読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

World mother

【4コマ】みんなの1日

f:id:umenomi-gakuen:20150313174558j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150313174606j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150313174615j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150313174624j:plain

***出演***

ケニー(12歳)

オルテガ(17歳)

ローレル(45歳)

パンチェッタ(11歳)

ビクトリア(35歳)

せりか(11歳)

佳世子(45歳)

 

(一言)

今日は海外に住むお母さん、日本に住む外国のお母さんを紹介したよ。

お母さんたちは世界各国でがんばっていますね。

 

まずはアメリカ人のオルテガ。お母さん(ローレル)は地元の高校の先生をしています。勤務先はオルテガが通う学校ではないですが、生徒たちに慕われる先生なんだそう。

次は日本に住むイタリア人のパンチェッタ。お母さん(ビクトリア)はお父さん(オリビエ・35歳)が経営するイタリア料理店を手伝っているんだ。仕事は料理を運んだり、注文を聞いたりする仕事。夫婦二人三脚でお店が繁盛されるよう、がんばっているよ。

次はオーストラリアに住む日本人のせりか。お母さん(佳世子)は日本生まれの日本育ち。お父さん(庄介・48歳)の仕事の都合で、家族そろって日本にやってきたんだ。ちなみにせりかはオーストラリア生まれ。お母さんは普通の専業主婦で、家族のことを考えてくれる優しいお母さんなんだ。

 

最後はぼくなんだけど、お母さんは普通の主婦。家が貧しくて、お父さんの仕事があるかないかの状態なので、お母さんは内職をして生計を立てているんだ。ぼくも水汲みなどで働かせているので、学校はほとんど行っていない。ぼくが住むアフリカでは生活が豊かな家庭はほんの一部。多くが家族で助け合いながら生活をしているんだ。アフリカに限らず、発展途上国の子どもが働かずに学校に行けるようになったり、お父さんまたはお母さんが安心して働ける職場探しを、先進国を中心に支援してほしいね。

 

今日は「母の日」。世界のお母さんに感謝を!(ケニー)

 

ランキングに参加しているよ。ぽちっと押してよ!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ