読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

歯はきれいにする?

おしゃべりカフェ(その他) おしゃべりカフェ(その他:健康・医療)

こんにちは。景都(中3)です。

今週のおしゃべりカフェは「歯のケア」です。

これまでも歯のケアに関するテーマでおしゃべりしてきましたが、いずれも男子。女子は歯のケアに関しては男子よりも徹底している子も多く、美を保つためにも歯のケアは欠かせません。

そこで、3人のメンバーたちとおしゃべりしたいと思います。

メンバーは私・景都、美郷さん(専門学校2年)、晴佳さん(28歳・歯科医)です。

 

景都「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干し付き)、焼き魚(さば。キャベツのせん切りつき)、肉じゃが、いんげんのごまあえ、漬物(たくわん)、果物(プリンスメロン)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

景都「おいし~。あっさりとした味でおいしいです。」

美郷「女性好みの味ですね。おいしいです。」

晴佳「野菜たっぷりでヘルシーですね。とてもおいしいです。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

景都「今日は麦茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは「歯のケア」です。この3人は歯に共通することがあります。どんなことでしょうか?まずは美郷さん。」

美郷「私は歯科衛生士の専門学校に通っています。父(正邦・47歳・歯科医)が歯科医で、地元の歯科クリニックを開業しています。母(春江・45歳・歯科衛生士)が父のクリニックで歯科衛生士をしています。母の影響で今の専門学校に通っています。」

晴佳「私は歯科医師をしています。職場は神奈川県内の大学附属の歯科クリニック。美容歯科が専門ですが、一般・小児歯科も担当しています。」

景都「2人とも歯に携わる仕事や学校ですね。ちなみに私ですが、実家の父が地元の歯科クリニックに勤務しています。仕事は晴佳さんと同じ歯科医師をしています。」

晴佳「実家って、どこなの?」

景都「愛知です。小学校までは地元の学校を卒業しましたが、今の中学進学と同時に上京して、一人暮らしをしています。バイトは当然ながらしていないので、生活費は実家から仕送りしています。仕送りしたお金で自分でやりくりしていますね。」

美郷「すごい!中学生で一人暮らしってなかなかいないよね~。」

晴佳「寮には住まなかったの?」

景都「寮の選択肢もありましたが、寮で集団生活するよりも、自分でおうちを持ちたかったんです。高校生になったらアルバイトができるので、高校からはバイトと仕送りの併用になると思います。ちなみにうちの学校では私立の中高一貫校ですが、全国から生徒が集まってきます。中高ともに寮生活をする生徒が多いですが、一人暮らしをする生徒もいます。一人暮らしをするためのマンションは学校の近所が中心です。」

晴佳「近所だったら学校から近いから便利だよね。私は実家暮らしですが、近所にある私立の女子中高一貫校を卒業しました。妹(友佳・大学3年)も私が通っていた学校の卒業生で、今は系列の大学に通っています。」

美郷「私は中学も高校も地元の公立校でしたね。中学受験は一度も受けていませんでした。高校受験と専門学校受験だけでしたね。弟(優飛・高1)は中学受験を経験しましたが、志望校受験に失敗して、高校受験で今の公立高校に通っていますが。」

景都「みんなそれぞれの学校に通っていたんですね~。話は戻して、歯のケアについてですが、基本的には歯みがきが中心だと思いますが、歯みがき以外で、どんなケアをしますか?」

美郷「私は母の指導で、時間をかけて歯みがきをします。だいたい15分です。歯みがきで残った歯垢はフロスで取っています。」

晴佳「私もそう。歯みがきは時間をかけます。朝と昼は10分、夜は長めの15分です。フロスで残った歯垢を取ります。歯みがき粉にもこだわっていて、ホワイトニング用の歯みがき粉を使用しています。値段はかなりお高いですが、プロ仕様の商品なので、歯の黄ばみや汚れもきれいに取れるので、リピしていますね。」

美郷「ホワイトニング用の歯みがき粉は使ったことがありませんが、一度使ってみたいです。どこで買えるのですか?」

晴佳「ドラッグストアや美容雑貨店などでも売っていますが、私は通販のものを購入しています。いろいろ試してみて、一番合っているのが今使っているものですね。」

景都「私は4カ月に1回は地元の歯科クリニックで定期健診を受けています。歯みがきで取れなかった歯垢をとってもらったり、現在の歯の状態を診てもらったりしています。歯みがきの仕方の指導を受けることもできるので、担当の歯科衛生士に教えてもらっています。」

美郷「私も一緒。母に歯みがきの指導をしたり、歯垢も母にとってもらっています。」

晴佳「2人ともえらいですね。定期健診は3~4カ月に1度は受けることがベターですね。うちのクリニックでも予防歯科に力を入れているので、患者には定期健診を受けることを勧めていますね。」

景都「そうですね。ところで、歯のホワイトニングは女性に人気ですが、保険適用はできるのですか?」

晴佳「歯のホワイトニングはうちのクリニックでもやっていて、若い女性を中心に、多くの方に人気ですが、残念ながら自由診療です。すべての歯のホワイトニングをするのに10万円以上は必要ですね。お金の余裕のない方はホワイトニング用の歯みがき粉を使うだけでも十分にホワイトニングができます。」

美郷「私もホワイトニングを考えていますが、自分のお金では厳しいですね。就職活動では歯をきれいにしないと、面接官に悪い印象を与えることもあります。ホワイトニング用の歯みがき粉で対策をしてみます。」

景都「特に女性は歯が命ですからね。私も歯のケアは欠かさずしていきたいと思います。今日はありがとうございましたm(__)m」

f:id:umenomi-gakuen:20160413171623j:plain

(左から美郷、景都、晴佳)

 

女性のみなさん、歯のケアもファッションの一部ですよ。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ