読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

救命センター24時?(第2回)

f:id:umenomi-gakuen:20160713182621j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160713182637j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160713182646j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160713182657j:plain

***出演***

信次郎(くま・♂7歳)

花江(39歳・救命医)

ブービー(うさぎ・♂8歳)

 

(一言)

今日はよその現場での救命についてお送りしました。

救命の仕事は救命センター内の仕事だけでなく、搬送が困難な地域の事故現場までかけつけて治療を行うことがあります。センター内に救急車があるので、救命医と看護師たちはそれに乗って現場までかけつけます。病院によっては「ドクターヘリ」があり、ドクターヘリ専門の救命医(フライトドクター)と看護師(フライトナース)がヘリに乗って現場までかけつけるところもあります。

事故現場では場所によっては危険なところもあり、救命医たちも2次災害に巻き込まれてしまうことがあります。そうならないように、地元の消防隊とレスキュー隊がまずは救助作業を行ってから、救出したけが人の手当てやトリアージ(治療の優先順位をつけること)を行います。そのあとにセンターに搬送されて、そこで治療を行います。

 

けが人たちの命も大事だけど、自分たちの現場の仕事の命も大事。でないと、助ける人が「ボカーン!」といなくなったら仕事にならないよ~。なんつって。(信次郎)

 

*(注)実際の救命救急センターはこんなパロティではありません。あしからず。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ