しました。病院内では医師&看護師のカップルはこの夫婦を含めてわずか2組しかいないとのこと。奥さんが看護師であってもなくても、ご主人が医師をしている場合、その子どもたちも医師として教育しなければならない家庭がほとんど。2人の子どもさんも医師を目指して勉強に励んでいます。しかし、おうちでは医師を目指してほしいと希望しているわけではなく、子どもたちの意思を尊重しているそうです。医療現場で働いている両親の元で育った子どもたちは、両親の背中を見て育っていますね。

 

最後は千葉県内にある美容関連会社を経営する淳子さん(44歳・美容関連会社経営)。会社はエステサロンの運営や通販化粧品の開発などが専門。淳子さんはその会社で社長をしています。20代のときにサラリーマンだったご主人と結婚し、2人の息子さんを出産しましたが、のちに離婚。離婚後は保険会社の営業職員などを経て、5年後に今の会社を立ち上げました。

2人の息子さんですが、次男は東京の大学に通う大学生で、お母さんの淳子さんと一緒に暮らしています。長男は社会人で、愛知県内の会社に勤務。現在は会社の寮で生活をしています。

 

他にもいましたが、スペースの都合(?)で省略します。

さまざまな場所で活躍しているママたちは、仕事でも家庭でも輝いています。

今日は「キャリアママ」についてお送りしました。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ