読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

人気の小説・エッセイ(その5)

f:id:umenomi-gakuen:20161121150225j:plain

こんにちは!戸村(36歳・芸人)です。

今日は「人気の小説・エッセイ」をお送りします。

 

今月は趣向を変えまして、お笑い芸人が書いた小説・エッセイをピックアップ!

 

いつもは小説家やエッセイストが書いた作品を紹介していますが、お笑い芸人の方も本を出している方たちがいます。

今日はオレ・戸村セレクトで、お笑い芸人たちの作品を紹介します。

陰日向に咲く

陰日向に咲く

 

まずは劇団ひとりさんの「陰日向に咲く(かげひなたにさく)」です。2006年に刊行された小説で、ひとりさんの小説家デビュー作となりました。この作品は6人の陽の当たらない落ちこぼれな人たちが、社会復帰をするまでの道のりを描いた小説です。2008年に映画化され、V6の岡田准一さんらが出演しました。

ホームレス中学生

ホームレス中学生

 

次は麒麟・田村 裕さんの「ホームレス中学生」です。2007年に刊行された自叙伝で、田村さんの幼少時代の思い出から、相方の川島 明さんとの出会いまでを描いた作品。まんがや映画、ドラマにもなりました。また、新潟県にある新潟経営大学の入試問題として、この本が採用されました。田村さんのお兄さんが書いた「ホームレス大学生」が2008年に刊行され、ドラマ化にもなりました。

遺書

遺書

 

次はダウンタウン松本人志さんの「遺書」です。1994年に刊行されたエッセイで、初の書籍の作品です。他には1995年に刊行された「松本」、「遺書」と「松本」を1冊にまとめた「「松本」の「遺書」」が1997年に刊行、ドラマにもなった「伝説の教師」(2000年)、元タレントの島田紳助さんとのトーク番組から生まれた「松本紳助」(2001年)、中学時代の同級生で、放送作家の高須光聖氏と一緒に出演したラジオ番組「放送室」(2003年)など、多数刊行されました。

火花

火花

 

最後はピースの又吉直樹さんの「火花」です。2015年に刊行された小説で、ご存じのとおり、第153回「芥川賞」を受賞したことで話題になりました。作品は売れない芸人と先輩芸人との出会いから始まった物語です。2016年にアメリカのネットテレビ「ネットフリックス」で映像化されました。

 

次はどの作家さんの作品を紹介するのでしょうか?次回もお楽しみに。

 

というわけで、戸村でした。

また明日。さよ~なら~。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ