読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

気象予報士と中高生

f:id:umenomi-gakuen:20160124162427j:plain

こんにちは。尚行(高3)です。

今日は「気象予報士と中高生」についてお送りします。

 

気象予報士はご存知の通り、天気を予報する専門家です。

気象予報士は国家試験で、年に2回試験があります。合格すると気象庁に登録し、仕事をすることになります。就職先は気象庁日本気象協会ウェザーニュースなどの天気関連の職場が中心ですが、フリーで活躍されている方もいます。中には芸能人や現役のテレビ局のアナウンサーが気象予報士を取得しています。

 

気象予報士の受験資格は他の国家試験のように年齢制限がないため、未成年者でも受験することができます。中には中学生・高校生たちが気象予報士に合格する人たちが多いです!

ちなみに最年少の合格者は男子が2012年に12歳11か月で合格した中学1年生、女子が2015年に13歳8か月で合格した中学2年生。

気象予報士に合格した中高生の多くが、地元の公立中学・高校の生徒ではなく、私立や国立の中学校・高校・中高一貫校の生徒。私立などの学校は学校の成績が優秀な生徒が多いっていうのもありますが、私立は公立と比べて、レベルの高い資格試験の受験に前向きで、積極的に認めているのもあるのかもしれません。現に中学生で英検準2級以上や数学検定などを取得したり、高校生で英検準1級以上や簿記検定1級、宅建(宅地建物取引士)などを取得した生徒が多くいます。

気象予報士に合格をした生徒たちが実際に気象予報士の仕事をするかどうかは知りませんが、大学受験や就職試験のためのスキルとして資格を取得する方が主流です。

 

将来的には小学生の気象予報士の合格者が現れるのも現実になると思います。気象予報士に合格した生徒たちは、合格したことを浮かれるのではなく、常に努力をし、前進していきましょう。

ぼくですが、気象予報士の資格は持っていませんが、大学生になったら考えてみようと思います。

 

というわけで、尚行でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ