読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

会社の掟~制服(その2)~

f:id:umenomi-gakuen:20160619233102j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160619233110j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160619233118j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160619233127j:plain

***出演***

涼子(23歳・アパレルショップ店員)

肇(24歳・アパレルショップ店員)

愛香(23歳・百貨店勤務)

童夢(25歳・百貨店勤務)

陽名(24歳・ケーキショップ店員)

賢助(27歳・飲食店勤務)

あげは(23歳・キャバクラ嬢

風雅(27歳・ホスト)

 

(一言)

前回はオフィスや工場に勤務する社員たちの制服を紹介しましたが、今回は販売職、サービス職に勤務する社員たちの制服を紹介します。

 

まずはアパレル。アパレルのショップ店員は制服がないですが、自分たちが所属する店のブランドの服が制服代わりです。服は店舗にある服の中から自由に着こなしをします。ただし、販売する商品は使用せず、店には売らないサンプル品がほとんど。商品を社員割引で購入して、それを着る人もいます。女性の化粧については基本的に自由です。ナチュラルメイクが中心ですが、ブランドによっては派手なメイクのところもあります。

次は百貨店。百貨店はアパレルや化粧品などの各会社の店舗の場合は別として、百貨店直属の社員たちは基本的に普通の会社と同じです。男性は背広、女性は指定の制服を着用します。食品の店舗の場合は男性はジャケットを脱ぎ、上に白いエプロンを着用します。女性は制服の上にエプロンを着用します。頭は男性は和食の料理人がかぶる帽子、女性は三角巾をつけます。エプロンや帽子は各店舗によって異なります。女性の化粧は他のオフィスと同様、ナチュラルメイクが基本。食品の店舗の場合は男女ともにマニキュアは禁止で、爪も切らなければなりません。

次は飲食店。飲食店はケーキショップや総菜などの販売店舗に、ファミレスやファストフードなどの飲食店舗などさまざまですが、いずれも男女ともに制服があります。制服に指定のエプロン着用が基本です。服装以外の身だしなみは意外と厳しく、髪は茶髪・金髪は禁止。爪のマニキュアも禁止で、爪が伸びたら切らなければなりません。料理人やパティシェなどの調理を作る仕事の場合は帽子やマスクを着用しなければならない店舗もあります。

そして最後はホスト&キャバクラ嬢。男性のホストはスーツが基本ですが、高級ブランドのスーツを着用します。ネクタイはつける人とつけない人とさまざま。キャバクラ嬢は高級なドレスを着用。アクセサリーの着用もOKで、化粧も派手なものでもOKです。キャバクラ嬢の場合はドレスはお店が用意。わざわざ買う必要はないそうです。派手な服が着れていいな~って思いますが、ホストとキャバクラ嬢は夜の仕事。仕事はホストクラブやキャバクラに来店する客にお酒をサービスし、客との会話をしなければなりません。酔っぱらいの客との接客をしなければならないので、すごく大変。勤務時間も深夜まであるので、給料が高い割にはかなりハードな仕事なので、私には無理ですね。

 

次回はその他専門職の制服についてお送りします。(涼子)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ