読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

好きな漢字と嫌いな漢字

おしゃべりカフェ(ニュース関連) おしゃべりカフェ(ニュース関連:社会・事件)

こんにちは!寛子(中2)です。

今週のおしゃべりカフェは「漢字」です。

今年も「今年の漢字一文字」が発表されますね。どんな漢字が登場するのでしょうか?

漢字も好きな漢字と嫌いな漢字があります。漢字は言葉と同じで共感する漢字と不快な漢字がありますからね。

今日は3人のメンバーたちとおしゃべりしたいと思います。

メンバーは綾加さん(大学2年)、清子さん(34歳・主婦)、私・寛子です。

 

寛子「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干しつき)、鶏肉のから揚げ(キャベツのせん切りつき)、かぼちゃの煮物、ほうれん草のピーナッツあえ、漬物(たくわん)、果物(りんご)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

寛子「おいし~。から揚げ大好きなので、ご飯が進みます。」

綾加「おいしいです!大学の寮で生活していて、ご飯は寮のおばさんが作ってくれますが、野菜たっぷりのお弁当は女子にはうれしいです。」

清子「私は主婦なので毎日家族のごはんを作りますが、こういった手作りのお弁当もたまにいいですね。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

寛子「今日はいつもの緑茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは漢字ですが、好きな漢字はありますか?字数の制限はありません。まずは綾加さん。」

綾加「私は「感動」ですね。美術の作品を見たり、音楽を聴いたり、すてきな建造物を見ると感動しますね。私は大学進学のために上京しましたが、実家は京都です。京都は歴史あるお寺や建造物が多いので、大好きな町です。」

清子「私も京都は大好きです。お寺や神社も古いですけど、立派できれいですし、景観もすごくきれいです。最近の町は便利さがあり、住みやすくはなっていますが、昔ながらの町並みは残してほしいです。」

寛子「そうですよね。私の学校では中3の修学旅行で関西へ行く予定ですが、京都も寄るかもしれません。京都は有名な建物はありますか?」

綾加「いろいろですね。神社では八坂神社や平安神宮、お寺では清水寺東寺鞍馬寺などがあります。公園では宝が池公園などは広くて緑がきれいですし、植物園はすごく広くて、季節の花も咲いていますね。美術館や博物館も歴史ある建物が多いですし、新しい建物でも、きれいで景観を壊さないものがほとんどです。あと、京都では府内の町の景観を大事にするので、マクドナルドやローソンの看板も茶色なんですよ。」

寛子「マジですか?茶色くなったマクドナルドの看板ってどんなものなんだろう?」

綾加「普通の町ではマクドナルドの看板は赤ですが、赤のところがシックな茶色になっています。「M」のロゴはほかと同じ黄色ですが。」

清子「全国どこでも同じ看板の方がいいのですが、地域によって違う看板があってもいいと思いますね。私ですが、好きな漢字は「感謝」です。何事にもいいことがあったら心から感謝することを心がけています。日本はおもてなしを大事にする国ですから、感謝を込めたおもてなしは大事な教育の一つですし、身につけてもらいたいふるまいです。」

綾加「私もそう思います。どんな些細なことでも感謝することは大事ですよね。高校までは地元・京都へ住んでいましたが、大学に入り、初めて一人暮らしをした時は、親がいないことで泣いたときもありました。生活も食事以外の身の回りはすべて自分でやらないといけないので、その時に母親のありがたさがわかりましたね。」

清子「そうです。私は短大生までは親と一緒に生活をしていましたが、今の主人と結婚し、娘(美子・小6)を出産して、親元を離れて生活をしていますが、家事や子育てを自分でやらないといけないので、その時に母親の大変さが今になってわかるようになりました。」

寛子「私は親と一緒に住んでいるので、親の大変さはよくわかりません。」

清子「今はわからないかもしれませんが、大学に進学したり、会社に就職したり、結婚したりすると、親と離れることになります。ひとり暮らしや家庭を持つことになると、これまで親がやってきたことがすべて自分でやらないといけなくなります。親と離れ離れになると親のありがたさがわかるようになってきますよ。」

綾加「寛子ちゃんはどの漢字が好きなの?」

寛子「私は「愛情」です。愛情は家族の愛情、友達の愛情などいろいろです。大事な人たちの愛情は大事にしていきたいと思います。」

清子「いいですね。家族や友達は大切な仲間であり、よき理解者ですから、その人たちのことを大事にしてほしいですね。」

綾加「最近では家庭や学校、会社では人間関係がうまくいかない人たちがたくさんいます。いじめや虐待が多いように思います。」

清子「うちの娘の学校でもいじめはあります。一人が変わった子がいると周りは攻撃する子が多いです。娘は体が弱くて、おとなしい子ですが、もし娘が学校でいじめられていたら、私は黙っていられないと思います!やっぱり親ですから。子どもを虐待する親もいろいろな事情があるかもしれませんが、子どもを攻撃することは絶対にダメだと思います!」

寛子「私の学校でも大きないじめとかはないですが、からかいや嫌がらせ程度のいじめはありますね。いじめはどこの学校でもありますから。」

綾加「会社でもそうです。会社でも陰湿ないじめは多いですから。」

寛子「次は嫌いな漢字はありますか?」

綾加「私はさっき清子さんが言った「虐待」です。虐待は子どももそうですが、お年寄りや女性も多いです。女性では虐待っていうよりもDV(ドメスティックバイオレンス)の意味合いが強いですが、子どもやお年寄り、女性に対する暴力は絶対にダメですし、あとから自分に跳ね返ってきます。」

清子「私もその通りです。どんな理由であっても、虐待は絶対にダメです!!虐待は子どもや女性、お年寄り、障がい者などの弱者が一番被害に遭います。相手の親や男性、成人の子どもや介護者などは理解できていない人たちが多いです。自分の自己満足でやっているようにしか思えないです。体の虐待はなくても、言葉や心理的な虐待、ネグレストも同じです。」

寛子「私は虐待と絡んできますが、「暴力」の漢字が嫌いです。」

綾加「暴力も家庭内暴力や校内暴力、無差別的な暴力などいろいろありますね。教師や会社の経営者らによる体罰もありますし。清子さんは?」

清子「私は「戦争」という漢字が嫌いです!!」

綾加「戦争は海外では中東の国を中心にありましたね。最近は国の内戦やテロとかもありますし。日本では「第2次世界大戦」までは戦争はありました。最近では「安全保障法案」が可決して、もうすぐ施行されますし、自衛隊が海外の戦場に行ってしまうのは私は本当に怖いです!!」

清子「私も「安全保障法案」の成立に反対です!すぐに廃棄にしてほしいです!!虐待や暴力もそうですが、戦争は最大の暴力です。日本の「安全保障法案」は自衛隊を海外の戦場へ行って、武力行使をすることです。もし自衛隊がいなくなったら、一般の国民が戦場に送り込まれる可能性は否定できません。一番被害に遭うのが私のような大人ではなく、寛子ちゃんや綾加ちゃんのような子どもたちや若者たちです!私には息子はいませんが、もし息子が戦場に行くとなると絶対に反対します!!戦争で一番悲しむのは女性であり、母親ですから。」

寛子「「安全保障法案」は「梅の実」のメンバーたちもみんな反対していました。一部のメンバーたちは賛成の人たちもいましたが。戦争はどの国でも絶対にしてほしくないし、話し合いで解決できないのかなって、今の国のトップたちは理解していないように思います。私も戦争は最大の暴力だと思います!」

f:id:umenomi-gakuen:20151013185037j:plain

(左から綾加、寛子、清子)

 

自分の好悪のある漢字が出そろったね。好きな漢字は共感できる漢字、嫌いな漢字は争い事でしたね。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ