読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

親しい男友達(その2)

こんにちは!大地(中1)です。

今週のおしゃべりカフェは「男友達」・第2弾です。

前回はいろいろな世代の方が友達のことについておしゃべりをしました。

*問題の記事はこちら!→http://umenomi-gakuen.hatenablog.com/entry/2015/09/26/130000

今日は趣向を変えまして、「梅の実」の男子派生ユニットである「Amigo boys」「Friendy」「Youth」に所属するメンバー3人でおしゃべりしたいと思います。

メンバーはぼく・大地、玲央くん(高1)、利音さん(23歳・看護師)です。

 

大地「今日は全員が神奈川在住なので、神奈川のご当地グルメを紹介します。今日はご当地グルメって言うよりは横浜の中華街のグルメですね。その中で「肉まん」を紹介します。肉まんは「豚まん」とも言いますが、豚肉やたけのこなどの具を中華まんの皮で包んで蒸したおなじみのものです。今日は中華街の屋台で買ってきましたので、みなさんどうぞ。」

3人「いただきます。」

玲央「ん!うまい!!やっぱり食べ慣れた味でホッとする。」

利音「たまに中華街へ行くと必ず買います。肉がジューシーでおいしいです。」

大地「やっぱりおいし~(*^。^*)」

 

~肉まんを食べ終わったところで、本題です~

大地「今日は肉まんを食べ終わったところなので、これに合う飲み物として、温かいウーロン茶です。うちの家で飲んでいるものを持ってきました。」

玲央「おいし~。クセがなくて飲みやすいね。」

利音「香りもよくておいしいです。家でもよく飲みますね。」

大地「ありがとうございますm(__)m 今日のテーマは「男友達」ですが、この3人は「梅の実」の派生ユニットに所属しています。ぼくが「Amigo boys」、玲央くんが「Friendy」、利音さんが「Youth」にそれぞれ所属しています。」

玲央「その前にもう一つ関係性があって、ぼくと利音さんとの関係です。同じ海岸チームのメンバーでもありますが、実は同じ高校の先輩後輩同志なんです!!」

大地「マジですか!?」

利音「そうそう。地元にある「平塚中央高校」の卒業生なんですよ。高校時代はテニスをしていましたね。」

玲央「ぼくは野球部ですね。全国大会はおろか、県大会で優勝したこともない弱小チームですが(T_T) でも、学校は単位制なので、すごく楽しいですね。」

利音「ぼくのときも単位制の普通科でした。カリキュラムも自分で組めるのがごく普通の普通科よりも楽しいです。ちなみに「平塚中央」は県内トップの「海岸高校」に次いでレベルの高い学校でしたので、受験勉強は必死でしたね(^_^;)」

玲央「確かに。高校受験は猛勉強しましたよ~。嫌だったわ~。大地は学校は地元?」

大地「地元は地元でも、私立の「横浜翔英」に通っています。県内ではレベルの高い中高一貫校の一つですが、大学を併設している附属校でもあります。しかし、中高一貫の卒業生たちは併設の大学に進学する人はほとんどいなくて、多くが国公立などの有名大学進学がメインです。高校からの進学者は併設の大学に進学する人は若干いますが。」

玲央「大学があるのに他の大学へ行くんだね。附属校ってそういうイメージではないところもあるんだね。」

利音「附属校は学校によって校風が違いますからね。大学の友達の賢二(23歳・保健師)も私立の「慶明大学附属」を卒業したけど、大学までエスカレーターだけど、大学に入るための勉強が厳しいって聞いた。」

大地「私立は学校によって違いますからね。あ、学校の話になりましたが、親しい男子の友達について教えて下さい。学校時代の友達、利音さんでしたら職場での友達、「梅の実」メンバーたちなど、何でもOKです。まずは学校での友達を教えて下さい。まずは玲央くん。」

玲央「ぼくは高校の同級生とも仲がいいですが、中学時代の友達とは仲がいいです。「梅の実」の新メンバーですが、違う高校に通っていて、野球の話で盛り上がっています。近所なので、よく近くで遊んでいますね。」

利音「ぼくは中学までの友達は最近会っていないですが、高校時代の友達は今でもよく遊びに行きますね。一番よく遊ぶのが同じメンバーの孝明(23歳・高校教師)で、休みの日にはスポーツをしたり、アウトドアを楽しんでいます。ちなみに孝明は地元にある「小田原高校」で社会科の教師をしています。」

玲央「「小田原」って、レベルの低い「底辺校」ですよね。大変じゃないですか?」

利音「孝明の話ではめちゃくちゃ大変みたいです。中学時代の成績がよくなくて、とりあえず高校には通わないとっていう気持ちを持った生徒が多いです。学校ではやはり荒れていて、化粧をする女子生徒や授業中に平気でパンをかじる生徒も多いです。休み時間に隠れてたばこを吸う生徒も多くて、生徒指導も大変だし、授業も中学のカリキュラムを一からやり直さないといけないし。でも、孝明は2年生の副担任で、正式にクラス担任を受け持っていないので、まだ仕事の方は楽とは言っていましたね。あと、「梅の実」の新メンバーで高校時代の友達がいて、現在は愛知にある「恩田技研」の本社で営業をしています。神奈川と愛知は離れていますが、たまにメールやLINEでやり取りしていますね。小学校時代の友達でも今でも仲良しの子がいて、中学・高校は大地くんが通う「横浜翔英」を卒業して、関西の大学を卒業後に大手銀行に就職をして、今は岐阜に住んでいます。」

大地「大学での友達や職場での友達はいますか?」

利音「大学ではさっき言った賢二と職場の同僚である修翔(23歳・看護師)とは仲良しですね。ときどき修翔の家で男子会をしたり、スポーツなどを楽しんでいますね。賢二は大手の「松本電器産業」で保健師をしています。修翔は同じ職場ですが、部署は別々です。ぼくは小児科病棟で、修翔はHCUと言う集中治療室に所属しています。ぼくが勤務する「慶明大学附属病院」では、男性看護師が最も多い職場でもあります。先輩の中には主任や師長になっている方もいますね。大学の同級生で、同じ病院で看護師をしている子がいるんですが、お父さんとお母さんが同じ病院に勤務していて、しかも看護師です!お父さんが副看護部長、お母さんが看護部長で、ぼくとしては最高峰の上司で、雲の上の存在です。余談ですが、その同期ナースのことですが、「梅の実」メンバーの莉緒(23歳・メーカー勤務)とは彼女で、大学のサークルで知り合ったんだそうです。」

玲央「マジですか!?その同期の方とは仲はいいですか?」

利音「一応同じ大学でしたので、よくしゃべりますね。彼は別の部署に勤務していますね。」

大地「先輩で仲がいい人っていますか?」

利音「先輩では特にめちゃくちゃ仲がいい人はいないですが、部署では男子はぼくだけなので、事実上の男子の指導係でもある和弥さん(25歳・看護師)とはよくしゃべります。女子ばかりの職場で戸惑ったときに、いろいろ相談にのってくれます。他には大学の先輩でもある翔祐さん(25歳・看護師)はぼくが小さいときに病気を経験したことを知って、いろいろと気を使ってくれますし、信次郎さん(くま・♂7歳)はすごく明るくておもしろい方です。3人とも別の部署に勤務しています。逆に同じ海岸チームで大学の先輩でもある別の病棟に勤務する男子ナースが苦手ですね…(^_^;) 飲み会のときも結構からんでくるので(>_<) でも、根は優しい方です。」

大地「けっこう交友関係を持っていますね。すごいです。ぼくですが、同じ学校では「Amigo boys」のメンバーでもある英敏(中1)ですね。違うクラスなんですが、「梅の実」で知り合ってからお互いのクラスの友達と一緒に食堂でご飯を食べています。小学校時代の友達では「Amigo boys」のメンバーでもある啓司、真人、恭作(以上、中1)とは一番仲がいいです。学校は別々なんですが、休日はよく近くの公園で遊んでいますね。「梅の実」での友達ですが、やはり「Amigo boys」のメンバーとは仲がいいです。ただ、全部のメンバーではなくて、地元関東のメンバーとは仲がいいです。一番仲がいいのはさっきの4人と優太、亜門(以上、中1)ですね。優太と亜門はぼくとは別の私立中学の同級生同士ですが、めちゃくちゃおもしろいです。亜門が一番おもしろいですね。時々訳の分からない話をする天然ですが(^_^;) 優太は明るくて活発で、しっかり者のリーダー的存在ですね。あと、同じ関東の「Amigo boys」メンバーである世蓮(中1)がいますが、アーティストグループ「Teenagers」の活動で忙しいことと、禎(中1)とは仲がいいですが、ぼくとはそんなに仲は良くないです。別にケンカをしているわけではないですが、気が合わないのかな?」

玲央「ぼくと同じ高校の先輩でもある季有依さん(高2)の弟が世蓮が所属する「Teenagers」のメンバーで、ぼくとは同い年です。季有依さんの弟は別の高校に通っていますね。」

利音「芸能活動で忙しいから、なかなか一緒に会う機会がないからじゃない?」

大地「それもそうですね。ま、おいおいと話してみようかな。玲央くんは?」

玲央「ぼくは「Friendy」のメンバーでは健(高1)が一番仲がいいですね。同じ関東メンバーで、名前だけの(?)リーダーですし。「Friendy」メンバー以外では賢一や寿仁、洵一(以上、高1)などが一番仲がいいですね。ちなみに洵一は健とは中学時代の同級生で、耕史(高1)とは中学・高校の同級生でもあります。逆に同じ海岸チームメンバーでもある光一(高1)とは合わないですね。家がお金持ちのボンボンだから、話が合わないし。」

利音「「Youth」では一番仲がいいのが、クエスト(くま・♂5歳)ですね。やはり同じ神奈川出身ってことと、お酒が苦手って言うのも共通していますね。学生組では和芳(大学4年)とは仲がいいですね。和芳は同じ大学の先輩後輩ですが、同い年で、彼は医学部に在籍しています。よく病院内の食堂でもバッタリ会いますね。「Youth」メンバー以外では靖明(23歳・車掌)や真治さん(専門学校2年)、隆義さん(25歳・メーカー勤務)とは仲がいいですね。」

大地「みんなそれぞれに親交を持っていますね。学校や職場、「梅の実」と、いろいろな場で知り合った方たちは一生涯の友達ですね。」

f:id:umenomi-gakuen:20160114200901j:plain

(左から玲央、大地、利音)

 

いろいろな場で知り合った友達は大事にしていきたい。

尚、このシリーズはまだまだ続きます。第3弾は誰が登場するのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ