読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

アイドルと学業

こんにちは!冴香(中3)です。

今週のおしゃべりカフェは「芸能活動と学業」です。

学生のアルバイトは高校生以上でないとダメですが、芸能活動は小さい子どもから始めることができるお仕事です。

芸能活動をする上で切っても切れない関係なのが「学業」。学業は幼稚園から大学までさまざまですが、学業と芸能活動の両立は大変です。

今日はアイドルグループに所属する3人のメンバーたちと一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーとはウチ・冴香、留名(コーギー・♀3歳)、初登場の愁花さん(大学1年)です。

 

冴香「今日は全員が関東メンバーなので、関東のご当地グルメを紹介しますが、今日は留名が紹介するそうなので、お願いします。」

留名「はいは~い!今日はウチが住む埼玉のご当地グルメの一つ「おっきりこみ」を紹介します。おっきりこみは埼玉県の秩父にある煮込みうどんで、めんは平べったいきしめんほうとうのようなものです。このめんに野菜にみそやしょうゆベースで煮込みます。今回はみそ味で作りました。どうぞ。」

3人「いただきます。」

冴香「ん!おいし~!!めんとおつゆが程よく絡み合ってサイコーにおいしい!!」

愁花「野菜がたっぷり入っているのが女性にとってはいいですね。めんもみそのおつゆもおいしいです。」

留名「ありがとうございます!やっぱり、おいし~(*^。^*)」

 

~おっきりこみを食べ終わったところで、本題です~

愁花「今日は家で飲んでいる紅茶を持ってきました。都内にある紅茶専門店にあるイングリッシュミルクティーです。ミルクと一緒に入れます。」

冴香「うわぁ、いい香り(*^。^*)」

愁花「どうぞ。」

冴香&留名「いただきます。」

冴香「おいしいです!どちらも主張せずに程よい味でおいしいですね。」

留名「紅茶はミルクティー派なんです。紅茶の渋さとミルクの甘味でおいしいです。」

愁花「ありがとうございます。」

冴香「ほっ(*^。^*) あはは、失礼しました。今日のテーマは「芸能活動と学業」ですが、この3人はアイドルグループに所属しています。まずはウチですが、アイドルグループ「私立ローズ学園」に所属しています。「私立ローズ学園」は小学校高学年から中学生までの女性アイドルグループで、中学卒業と同時にグループを卒業する決まりがあります。高校生からはグループを卒業し、女優やタレントとして活動します。結成当時は10人以上はいたのですが、現在は7人で活動しています。ちなみに私は生徒会長(リーダー)をしています。」

留名「ウチはアイドルグループ「PINK☆GIRLS」に所属しています。「PINK☆GIRLS」は中学生から20代前半までが対象の女性アイドルグループで、現在は中学1年生から20歳までの22名で活動しています。22名中、7名が中心メンバーで、中心メンバーたちはグループ以外の活動もしています。中心メンバーになっていない子でも女優やモデルとして活動している子もいます。かつては関東以外の地方の人たちも対象にしていましたが、現在は関東在住者のみとなっています。」

愁花「私はアイドルグループではないですが、アーティストグループ「Ragazza(ラガッザ)」に所属しています。「Ragazza」は15歳~21歳までの女性8人組で、2人がボーカルで、6人がパフォーマーを担当します。ちなみに私はパフォーマーで、グループ内での活動以外に雑誌の専属モデルもしています。」

冴香「ありがとうございます!ちなみに在籍している学校を教えてください。まずはウチです。ウチは都内にある「東都大学附属」に通っています。ちなみに「東都」は芸能活動は基本的にOKで、活動する際は学校の許可証が必要です。他のメンバーですが、小学生が5人と中学生がウチと稚菜(中2)の2人です。稚菜は埼玉県内の公立中学に通っていますが、小学生5人はそれぞれ地元の公立小学校に通っています。小学生5人のうち、レイラ(小6)は沖縄出身で、今の活動のために、お母さんと一緒に都内に在住しています。他の家族は実家のある沖縄に住んでいるそうです。」

留名「ウチは埼玉にある「アリーナ高校」に通っています。一応公立の学校です。他のメンバーですが、最年長でリーダーの菜都子ちゃん(20歳・タレント)以外の21名が地元の学校や大学に通っていて、サブリーダーの夏恋ちゃん(大学1年)が埼玉にある「大宮大学」に通っていますが、あとのメンバーは中学生と高校生で、地元の公立や私立の学校に通っています。」

愁花「私は神奈川にある「学習学院大学」に通っています。専攻は文学部・英米文学科です。ちなみに8人全員が現役の学生で、最年少の子がメンバー唯一の中学生で、都内の私立中学に通っています。高校生は3人で、都内などの公立や私立の高校に通っています。私を含めた4人が大学生で、それぞれ関東圏の大学に通っています。」

冴香「ありがとうございます!みんな学生なんですね~。」

留名「ウチらのような同世代の子は学生が多いですよ。休憩時間でも楽屋で宿題や受験勉強をやっていますから。」

愁花「私のところも同じです。宿題とかレポートとかはみんな楽屋でやっていますよ。受験ですが、最年少の中学生の子は中高一貫なので、受験はありませんが、ボーカルをやっている高校生の子は大学受験生で、受験勉強もやっていますね。」

留名「ウチのところは受験生もいれば、中高一貫の子もいますよ。メンバーは高校や大学に進学する子もいれば、大学に進学せずに芸能活動に専念する子もいます。菜都子ちゃんとかは高校を卒業後に大学には進学せずに、芸能活動に専念していますから。ウチのグループでは、事務所が最低でもメンバー全員が高校に進学しないといけないので、高校受験生の子は高校受験の勉強もしていますよ。」

愁花「私のところも同じです。高校進学は絶対条件ですね。大学進学は任意ですが、メンバー全員が大学に進学していますね。」

冴香「ウチは中高一貫なので、高校受験はありませんが、過去に卒業した先輩方は高校受験を経験しましたね。話は変わりますが、私立の学校って、芸能活動がOKなところとダメなところがありますが、メンバーの中で芸能活動がダメで転校した人はいますか?」

留名「寧々(高3)がそうですね。寧々は中学生の時に「聖泉女子学院」に進学して、中学はそのまま卒業して、高校も「聖泉」に進学しましたが、高1の時にウチのグループのオーディションに合格して、学校に許可を申請したんだけど、学校側が芸能活動が厳禁で、学校に残るんだったら芸能活動をやめるか、芸能活動をするんだったら学校をやめるかどちらかにしてほしいって言われて、親と相談して「聖泉」を中退して、都内にある「南町高校」の芸能コースに転校しました。」

冴香「ウチのところも過去に、ある私立の中高一貫校に進学した中学生メンバーが芸能活動がダメなのが理由で、地元の公立中学に転校したり、その私立に進学したくて、グループを脱退したメンバーはいました。」

愁花「私立は多いですよね。最年少メンバーの子は私立の中高一貫校で、しかも女子校ですが、芸能活動は学校に許可証を出せば可能です。高校生3人のうち、2人が私立に通っていますが、いずれも高校からの進学で、中学は地元の公立中学を卒業しました。2人が通っている私立高校も学校の許可証を出せば可能な学校です。元メンバーの中には在籍中に私立の中高一貫を卒業して、大学も進学しましたが、将来の夢を目指して大学在学中にグループを卒業したメンバーはいました。」

留名「最年少の子はどこの学校ですか?」

愁花「都内にある「甲武女子」ですね。」

留名「「甲武女子」ですか!ウチのグループもメンバーの絵里恵(高2)が「甲武女子」なんですよ。あそこは比較的自由な学校ですよね。他の2人はどこの学校ですか?」

愁花「1人が千葉にある「舞浜女学院」で、もう1人が都内にある「梅光女学館」です。ボーカルの子は都内にある「南町高校」の芸能コースですね。」

留名「マジですか!?「舞浜」はメンバーの桃菜(中2)が通っている学校なんですよ~。「梅光」はメンバーの夏海(高1)が通っている学校ですね。ボーカルの人は高3ですよね?だったら、寧々とは同級生ですよね~。」

愁花「そうですね。彼女も知っているかもしれませんね。」

冴香「お互い別々のグループに所属している人が同じ学校の同級生とはびっくりですね~。あと、きょうだいで芸能活動をしている人はいますか?」

留名「メンバーの梓(中1)のきょうだいが別のアイドルグループに所属していますね。高1のお姉さんが「東京女子娘」に所属し、小6の弟が「デニーズジュニア」に所属しています。あと、季有依(高2)の弟(緒恋士・高1)がアーティストグループ「Teenagers」に所属していますね。」

愁花「もしかして、緒恋士のことですか?」

留名「あ…確かそうだった。」

愁花「「Teenagers」とは同じ事務所なんですよ。「梅光女学館」に通っているメンバーの弟(大湖・中3)が「Teenagers」に所属しているんですよ。あと、ボーカルをしている大学生メンバーのお兄さん(恵人・大学4年)が同じ事務所のグループの「EXLSX(エクセル)」に所属しています。」

冴香「なんか、「PINK☆GIRLS」と「Ragazza」は縁がありますよね~。ウチのグループですが、美来乃(小5)のお兄さん2人もアイドルグループに所属していて、上のお兄さんが「平成Kings」で、下のお兄さんが「デニーズジュニア」に所属しています。お兄さん2人はともに同じ事務所ですね。可憐(小6)のお姉さんがうちのグループの元メンバーで、現在はソロで女優やアーティスト活動をしています。」

留名「きょうだいで芸能活動をしている人は結構多いですね。あと、話は変わって、芸能活動と学業は両立していますか?」

愁花「8人ともそうですね。中学生・高校生の4人は平日は学業優先で、土日と長期の休みの日が仕事が中心です。テスト期間中は1週間前からテスト終了まで休暇を取っています。私を含めた大学生4人は大学の授業と仕事と両方こなします。社長(紘・40歳・アーティスト)が学業については肯定的な立場をとっているので、学校のテストの時とかは融通がきいてくれますね。あと、恋愛自体は基本的にOKですが、中高生組は学校の校則が優先ですね。」

留名「菜都子ちゃんは完全に芸能活動に専念していますが、夏恋ちゃんは大学の勉強をしながら、芸能活動をしていますね。ウチら20人は基本的に学業優先で、平日の放課後と土日は仕事ですね。うちのグループは人数が多いので、ライブ・握手会はその日によって出演するメンバーが違うんですよ。みんなでスケジュールを調整しながら、学業と芸能活動を両立していますね。恋愛は基本的に禁止ですね。」

冴香「ウチのグループも恋愛は禁止ですね。ウチの場合は土日が仕事ですね。平日の放課後でも仕事がありますが、基本的には学業優先です。中学生はテスト期間中は仕事を休むことになります。それぞれの活動も大変ですが、お互いにがんばりましょう!」

f:id:umenomi-gakuen:20160923235208j:plain

(左から留名、冴香、愁花)

 

芸能活動と学業の両立は大変ですが、やりがいはありますね。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ