読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

みんなの受験対策(その3)

こんにちは!留美子(大学3年)です。

今週のおしゃべりカフェは「受験」・第3弾です。

今日と明日は「大学入試センター試験」。毎年多くの受験生たちが挑んでいます。

受験は日本では避けては通れない通過点。自分の将来のために必死になって勉強をしています。

今日は大学受験を経験したメンバー3人と一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーはウチ・留美子、友佳梨(大学2年)、真子先生(33歳・小学校教師)です。

 

留美子「今日は大阪からお送りするので、大阪のご当地グルメを紹介します。大阪といえば、「お好み焼き」です!!お好み焼きもいろいろありますが、今回はお好み焼きと焼きそばをミックスした「モダン焼き」です。今日はエムちゃん(ねこ・♀2歳)一家のお好み焼き店で買ってきましたので、いただきます。」

3人「いただきます。」

真子「ん!おいし~。そばとお好みをミックスしたモダンは大好きなので、よく買って食べますね。」

友佳梨「ちょっとボリューミーだけど、1つで2度おいしい味ですね。」

留美子「ありがとうございます!やっぱり、おいし~(*^。^*)」

 

モダン焼きを食べ終わったところで、本題です~

留美子「今日は受験生の飲み物には欠かせない、ココアを飲みながらおしゃべりしたいと思います。ココアは市販のミルクココアです。さて、今日のお題は「受験」です。この3人は大学受験を経験しましたが、3人とも国公立大学を受験しました。まずはウチですが、「京阪大学」の京都キャンパスに通っています。専攻は理学部・物理学科です。」

友佳梨「私も同じく「京阪大学」に通っています。専攻は外国語学部・韓国語学科です。キャンパスは大阪です。」

真子「私は「関西教育大学」を卒業しました。専攻は教育学部・小学校教育学科で、現在は府内の公立小学校の教師をしています。」

留美子「ありがとうございます。ちなみに高校受験は経験しましたか?まずは真子先生。」

真子「私も高校受験です。高校は地元の公立高校に合格し、そのまま卒業しました。」

留美子「ウチも高校受験です。ウチは鳥取の出身なので、地元・鳥取の公立高校を卒業しました。友佳梨は?」

友佳梨「私は高校受験ではなく、中学受験です。私は府内の私立中高一貫校に進学して、そのまま卒業しました。学校は共学ですね。」

留美子「中学受験は「梅の実」の大阪メンバーでも何人かはいるけど、大阪って、私立に進学するのって、少なくないですか?」

真子「私の勤務先の小学校でも私立中学に進学した生徒はいますが、全体的に言えば少ないですね。大半が学区内にある公立中学進学がほとんどなので。兵庫とかは私立中高一貫校が多いので、中学受験をする子は多いですが、大阪ではそんな風土はないので、周りからは「私立は金持ちが行く学校や!うちはうち、よそはよそ。うちは地元の学校しか行かさへん!!」って言っていたおばちゃんがいましたよ。大阪では私立よりも地元の公立へ行くのがお決まりですからね。留美ちゃん(留美子のあだ名)の出身地ではどうなの?」

留美子「ウチもそうです。鳥取では私立校が少ないので、地元の子はみんな地元の公立中学に進学して、高校は地元の公立高校を受験するのがお約束的にあります。」

友佳梨「でも、高校受験って、落ちた後の受け皿がないじゃないですか。高校受験に失敗したらどうするのですか?」

真子「公立高校受験に失敗した場合は、滑り止めの私立高校を受験して合格するか、公立の2次募集や定時制通信制高校を受験して合格するか、それがダメなら高校浪人か就職する以外ないですね。」

留美子「でも、高校を浪人する人って、あまりいないような…。」

真子「高校は義務教育ではないので、高校受験に失敗した時は浪人が前提です。北海道や沖縄などの地方では高校浪人をしている子はいますよ。それで受験をやり直してもおかしくはないですし。」

留美子「ウチが卒業した中学では1人、高校が決まらなくて、浪人をしようとしていた子がいたけど、親が反対して、通信制高校に進学したけど。でも、大学の浪人は当たり前にいるけど、高校の浪人は世間体もあるから、絶対嫌だな~。」

友佳梨「私はそれがあって、高校受験を避けて、中学受験をしました。親が希望していたのもあるんですけど、安定した環境で勉強することがやっぱり必要なので、あえて中学受験を選びました。」

留美子「恵梨華(大学3年)とかも中学受験の経験者だからね~。でも、中学受験って、エリートの子しか入れないイメージだし、先ほど先生が言ってたとおり、金持ちの子が行くイメージだしね。」

友佳梨「確かにエリートの子が行くイメージはありますね。中高一貫校は大学受験を視野に入れたカリキュラムなので、目標としているのは国公立大学進学です。中学受験は金持ちの子はごく一部で、多くが中流家庭の子や共働き家庭の子です。私自身も中流家庭の家に生まれたので、親も私立の学費を払ってもらってくれたから、とても感謝しています。」

真子「うちの学校でも通う予定の公立中学に不満を持ち、私立進学を希望している保護者の方も多いです。あと、高校受験は学力試験のほかに内申書も試験の点数に加算されるので、勉強以外に日頃の生活態度も重視されます。服装とかもチェックされるので、その分私立の方が自由度はあると思いますね。」

留美子「ウチも内申書でものすごく苦しめられた!服装もちゃんと校則通りにしないといけないし、髪も長かったらくくらないといけないです。ウチは当時運動部に入っていたので、部活で髪をショートにする子が多かったので、ウチも周りに合わせて髪をショートにしましたよ。」

真子「留美ちゃんがショートにしたイメージがあまり湧かないので、どんな子だったんだろうって想像しますね~。」

留美子「先生!あまり想像しないで下さいよ(ワラ)。全然似合っていないですから!!今思うと嫌でしたよ~。高校に入ってからは髪を伸ばして、今に至っていますから。」

友佳梨「中学受験では内申書とかはないですので、試験一発勝負です。試験のために生活態度まで見られるのは嫌ですから。私立は6年間通じて、服装や髪型もチェックされるので、公立高校に比べると厳しいです。特に女子校は厳しいですね。」

留美子「ウチは女子校に通ったことがないけど、何となく独特のムードがありますね。」

真子「話は少し脱線しましたが、受験対策について話しましょうか?まずは留美ちゃん。」

留美子「はい。じゃあウチですが、高校受験は先ほど言った通り、学力試験と内申書です。内申書対策は日ごろの学校の成績を上げることと、服装などの生活についても気を使いました。試験対策は塾に通い、予習・復習も欠かせませんでした。私立は広島の寮のある私立高校を滑り止めで受験し、3教科の学力試験を受けて合格しました。公立は5教科の学力試験を受けて、合格しました。大学受験ですが、「大学入試センター試験」を受験し、2次試験で今の大学を受験しました。大学受験でも予備校に通って、センター試験や2次試験の対策をしました。私立は3校受験して、2校合格しました。本命だった今の大学も合格し、現在に至っています。じゃあ次は先生。」

真子「私も高校受験は先ほど留美ちゃんが言った通りの試験対策をしました。私立は大阪の女子校を受験し、合格して、公立は中の上の学校を受験して、合格しました。それで高校は公立に行くことに。大学受験はセンター試験対策と、2次試験、私立大学受験対策をしました。私立は2校受験し、兵庫の大学に合格しました。もう1校は女子大ですが、こちらは棄権しました。本命の大学に合格して、大学も無事に卒業して、今の仕事をしていますね。最後は友佳梨ちゃん。」

友佳梨「私は中学受験と大学受験をしました。中学受験では塾に通って、傾向と対策をしました。学校はすべて私立で、2校受験し、本命だった共学の大学付属校に合格しました。もう1校の女子校の方も合格し、結局は共学の方にしました。大学受験ですが、お2方と同じように、センター試験と2次試験、私立大学受験の対策をしました。学校では国公立大学受験のための授業もありましたので、そこで勉強をして、放課後は補習も受けました。系列の大学は東京にあるので、東京の大学まではエスカレーターですが、うちの学校では中高一貫組は国公立大学受験が大きな目標でしたので、周りも系列の大学は進学せずに、他大学を受験しました。私立は千葉と福岡の外語系大学を受験。国公立は今の大学を受験。私立は千葉の大学は落ちましたが、福岡の大学は合格しました。本命はセンター試験を通過し、前期2次試験は不合格になりましたが、後期2次試験で合格し、今に至っています。」

留美子「ありがとうございます!いろいろな受験を経験しましたね。お2人とも、今日はありがとうございましたm(__)m」

f:id:umenomi-gakuen:20161121175301j:plain

(左から友佳梨、留美子、真子)

 

センター試験を受けている大学受験生のみなさん、がんばってくださいね!

次は誰が登場するのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ