読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

親しい女友達(その7)

こんにちは!梨佳(中1)です。

今週のおしゃべりカフェは「女友達」・第7弾です。

今日は同じ中学のメンバー3人でおしゃべりしたいと思います。

メンバーはウチ・梨佳、あやか、萌花(以上、中1)です。

 

梨佳「今日の「梅の実弁当」です。献立はオムライス、ポテトサラダ、ほうれん草のソテー、漬物(桜漬け)、果物(いちご)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

梨佳「今日はオムライス。ボリュームがあっておいしいです。」

あやか「オムライスに野菜の副菜があってバランスもいいね。」

萌花「おいしいです!全部平らげそう。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

梨佳「今日はフレーバーティーを入れました。味はいちごの紅茶です。」

あやか「おいしい!紅茶の渋みといちごの甘酸っぱさがいいね。」

萌花「ふだんは紅茶は飲まないですが、いちごの味がしっかりしてておいしいです。」

梨佳「あ~おいし~(*^。^*) さて、今日のテーマは「女友達」です。今回は同じ中学の同級生です。ウチら3人は都内にある「東都大学附属」に通っています。この3人以外では、恵(中1)がいます。ウチはあやかとは同じクラスですが、萌花、恵とは違うクラスです。」

あやか「いつもいっしょだよね。お弁当も一緒に食べているし。」

萌花「ウチは梨佳たちも恵も、ともに違うクラスなので、学校では別の同級生と仲がいいです。」

梨佳「恵も学校では同じクラスの同級生と仲がいいからね。」

あやか「うちの学校は附属小学校からの内部生もいるんだけど、内部生の子とは仲良しになってる?」

萌花「ウチはいないな。仲のいい友達は中学から進学した子ばかり。」

あやか「いっしょ。クラスには内部生の子もいるけど、内部生の子は内部生同士で仲良くなっているしね。」

梨佳「附属小学校からの内部生って、金持ちの子が多くて、話題にもついてゆけないし、金銭感覚もルーズだしね。」

あやか「確かに。付き合い悪かったら仲間外れにされそうだし。」

萌花「大助(中1)は小学校からの内部生だけど、内部生らしくなく、誰でも付き合える子だけどね。」

梨佳「大助の家は学校の先生の一家だから、ちょっと特殊だしね。内部生で大助のような庶民的な子はごく一部。中学・高校の外部生は金持ちの子と庶民の子は半々だしね。さて次は小学校時代の同級生で仲がいい子はいる?まずは萌花。」

萌花「ウチは俊美(中1)ですね。俊美は地元の公立中学に進学しましたが、学校が別々になっても仲がいいです。ちなみに俊美の家は父親が国家公務員で、母親が元女優という家庭で、お金持ちなんです。」

梨佳「マジで!?俊美とはあまりしゃべったことがないけど、お母さんが元女優さんはびっくり!」

萌花「母親は有名な女優さんだったそうで、父親と結婚と同時に引退して、主婦業に専念しています。俊美は中学受験も経験して、「御殿山学園」のチャレンジコースに合格をしたのですが、中学の学校選択の抽選で「中央中学」に当選できたことで、私立進学を辞退したそうです。」

あやか「「御殿山」のチャレンジコースって、高校受験のコースじゃない?何で中高一貫のコースにしなかったの?」

萌花「俊美はもともと地元の公立中学進学を希望していて、特に「中央中学」の進学を希望していたんです。俊美はもし抽選で「梅実学園」に当選してしまったら、「御殿山」に行くことを決めていたそうです。「御殿山」のチャレンジコースを受験したのは、「梅実学園」の進学を避けるために、受験したそうです。」

梨佳「評判の悪い「梅実学園」の進学を避けるためにね~。小学校時代の同級生の子が地元の「西中学」の進学を避けて、「梅実学園」に進学した子がいて、入ったら教師のいじめがひどくて、同級生のいじめもひどくて、安心して通えなくて、「西中学」に転校しちゃったの。その子の話では、「梅実学園」にいる子は小中ともにガラが悪くて、落ち着きのない子がいて、家庭環境が悪い子ばかりが集まった学校なんだって。親が強制して入らされた子もいて、不登校も増えているんだって。やっぱり賢い子は「梅実学園」を避けて、他の公立か私立を選ぶよね。」

あやか「ウチも嫌だ。「梅実」へ行くんだったら、地元の「ベイサイド中学」に行った方がまだまし。梨佳は小学校時代の同級生で仲がいい子はいる?」

梨佳「ウチは友理奈と麻子(以上、中1)。2人とも別々の私立中学に進学したけど、休みの日には地元で遊んだりするよ。あやかは?」

あやか「ウチは「ベイ中」に通う麻理(中1)。「梅の実」のイベントではよく会うけど、ここ最近は学校が別々なので、「梅の実」以外では会っていないな~。」

梨佳「そうなんだ。学校が別々だと、なかなか会う機会がないよね~。最後に「梅の実」のメンバーで仲がいい人はいる?同学年、先輩・後輩関係なくで。まずはあやか。」

あやか「ウチは玲奈(中1)。学校は違うけど、近所なので、たまにショッピングに行ったりしています。あとは姉たち(あゆみ・高3&あずさ・高1)ですかね。」

萌花「やっぱり小学校の同級生の俊美くらい。ちなみに俊美とは今はチームが違いますが、同じ小学校でした。途中でウチが親の仕事の都合で今の家に引越しをして、学校も転校しました。学校が別々になってさみしかったですが、時々メールのやり取りをしていますね。」

梨佳「そうだったんだ。離れていてもずっと友達だからね。ウチは誰でも。同級生では友理奈と麻子だけど、先輩ではさゆかさん(中2)です。かりな(小5)のお姉さんで、どんな人かなって思ったら、身長が高くて、モデルのような美人さん。性格もいいので、話したら意気投合しました。やっぱり友達っていいですね。」

f:id:umenomi-gakuen:20170123152449j:plain

(左からあやか、梨佳、萌花)

 

次は誰が女友達を話すのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ