読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

女子とイタリアン

こんにちは!恵里(22歳・メーカー勤務)です。

今週のおしゃべりカフェは「イタリアン」です。

イタリアンは私も大好き!女子が大好きな料理の一つですね~。私も友達と一緒に食べに行きます。

今日は3人のメンバーたちとおしゃべりしたいと思います。

メンバーは私・恵里、シトロンちゃん(りす・♀3歳)、ビクトリアさん(35歳)です。

 

恵里「今日の「梅の実弁当」…っていきたいところですが、今日はありません!あとでイタリアンのお料理があるので、今日は買っていません。イタリアンの試食は後ほど。今日はエスプレッソを飲みながらおしゃべりしたいと思います。エスプレッソは市販のインスタントコーヒーのもので、ミルク・砂糖はお好みで。今日のテーマは「イタリアン」ですが、イタリア人のビクトリアさんのお店がイタリアンです。どんな料理がありますか?」

ビクトリア「私のお店ですが、自宅近くにあります。オーナーシェフが夫(オリビエ・35歳)で、私はホールを手伝っています。お店のメニューはランチメニューとディナーメニューがありまして、ディナーは完全予約制です。ランチは予約がなくてもOKですが、近くにオフィスや病院などがあり、付近のOLたちが来店され、込み合うため、予約をすることをおすすめしています。ランチは低価格のセットメニューとコースメニューが中心です。ディナーはすべてコースメニューとなります。」

恵里「セットメニューとコースメニューはどんなものですか?」

ビクトリア「ランチのセットメニューはパスタ、ピッツア、メインの肉または魚料理の中から1品選択、サラダ、パン、ドリンクのAセット、Aセットにドルチェ(デザート)をプラスしたBセット、パスタまたはピッツア、メイン、サラダ、パン、ドルチェ、ドリンクのCセットがあります。コースはオードブル、スープ、サラダ、パスタ、メイン、ドルチェ、ドリンクで、こちらは予約が必要です。予算は1,000円~3,000円前後です。ディナーはオードブル、スープ、サラダ、肉料理、魚料理、パスタまたはピッツア、ドルチェ、エスプレッソまたは紅茶のフルコースとシェフのおまかせコースの2種類です。予算は3,000~7,000円前後です。お誕生日会や結婚式などの特別な日の予約についてはご相談に応じます。」

シトロン「なんかおいしそ~。でも、ウチら高校生には入りづらいな~。」

恵里「確かに高校生同士は無理かも。親と一緒に行くのが普通かもね。お店はどんなお客さんが来られますか?」

ビクトリア「カップルや女性同士が多いですね。家族連れの方もいます。ランチではおひとりさまも来られています。家族連れですが、中学生や高校生のお子さんのご家庭は問題はありません。ただし、小さい子どもさんのご家庭ではお断りする場合があります。」

シトロン「小さい子どもは騒ぎ出すからね~。子どもが騒いでも注意をしない親も多いし。」

恵里「確かに。私も職場の同僚の人たちとご飯を食べに行きましたが、隣では小学生と幼児の子どもがいる家族連れがいて、その子どもが店内で走り回ったり、大声で叫んだりして、すごく気分悪かった。その親も子どもを注意しないし、ほかの客が注意しても、親が逆ギレして、「私らが料理を楽しんでいるのに、何で子どもを注意しないといけないの!?」って言って、客と大ゲンカ。あとで店の店長がやってきて、その親に注意をして、出入り禁止になったんだとか。それで親が怒って、子どもを連れて去っていったの。」

シトロン「考えられないですよね。子どもより親の方が幼稚ですよね。」

ビクトリア「私の店でも小さい子どもがいる家族連れが一度だけ来店したのですが、恵里さんと同じような人たちでしたね。静かに飲食するのが基本で、小さい子どもが騒ぎ出すと他のお客さんに迷惑がかかってしまい、注意したのに、逆ギレをしたんですよ。他のお客さんが次々と帰ってしまい、店の経営に影響しかねなかったので、それ以降は小さい子ども連れの入店をお断りしています。日本人はおもてなしの心を持つ国なのに、子どものしつけができてないのにはとても悲しく思いました。私も息子(パンチェッタ・11歳)がいるのですが、しつけはきちんとしましたよ。イタリアは日本に比べてしつけがあまり厳しくないのもありますが。」

恵里「私はまだ結婚も子どももないですが、いつか結婚して、子どもができたら、しつけはしないといけないと思います。話は変わって、好きなイタリアンの料理はありますか?」

シトロン「ウチはチーズピザです。いろいろな種類のチーズが入ったシンプルなものですが、そのピザにはちみつをかけて食べるのが一番おいしいです。」

恵里「チーズピザもいいね。私はやっぱりパスタ!パスタではトマト系のものが好きです。」

シトロン「トマトのパスタもいいですね。ウチはパスタではクリーム系です。」

ビクトリア「私はニョッキです。ニョッキはじゃがいもやかぼちゃなどの野菜から作られるパスタで、よく母が作ってくれました。お店でもニョッキが登場しますが、家でもニョッキが家庭料理の一つです。」

シトロン「ニョッキ!想像しているだけでおいしそ~。」

恵里「そうだね。私も食べたことがないけど、おいしそ~だね。では、そろそろイタリアンを食べましょうか。」

シトロン「やった!」

 

~しばらくして…~

恵里「今日はビクトリアさんのダンナのオリビエさんが作ってくれました。まずはピザです。ピザは「マルゲリータ」で、マルゲリータはトマトソースとバジル、モッツアレラだけのシンプルなピザです。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

シトロン「おいし~。シンプルな味だけど、奥が深いですね~。」

恵里「生地もカリッとした薄焼きで、具ともよく合います。おいし~。」

ビクトリア「ありがとう。」

恵里「やっぱりイタリアンはいいですね~。」

f:id:umenomi-gakuen:20160719192947j:plain

(左からシトロン、恵里、ビクトリア)

 

この後はパスタ、サラダ、デザートを食べました。どれもおいしかった~(*^。^*)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ