読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

女子伝説~コスメ(その3)~

f:id:umenomi-gakuen:20150417230141j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150417230150j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150417230159j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20150417230214j:plain

***出演***

柚希(27歳・商社勤務)

貴博(28歳・広告代理店勤務)

 

(一言)

メイクはOLや女子大生にとっては欠かせない存在。

女子中高生からメイクを始めた人もいますが、多くの女性は女子大生やOLからはじめたのがほとんど。女子中高生まではメイクをしなくても自然なかわいさがありますが、高校を卒業すると大人の女性として本格化するので、メイクをした方が美しいです。

 

メイクの色なんですが、TPOによって色を変えなくてはならないんです。

デートや女子会のときは女性らしいピンクやゴージャスなゴールドなど。服のブランドによってメイクの色が変わる場合があります。カジュアルな服ならカラフルなパステルカラーや原色のカラーなど、グラマナスな服ならセクシーさを意識するブルーやパープルなど。

女子大生の場合は特に決められた色はないので、フェミニン系、カジュアル系、グラマナス系の服によってメイクを変えています。初めてメイクをする年齢でもあるので、最初はシンプルなナチュラルメイクをする学生たちが多いです。

 

OLのメイクなんですが、決められた色でないとダメなんです!

普通の一般企業のOLの場合はブラウンが主流。派手なメイクは男性の上司には変に思われるし、先輩からはにらまれることも!健康的なナチュラルメイクのほうが相手の印象をよくします。就職活動中の学生や社会人たちもOLと同じようにナチュラルメイクのほうが無難です。

反対にアパレルや化粧品の販売員の場合はその逆。その日着る服や流行によってメイクが決められています。アパレルの場合はこの服にはこのメイクでとか、化粧品の場合は新商品や流行のメイクとかです。メイクの色は会社やブランドによって異なります。

 

メイクは女性にとっては頭を悩ましますが、ノーメイクで会社に行くのも問題。TPOに合わせたメイクで大人の女性を目指しましょう。(柚希)

 

(他のみんなからひと言)

>私は愛知県内の百貨店の化粧品コーナーで販売員をしています。化粧品の販売はその季節の流行によって色も大きく変わってきます。うちの会社では派手なメイクは厳禁ですが、流行に合わせたメイクで接客をしています。(美奈・24歳・化粧品店店員)

>私は大学生ですが、化粧はしていません。もともと敏感肌で化粧品が合わないのもありますが、学生は勉強が大事なので、化粧は二の次です。(知佐子・大学1年)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ