読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

銭湯とスーパー銭湯

f:id:umenomi-gakuen:20151212003303j:plain

こんにちは。きみ子(70歳・銭湯経営)です。

今日は銭湯とスーパー銭湯についてお送りします。

 

私ですが、都内の商店街にある銭湯を経営しています。風呂の準備から接客、経理まですべて自分でしています。忙しいときは嫁に手伝ってもらっています。

 

銭湯は日本で昔からある公衆浴場。男女別の風呂場に脱衣場があります。脱衣場には飲み物が用意してあるので、それを買って飲むのも楽しみの一つ。マッサージ機があるので、小銭を入れたら自動でマッサージをしてくれます。

これに対してスーパー銭湯は平成の後期から登場したアミューズメント型の公衆浴場。風呂は普通の風呂だけでなく、露天風呂やサウナ、季節の風呂まで何でもそろっています。飲み物だけでなく食べ物もあり、風呂の休憩時に食べたり、飲むこともできる。マッサージは専門のスタッフがいるので、そこでマッサージをしてもらうこともできますし、女性対象のエステサロンや床屋(理髪店)、レストラン、ゲームセンターといろいろあります。

 

それぞれの長所ですが、銭湯は昔からの常連客が多いので、お客さんとの会話が弾みます。昔の方はそれが当たり前ですが、若い方にとっては新鮮な場所です。スーパー銭湯はいろいろな風呂に入ることができるので飽きないし、お腹がすいたらレストランで食事をしたり、休憩所まであるので仮眠もできる。

それぞれの短所ですが、銭湯はスーパー銭湯のような設備がないこと。最近の銭湯ではサウナやジャグジーを完備しているところがありますが、ほとんどの銭湯はありません。銭湯では基本的にタオルやシャンプーなどは持参しないといけない。スーパー銭湯は銭湯のようにお客さんと対話をすることはほとんどありません。接客はきちんとしていますが、普通のスーパーのように対面での接客はないし、何かあったときが困りますね。それにスーパー銭湯は普通の銭湯に比べて値段が高い!

銭湯とスーパー銭湯に共通するものとしては、入浴禁止の人について。入浴禁止の人は入れ墨・タトゥをしている人、泥酔状態の人、暴力団関係者は禁止です。他にも小さい子どものみで来ている子や心臓や高血圧等の持病をお持ちの方、生理中の女性の方などは入浴を制限したり、禁止をする場合があります。スーパー銭湯にある岩盤浴は小学生以下の子どもは保護者同伴であっても利用禁止です。ただし、施設によっては小学生の岩盤浴利用がOKのところもあります。

 

銭湯は昔ながらの懐かしさがあり、スーパー銭湯はいろいろな風呂や設備が整っていて楽しいなど、それぞれの良さがあります。自分の好みに合わせて利用してくださいね。

 

というわけで、きみ子でした。

また明日。さよなら。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ