読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

インターンシップって?

プチログ(学校・会社・家庭・地域) プチログ(学校・会社・家庭・地域:会社生活)

f:id:umenomi-gakuen:20161118190428j:plain

こんにちは。伸弥(26歳・大学職員)です。

今日は「インターンシップ」についてお送りします。

 

インターンシップとは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のことで、インターンとも呼ばれます。

インターンシップの始まりは1906年にアメリカの大学で行われたと言われています。アメリカでは2000年代から就職難で、インターンシップなくしてアメリカで一流企業や公務員に就職することはありえないくらい、必須となっています。

 

日本では大学3年の夏または春の長期休暇中に行くことがほとんどで、3年秋からの就職活動に先駆けて、就業体験を積むことで、就職活動本番でのミスマッチを防ぐ目的もあります。基本的には賃金として支払われます。また、学校によっては単位が認定されます。インターンシップは大学をはじめ、短大、大学院、専門学校、職業系の高校などでも導入しています。早いところでは大学1年から募集をしている企業もあります。

 

インターンシップの問題としては、日本の場合では「名ばかりインターン」と評して、インターンシップ制度を利用した企業が参加学生に対し、アルバイトと同様の仕事させ、給料を一切払わない事例や就職活動の解禁前からインターンシップを利用して、学生の囲い込み等を行っている事例まであります。

インターンシップに参加しなければ就職ができないんじゃないかといった混乱が生じ、就職の差別を助長しかねません。

 

インターンシップ制度の利用については各大学や学校で相談し、各企業を見極めたうえで挑戦しましょう。

 

というわけで、伸弥でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ