読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

好きな花は?

おしゃべりカフェ(その他) おしゃべりカフェ(その他:趣味・特技)

こんにちは。ミント(うさぎ・♀2歳)です。

今週のおしゃべりカフェは「花」です。

花はいろいろな種類がありますが、どれもきれいでうっとりとします。

今日は3人のメンバーたちとおしゃべりしたいと思います。

メンバーは結花さん(23歳・フラワーショップアルバイト)、治子さん(62歳・華道講師)、私・ミントです。

 

ミント「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干し付き)、焼き魚(さば。キャベツのせん切りつき)、コーンのバター炒め、家常豆腐、漬物(桜漬け)、果物(りんご)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

ミント「おいし~。いつ食べても飽きない味ですね~。」

結花「ウチは初めて食べましたが、意外とおいしいですね。」

治子「塩分を控えているので、薄味の味付けはうれしいです。おいしいです。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

ミント「今日は緑茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは「花」です。私は学生なんですが、お2人は花にまつわる仕事をしています。どの仕事ですか?」

結花「ウチは都内のフラワーショップでアルバイトをしています。」

治子「私は自宅で華道教室を主宰しています。」

ミント「ありがとうございます。結花さんはフラワーショップではどんな仕事をしていますか?」

結花「主に販売です。商品の花を販売するだけでなく、お客さんの要望に応じたフラワーアレンジメントをしています。今の店でアルバイトをしながら、フラワーコーディネーターの勉強をしています。」

治子「お店ではどんなフラワーアレンジメントをしていますか?」

結花「結婚式とか、誕生日、母の日など、特別な記念日や大事な日に贈るためのアレンジメントが多いですね。アレンジメントは先輩の従業員に教えてもらいます。その記念日によってアレンジする花も選定します。例えば、母の日のカーネーションでしたら、色は赤です。母の日で絶対に選んではいけないのが黄色と白とかです。」

ミント「母の日のカーネーションって色が決まっているんですか?」

結花「そうです。黄色はその人を軽蔑するという意味でダメなんですよ。白はキリスト教の葬儀の時に献花する花なので、あまり縁起はよくないですね。ピンクもありますが、ピンクは恋人に贈るための花なので、母の日に贈るカーネーションの色は赤と決まっているんですよ。母の日以外でも花言葉とか色などに合わせて、それに合った花を選んでアレンジメントをします。フラワーアレンジメントは一見簡単に見えますが、意外と難しいですよ。花の選定だけでなく、お客さんの希望する価格にも合わせないといけないですから。」

治子「やっぱりお客さんに合わせたアレンジメントをしないといけないですからね。あと、手荒れもしません?」

結花「します!水仕事が多いので、仕事の後は毎日ハンドクリームが欠かせないです。」

ミント「私も花屋の仕事はあこがれを持っているので、いろいろな苦労があるんですね。治子さんは華道教室ではどの仕事をしますか?」

治子「主に地元に住む生徒さんに華道を教えます。費用は毎月のお月謝とその日に使用する花を生徒さんが各自で購入をします。道具とかはこちらで用意をします。」

ミント「華道に使う花はどんなものですか?」

治子「華道は和のフラワーアレンジメントのようなものなので、花の種類は季節や流派によって、細やかに規定されています。華道はただ単に花を生けるのではなく、礼儀作法を身に着けることもルールです。華道は全国に2000~3000ほどの流派がありますが、代表的なのが池坊小原流草月流です。」

結花「ウチが卒業した高校でも華道部がありますが、作品を見るとすごくきれいで、すごいなって思いました。花を生けるのにも礼儀作法はあるんですか?」

治子「花を拝見する際に花に向かって一礼をしてから拝見するなど、「花は人の心である」との言葉があるように、花を生ける時にその花を見つめて思う感情や理想とする美しさを花に捜し求める、花に託して表現します。」

ミント「花は生き物ですからね。あと、生徒さんはどんな方が来られますか?」

治子「いろいろな世代の方が来られますが、主に年輩の方が多いですね。若い方や男性の方も来られますね。うちの孫(千代子・小4)もうちの生徒さんの一人です。」

ミント「千代子も華道をやっていますからね。千代子の華道の出来はどうですか?」

治子「まだまだ伸びしろがありますが、とてもきれいに活けていますよ。孫は私にとっての後継者でもありますので、厳しくも優しく教えていきたいと思います。」

ミント「ありがとうございます。最後に好きな花を教えてほしいと思います。まずは結花さん。」

結花「ウチはやっぱりバラです。バラはいろいろな色と種類がありますが、一番好きなのが赤いバラです。いつかは彼氏(一広・23歳・飲食店アルバイト)にプロポーズされた時にたくさんの赤いバラをプレゼントをされるのにちょっとあこがれます。まだまだ先の話ですが。」

治子「いいですね。若い人は。私は蘭です。蘭は高級品なんですが、香りがよくて華やかで好きですね。」

ミント「私はコスモスです。コスモスは秋の花なんですが、畑いっぱいのコスモスを見るとすごく癒されます。コスモス花言葉の一つに「平和」があり、世界平和を大切にする心がコスモスにはあります。」

f:id:umenomi-gakuen:20161125203558j:plain

(左から結花、ミント、治子)

 

あなたはどんな花が好きですか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ