読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

競走馬の「家族」たち

f:id:umenomi-gakuen:20150715193133j:plain

こんにちは!優梨子(大学2年)です。

今日は競馬に出場する競走馬の「家族」についてお送りします。

 

ウチ自身、大阪のアイドルグループで活動していて、番組で競馬のことを知るようになりました。ちょうど20歳になったのもありますし。

 

競馬はギャンブルを楽しむことが主ですが、それよりももう一つのお楽しみが競走馬の「血統」、つまり「家族」を知ることです。

ウチらがお父さんとお母さんの間で生まれるのといっしょで、動物もお父さんとお母さんの間で生まれます。鳥や魚などは卵を産みますが。

競走馬も同様でお父さんとお母さんがいなければ、子どもたちが存在しません。

 

競走馬を「卒業」した馬たちは牡馬(ぼば)は種牡馬か乗馬などを選択しますが、牝馬(ひんば)は一部を除き、多くが繁殖牝馬になります。種牡馬になれるのはGⅠ馬などごく一部の牡馬だけしかなることができません。

子どもを作るにはまずは繁殖牝馬種牡馬と交配をします。これを種付けと言います。馬自体が大きいので、スタッフたちの立ち合いが必須となります。

そして何か月後に子どもを出産し、半年間子どもを育てていきます。半年後に子別れ(離乳)をし、子どもたちは競走馬になるための育成をします。

その後毎年種付け、出産・育児と繰り返し、多くのきょうだい、子ども、孫を作ることになります。

 

競走馬の家族を一例に挙げるとすれば、ウチが大好きな競走馬の一頭、「オルフェーヴル」を挙げてみましょう。

オルフェーヴルのお父さんはステイゴールド。お母さんはオリエンタルアートです。ステイゴールドは日本ではGⅠを取ることはできませんでしたが、香港でGⅠを制し、これがラストランとなりました。種牡馬になってからはオルフェーヴルをはじめ、ナカヤマフェスタゴールドシップフェノーメノなどを輩出しました。

オリエンタルアートは競走馬時代はあまりいい結果は出せませんでしたが、繁殖牝馬になってから、オルフェーヴルをはじめとした子どもたちを輩出しました。オルフェーヴルのきょうだいは全きょうだい(父親と母親が同じ)でもあるドリームジャーニーなどがいます。ドリームジャーニー朝日杯フューチュリティーステークス宝塚記念有馬記念などを制しました。オルフェーヴルより先に種牡馬になり、1年目の産駒(子ども)が初勝利を挙げました。

ステイゴールドのお父さんは大種牡馬だったサンデーサイレンスサンデーサイレンスはアメリカなどで大きな功績を残し、日本で種牡馬生活を送りました。主な産駒はステイゴールドをはじめ、フジキセキダンスインザダークアグネスタキオンディープインパクトなどを輩出しました。お母さんはゴールデンサッシュゴールデンサッシュのお兄さんがサッカーボーイサッカーボーイマイルチャンピオンシップなどの大きな功績を残し、種牡馬としてはナリタトップロードヒシミラクルなどを輩出しています。ステイゴールドのきょうだいたちも重賞勝ちをしています。

オリエンタルアートのお父さんはメジロマックイーンメジロマックイーン天皇賞(春)菊花賞を制した生粋のステイヤーメジロマックイーンのお父さんのメジロティターン、おじいちゃんのメジロアサマ天皇賞を制しています。メジロマックイーン種牡馬としては重賞勝ちの馬は輩出していますが、GⅠ勝ちの馬は1頭もいません。しかし、母の父(母側の祖父)としてはオルフェーヴルドリームジャーニーに、先ほど前述したゴールドシップなどを輩出しました。今年の天皇賞(春)ではゴールドシップが念願の勝利を果たしました!曾祖父・祖父・父・子と親子4代の天皇賞制覇はなりませんでしたが、子を通過して孫が制覇するという変則型の4代制覇となりました。

そしてオルフェーヴルですが、ご存知の通り、牡馬三冠(皐月賞日本ダービー菊花賞)、宝塚記念有馬記念などを制し、凱旋門賞でも2着と好走しました。2回目の凱旋門賞から何か月後かに有馬記念でラストランを果たし、引退しました。後に種牡馬になり、多くの繁殖牝馬と交配し、今年初めての子どもが生まれました。オルフェーヴルと交配した繁殖牝馬はたくさんいますが、その中にはGⅠ馬だったビワハイジスイープトウショウキストゥヘヴンなど、そうそうたる面々がいます。

 

こうしてみると、血統っておもしろいですね。あと、子どもたちも見てみたいです。

競馬のギャンブルを楽しむのもいいですが、競馬を超えた馬たちの命のドラマを楽しむのも醍醐味です。馬たちの命はお金では買えない大切なものです。

好きな競走馬の血統を見て、「あ、この馬いいな」って見つけるのも楽しみの一つですね。ウチも競馬を楽しんでいきたいと思います。

 

というわけで、優梨子でした。

バイバ~イ(^_^)/

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ