読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

親しい男友達(その4)

おしゃべりカフェ(その他) おしゃべりカフェ(その他:仲間のこと)

こんにちは!良平(小5)です。

今週のおしゃべりカフェは「男友達」・第4弾です。

いきなりですが、今日は同級生メンバーたちとおしゃべりしたいと思います。

メンバーは人志、翔飛(以上、小5)、ぼく・良平です。

 

良平「今日は全員静岡メンバーですので、静岡のご当地グルメを紹介します。今日は「浜松餃子」です。一見普通の餃子と変わらないですが、真ん中にゆでたもやしを添えてあるのが特徴です。今日は人志が地元の店で買ってきてくれましたので、いただきましょう。」

3人「いただきます。」

翔飛「うん!おいしい!味は普通の餃子だけど、もやしがあるとさっぱりと食べれるね。」

良平「餃子と一緒にもやしを食べるのがいいね。おいしいです。人志、ありがとね。」

人志「よかった。やっぱりおいし~(*^。^*)」

 

~餃子を食べ終わったところで、本題です~

良平「今日は静岡の名産である緑茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。緑茶は夏なので、冷たいお茶にしました。今日のテーマは「男友達」ですが、3人とも学校は別々です。まずは学校の友達とは仲がいいですか?まずは人志。」

人志「ぼくはそんなに友達はいないよ。いても1人か2人。気の合う子としか友達にならないよ。」

翔飛「ぼくも3~4人くらいかな~。サッカークラブでの友達はいるんだけど。」

良平「一緒。ぼくも親しい学校の友達は3~4人ですね。小3まで病気で入院した時はクラスメイトからの千羽鶴や寄せ書きをもらった時はうれしかったけど、さすがにお見舞いには来なかったね。病院自体が子ども同士の面会が禁止だったのもあるんだけど。」

翔飛「病院ってそんなものだよね。親と一緒でないとダメとかね。」

人志「ぼくは大きな病気になったことがないので、大きな病院には行かないね。」

翔飛「ほとんどの子は大きな病院には行く機会がないからね。良ちゃん(良平のあだ名)は幼稚園の時に病気になったから、大きな病院へ行く機会があったんだけど。」

良平「大きな病気にならなかったら、こういった機会なんてないからね。闘病生活はつらかったけど、すごくいい経験になったよ。今は通院で病院へ行くくらい。」

人志「闘病生活って、どんなだったの?」

良平「簡単に言えば注射を毎日打たれたことかな。採血で血を取ったり、長時間点滴をしたなど。手術は受けたけど、典型的な手術というものではなくて、輸血のようなもの。それが骨髄移植なんだけど。」

人志「毎日注射は嫌だな~。ぼくは健康でよかったよ。」

翔飛「大変だったね。」

良平「ありがとう。ちなみに自分の病気のことが分かったのが、実は幼稚園児の時。うちの親(正平・39歳・中小企業診断士&綾美・39歳・司法書士)がストレートに告知したからね。あとでわかったことだけど、親がぼくに告知をする前に病院内にある図書館で調べものをしていたそうで、ぼくにわかりやすく告知をするためにこういった苦労をしたんだって思うと、今は親に感謝の気持ちでいっぱいです。そのおかげで不安なく治療を受けれたからね。」

翔飛「自分の本当の病気のことがわからなかったら、不安になるよね~。子どもにも本当の病気の告知って必要なんだね。」

良平「そうそう。重い病気であっても、子どもに何も告知しなかったら、不安を抱えた状態で治療をすることになるからね。夕(小5)も病気になった当初は意識がなかった状態で知らなかったけど、目が覚めて、つらい治療を受けていることを知った時に「え?何?」と思ったらしくて、それでお父さん(立・41歳・建築士)に問い詰めたけど、教えてくれなくて、担当の先生に聞いて初めて自分の病気を知ることになって、一時ショックを受けたけど、あとで立ち直って、自分で受け入れたんだ。」

翔飛「夕も大変だったね。」

良平「たまに夕とはよく病気のことでLINEでやり取りをしていますね(ワラ)。話は病気の話になりましたが、今度は「梅の実」メンバーたちで仲がいい子はいますか?まずは翔飛。」

翔飛「やっぱり良ちゃんとは一番仲がいいですね。他のメンバーではナックル(ダックス・♂2歳)やざぼん(うさぎ・♂3歳)などとは仲がいいですね。」

良平「ぼくも翔飛!同じサッカーチームで一緒なので、大親友ですね。ざぼんはおもしろいですね。時々わけのわからない下ネタで盛り上がっているし(ワラ)。あとは建太くん(中3)や政樹くん(高1)たちはお兄さん的存在でとても頼りになりますね。人志は?」

人志「ぼくはあまりいないです。引っ込み思案なので。」

良平「せっかくこの機会で一緒におしゃべりできたんだから、これから仲良くしようよ。ぼくも人志のことが知りたいし。」

翔飛「ぼくも。同級生の子が3人いると心強いしね。」

人志「ありがとう。」

良平「静岡の新メンバーで同級生の子が女子2人で、うちの1人がイタリアメンバーの豊くん(15歳)の妹だそうです。男子ではこの3人だけなので、今後もよろしくね!」

f:id:umenomi-gakuen:20160517161216j:plain

(左から人志、良平、翔飛)

 

次はどのメンバーたちが登場するのでしょうか?続きはまた次回に。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ