読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

元アイドルのナース

イラログ(仕事・バイト) イラログ(仕事・バイト:仕事)

こんにちは。メローネ(うさぎ・♀5歳)です。

私は都内にある「慶明大学附属病院」で看護師をしています。部署は消化器内科チーム。1年目の新米ナースです。

看護師の仕事って、覚えることがいっぱい!ミスをしたら取り返しがつかなくなるので、常に勉強です。

 

そんな私ですが、もう一つの顔がありました。

それは…アイドルをやっていました!!

とは言っても過去の話。すでに辞めました。

中学生の時にアイドルグループ「PINK☆GIRLS」のオーディションに合格し、さあこれからがんばるぞ!!っていうときに、学校の成績が下がってしまい、親の圧力で辞めさせられました…(T_T) 在籍はわずか1か月。中学校は地元の公立の学校で、高校受験がありました。親はいつブレイクするかわからない芸能界よりもちゃんとした学校を出て、ちゃんとした仕事に就いてほしいことを希望していました。

辞めた直後はずっと泣いていました。しかし、アイドルグループ在籍時にファンから人気があったかと思いますが、実際はありませんでした…(T_T) 所属したアイドルグループは中心メンバーたちのメディア露出が多く、私のような下っ端は露出が非常に少ないです。いても存在感のないアイドルだったんです。今考えれば、辞めて正解だったのかもしれません。

アイドルは今は競争社会。巨大なアイドルグループから地元のご当地アイドルまでいろいろあり、グループ内外の競争が激しいです。プレッシャーに負けてしまい、心身ともに疲れ果ててしまったアイドルたちも多くいます。

 

辞めた後は地元の公立高校に進学し、もう一つの夢だった看護師を目指して大学へ進学。卒業後に現在の職場に就職しました。

 

仕事は消化器の病棟勤務。消化器病棟のナースステーションにいる看護師は約30名前後。大半が女性の看護師ですが、男性の看護師もいますし、夜勤専門のパートの看護師もいます。子育てで休職中の女性看護師もいます。

私が所属する消化器内科チームは怖い主任がいます。女性ではなく男性ですが。大記さん(35歳・看護師)はふだんは優しいですが、怒るとめちゃくちゃ怖いです!!女子に対してはやんわりと怒るだけですが、男子のナースに対しては怒鳴り散らすくらい怒ります!!消化器内科チームではもう一人の主任がいますが、その方は女性で、女子のナースに対してはめちゃくちゃ怒ります!逆ですね…。

大記さんは同じ病院の泌尿器病棟に奥さんの美緒子さん(36歳・看護師)がいて、奥さんも泌尿器内科チームで主任をしています。ナース同士の夫婦は珍しくありませんが、夫婦そろって主任は珍しいです。2人の間には保育園児の娘さんがいて、奥さんとともにうちの病棟にやってくるときがあります。奥さんの美緒子さんは仕事でも厳しいですが、プライベートでは夫に厳しい「鬼嫁」です…(^_^;)

 

お隣の消化器外科チームでは3人のナースとは仲良し。私は「消化器外科3きょうだい」と勝手に命名しています(ワラ)。

一番仲がいい彩果(23歳・看護師)は消化器病棟イチの美人ナース。小学校から高校まで「聖ポリネシア女学院」を卒業したお嬢様。高校卒業後は系列の「慶明大学附属看護専門学校」を卒業しました。プライベートでは消化器外科の春馬先生(27歳・外科医)とラブラブモード♥ 将来は春馬先生と結婚して、玉の輿を目指すんだとか。

彩果より1つ先輩の翔祐くん(25歳・看護師)は系列の「慶明大学」を卒業したエリートナース。仕事もバリバリできて優しいイケメンなんですが、実は小学生の時に小児がんでうちの病院に入院経験があるんだとか。

その2人の大先輩の早貴さん(27歳・看護師)はしっかり者のアネゴ肌。しかし、高校時代に彼氏にフラれて以来、彼氏なし。うちの病院では男子が多いのが特徴ですが、それでも彼氏に恵まれないかわいそうなお方…(あ、怒っていたらすみません…(^_^;))。

そんなゆかいな仲間たちがいる職場で私は働いています。はい。

 

ある日、私は些細なミスをしてしまい、先輩に怒られてしまいました…。命にかかわるような重大なミスではありませんでしたが、へこんでしまいました…(T_T)

メローネ「またやってしまった…。」

f:id:umenomi-gakuen:20151124144045j:plain

彩果「気にすることないよ。ウチも同じ失敗しているし。」

彩果が気を使っているけど、私はその気になれない…。

はぁ~(-_-;)

 

そんな彩果は私を誘って飲みに行こうって言ってくれました。彩果だけでなく、大記さん、早貴さん、翔祐くんもいっしょです。たまたまシフトが一緒だったのもありますが。

場所は病院から離れたとある居酒屋。大記さんの行きつけの店でもあります。

5人で個室の席を確保。料理は各自で好きなものをオーダーしました。お酒ですが、私は飲めないです…(>_<) 私だけでなく、彩果も翔祐くんもお酒は飲めないです。お酒を飲むのは上の先輩2人だけ。若手3人はお酒が飲めない連中なので、上の先輩にとってはおもしろくないかも。最近はお酒が飲めない若者が増えているしね。

5人「カンパ~イ♪」

料理を食べながらおしゃべり。仕事のことは抜きにして、別の話題で盛り上がりましたが、私はまだへこんでばかり。

早貴「そんなに落ち込まないの。失敗なんて腐るほど経験しているんだから。」

彩果「そうだよ。ウチもそう。」

翔祐「ぼくも新人のときは怒られましたからね~。」

大記「あ、オレのことか!?」

翔祐「そんなことないです(^_^;)!!」

彩果「大記さんは男子には厳しいですからね~。女子には優しいですけど。」

早貴「この仕事って、つらいことの方が多いけど、慣れてきたら面白くなってくるからね。ここにいるみんなも失敗を経験して成長しているんだから、あんたも大丈夫だよ。」

メローネ「早貴さん…。」

早貴さんの一言で、私は少し元気が出た。そして、大好きな野菜サラダをほおばった。

メローネ「おいし~(*^。^*)」

彩果「よかったよかった。」

 

と、そこへ消化器外科の春馬先生と鎮先生(38歳・外科医)がやってきた。彩果が誘ったらしい。

彩果「ここです!」

春馬「ゴメンね遅くなって。」

彩果「春馬先生はウチの隣で。」

大記「おい、ラブラブになるんじゃねーよ!」

春馬「すみません…。」

早貴「大記さん、今何杯目ですか?」

大記「え?何杯目って、お前だって結構飲んでいるじゃねーかよ!」

早貴「3杯目。全然酔ってないですよ。」

鎮「まあまあ(^_^;)、ケンカしないの。ここ、いいかな?」

翔祐「どうぞ。」

鎮「ありがとう。」

メローネ「彩果と春馬先生、またラブラブですね。」

彩果「あ~ら、私ったら♥」

彩果と春馬先生のラブラブぶりを見て、翔祐くん、早貴さん、大記さんの先輩陣はシラケモード。

早貴「彩果、職場外だからいいけど、そんなにイチャイチャされたらたまったものじゃないわ!!」

と、早貴さんは4杯目のハイボールをおかわりした。

早貴「私だって、私だって、男の一人はほしいわよ!!…(中略)…何で私には彼氏が現れないの!?」

メローネ「大丈夫ですよ。私も彼氏はいないですけど、すてきな彼氏は現れますって。」

大記「メローネ、あれ。」

と、早貴さん、すごい剣幕で怒っている。

翔祐「お前、空気読めよ…(-_-;)」

メローネ「え?私なんか言いましたか?」

と、周りは完全にドン引きモード。

早貴さんは怒りと涙で抑えられない状態に。

鎮「大丈夫?」

大記「あかんわ。翔祐、こいつを介抱してくれ。」

翔祐「いいですけど、途中で帰る方向が違いますが…あ、もとはといえば、彩果がまいた種なんだからな!」

彩果「すみません…(^_^;)」

と、ちょっとドタバタ劇で飲み会はお開きに。

 

春馬先生は近くなのでここでお別れ。彩果と大記さん、鎮先生とは反対方向の電車に乗るので、途中でお別れ。私と翔祐くんは早貴さんを連れて同じ電車に乗って帰ることに。途中で翔祐くんは乗換駅があるため、ここでお別れ。私と早貴さんは同じ地域に住んでいるので、家まで送ることに。

早貴さん、完全に酔っていて、帰るのがやっとだった(-_-;)

 

次の日、きのうの大事件とはうそのように、みんな平穏だった。一つ変わっているといえば、大記さんと早貴さんが二日酔いで元気がなかったことだけ。

 

早貴さんたちも私が元アイドルだったことは知っています。でも、元アイドルという特別扱いはなく、ふだん通りに接してくれます。

今の職場はつらいこともたくさんあるけど、職場で知り合ったたくさんの仲間たちがいるから、がんばれる。時々叱られることはあるけど、みんな優しくて温かい。

いつか先輩たちのように、できるナースを目指したいな。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ