読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

親しい女友達

香奈(中2)で~す♪

今週のおしゃべりカフェは「女友達」です。

 

女友達は学生時代から職場、ママ友…と、世代を問わず大事な仲間。一生付き合える友達だよね~。

そこで女子3人でおしゃべりしたいと思います。

メンバーはウチ・香奈と弥香さん(23歳・看護師)、葉奈さん(ポニー・♀9歳)です。

 

香奈「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干しつき)、小あじの南蛮漬け、にんじんしりしり、ポテトサラダ、漬物(たくわん)、果物(アメリカンチェリー)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

弥香「おいし~。甘酸っぱい南蛮漬けがご飯に合いますね。」

葉奈「野菜たっぷりで体にもいいですね。」

香奈「ウチは野菜はあまり好きではないけど、このお弁当はペロリと食べれるよ。おいし~(*^。^*)」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

香奈「今日は麦茶を飲みながらおしゃべりしたいと思いますが、今日は葉奈さんから手みやげをいただきました。」

葉奈「今日は私が作ったチョコチップクッキーを持ってきました。よかったら食べてみて。」

香奈&弥香「いただきます。」

香奈「ん!おいし!!さっくりしててウチ好みの味。」

弥香「甘すぎずに生地もサクサクしてて、パティシェが作った味ですね~。」

葉奈「よかった~。実は私、元パティシェなんです。」

香奈「ホント!?全然知らなかった。本格的な味だったので。」

弥香「何でパティシェを辞めたのですか?」

葉奈「結婚して子育てをしているので。3年前に主人(如月・ポニー・♂11歳)と結婚して、娘2人を出産しました。上の娘(水蓮・ポニー・♀2歳)は中学生ですが、下の娘はまだ小学生なので、それまでは子育てに専念しています。下の娘が中学生になったら再びパティシェとして再就職をしようと思います。パティシェとしての腕が落ちないように、毎日子どもたちのお菓子を作っています。」

香奈「お菓子が作れるお母さんってうらやましいです~。ウチのママはお菓子を作らないので。」

弥香「ウチのお母さんもそう。ママメンバーの中では簡単なデザートを作るのは留里さん(38歳・メーカー勤務)くらい。ウチの中学時代の同級生の麻由華(23歳・パティシェ)は都内のケーキショップでパティシェをしていますが。」

香奈「パティシェって女子にとってはあこがれの職業ですよね~。」

弥香「でも麻由華の話では実際の仕事はかなり体力を使うそう。重たい材料を毎日運ばないといけないし、パティシェは依然男社会だからね~。」

葉奈「娘たちもパティシェにあこがれていますね~。でも、パティシェはそんなに甘くない仕事だよって言っていますが(ワラ)。」

香奈「あ、パティシェの話で長くなりましたが、ここで本題と行きたいと思います。親しい女友達はいますかとのことです。まずはウチから。ウチは同じ学校の同級生では千鶴(中2)がいますが、「梅の実」で知り合った友達は典香や咲(以上、中2)など、同級生メンバーたちはたくさんいます。動物メンバーではミミー(ねこ・♀2歳)やメープル(プードル・♀2歳)らはいるけど、上級生・下級生メンバーはあまりいないかな?あ、いるとしたら、よくチャットをする比呂さん(中3)くらいですね。」

弥香「香奈ちゃんの年代は同級生の友達がメインだよね。中学生って、上下関係が厳しいし。ウチも地元の公立中学を卒業したので、すごくわかる。」

葉奈「難しい年代ですからね。上の娘は天真爛漫な性格ですが、勉強のことで口出ししたら怒りますね。」

香奈「昔も今も中学時代は厳しいですよね~。次は弥香さん。」

弥香「ウチですが、中学時代の友達はさっき言った麻由華だけど、高校時代の友達は冬美(23歳・派遣社員)で、看護学校&職場の友達は彩果(23歳・看護師)ですね。職場の同期では実波(24歳・看護師)らがいますが、実波は大卒のナースで、ウチより1つ上です。」

葉奈「弥香さんは看護師をしているんですね。よく遊びに行ったりするの?」

弥香「冬美とは時々飲みに行ったり、ショッピングに行ったりしますね。彩果とは同じ病院に勤務していますが、部署が違うんです。ウチは泌尿器病棟・内科チームで、彩果は消化器病棟・外科チームです。ちなみに消化器病棟・外科チームでは先輩の早貴さん(27歳・看護師)がいますし、「梅の実」の新メンバーに彩果と同じチームの先輩男子ナースもいますね。あと余談ですが、「梅の実」の新メンバーにウチと同じ病棟・チームに所属する女性の看護主任がいて、ダンナは彩果が所属する消化器病棟・内科チームの看護主任なんです!!」

香奈「マジで!?夫婦そろって看護師っていうのもすごいけど、ともに主任で、しかも弥香さんの上司と彩果さんの上司がそれぞれいるのもすごい縁…。」

弥香「彩果とその男性主任は直接の上司ではないですが、同じ病棟にいるので、間接的に一緒に仕事をしますが。あと、男性主任と直接の後輩ですが、同じく「梅の実」の新メンバーである1年目の女子ナースで、しかもアイドルグループ「PINK☆GIRLS」の元メンバーだそうです!」

香奈「ええーーつ!!アイドルをやめて看護師に転職しちゃったんだ~。」

弥香「彩果の話ではその子は中学生の時に「PINK☆GIRLS」に加入したんだけど、すぐ辞めたんだ。学業を理由に。」

葉奈「アイドルもそうだけど、芸能界って結構厳しいですからね~。学生だと学業を両立しないといけないし。」

香奈「彩果さんとはよく遊んだりしますか?」

弥香「看護学校時代はよく遊んでいたけど、ここ最近は遊んでいないな~。お互い仕事が不規則っていうのもあるんだけど、同じ消化器外科に所属するドクターと付き合っていて、時々デートをするそうで…(T_T) ウチもドクターとの結婚がしたいんだけど、なかなか巡り会わなくて…。それでよく冬美と一緒に愚痴っていますね~。その冬美も高校時代からずっと彼氏ができなくて、結婚どころか恋愛ができずに悩んでいます。ウチと冬美以外の友達はみんな彼氏ができたり、結婚している子が多くて、2人だけが取り残されてぱなし…(T_T)」

葉奈「あまりうまくは言えませんが、いずれはすてきな彼氏はできますよ。それまでは女子力をあげないとね。」

香奈「ウチはまだ彼氏はいないけど、ウチもできるかな~。」

葉奈「大丈夫。すぐは無理だけど、彼氏はできます。彼氏ができるのは何らかの縁がなかったら難しいので、こればかりはいつできるかは言えませんが。私自身も結婚が遅かったので、今の主人と巡り合うまでは時間はかかりましたね。私ですが、多くの友達はみんな家庭を持っている人ばかりであまり会っていませんが、専門学校時代の友達のアイビー(レッサーパンダ・♀9歳)とはよくお茶しに行っています。お互いの家に遊びに行ったり、お互いの好きなものを教え合ったりしています。私はお菓子を教えますが、アイビーはグリーンコーディネーターをしているので、ハーブや野菜の育て方を教えてもらっています。」

弥香「年配になってくると家庭を大事にする人が多いですね~。」

葉奈「そうですね。今は娘たちの学校の保護者と会うくらい。PTAの役員になっているので、PTAで活動する保護者との付き合いだけです。」

香奈「ウチのママもPTAの役員になっていて、いやいや活動していますね~。女友達は大事にしないといけないですね~。」

f:id:umenomi-gakuen:20150520192255j:plain

(左から弥香、香奈、葉奈)

 

女友達は世代を問わず大事な人たち。お互いに大事にしましょう。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ