読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

毎日のスキンケア

こんにちは。麻央(高3)です。

今週のおしゃべりカフェは「スキンケア」です。

女性のお肌は年齢や季節によって変化します。しみやくすみ、毛穴、しわなど、いろいろな悩みがあります。

今日は世代が違う3人のメンバーたちと一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーは私・麻央、加菜子さん(32歳・メーカー勤務)、たえ子さん(50歳・女優)です。

 

麻央「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干し付き)、鶏肉の照り煮(キャベツのせん切りつき)、新玉ねぎのマリネ、空豆の煮物、漬物(桜漬け)、果物(グレープフルーツ(ルビー))です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

麻央「今日は美肌にいいものばかりですね~。どれもご飯に合います。」

加菜子「野菜たっぷりでお肌にもよさそうですね~。」

たえ子「おいしいです。塩分を控えているので、私好みですね。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

麻央「今日は緑茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは「スキンケア」です。家でのスキンケアを紹介する前に、エステとかは通っていますか?まずは加菜子さん」

加菜子「たまにですね。スーパー銭湯へ行った時に、エステコーナーでエステに行くくらい。大人にきびなどの皮膚のトラブルがあったら、真っ先に皮膚科に行きます。そこでクリームなどを処方されて、それを使いますね。」

たえ子「私もそうよ。この歳になってくると、しみやしわが気になりますし。仕事柄、顔を出すことが多いので、週に1回はエステに通ったり、皮膚科に治療に行きます。若い時は一時期美容整形をしようとしたけど、顔にメスを入れるのは嫌だったので、美容整形は受けずじまいで(ワラ)。」

加菜子「私も美容整形はちょっと嫌ですね~。整形を受けた後の後遺症も怖いですし。」

麻央「私はプチ整形はあります!目元を注射しただけですが。」

加菜子「プチ整形も怖いわ~。あれも後遺症がありますし。」

たえ子「まだ若くてきれいなのに、整形をする必要ありますか?お金ももったいないし。」

麻央「お金は親に払ってもらいました。片目1回で10万円前後なので、それを2回です。」

加菜子「結構高い!しかも親に払ってもらうのはぜいたくすぎるわ!私だったら絶対に無理!親は絶対に反対するわ。」

たえ子「何でプチ整形をしようとしたの?」

麻央「中学時代に一重まぶたにコンプレックスがあって、高校生の時に親にお願いして、プチ整形をしました。おかげで後遺症もなく、手軽に二重を手に入れました。」

加菜子「やってしまったものはしょうがないですが、私はやるべきではないですね。せっかく親からもらった体なのに、高校生の年齢で整形をするのは考えられないです。」

麻央「整形は高校生では当たり前ですよ。今は小学生で整形する方が珍しいですから。いじめが原因で整形を希望する子が多いですから。」

加菜子「いじめが原因で…。整形までしないと学校に行けない人がいるのは、学校がおかしくなっている証拠ですよ。私のときでもいじめはありましたが、整形を考えるまで追い詰められたことはなかったですね。」

たえ子「ひどい時代になりましたね~。うちの息子(愛之介・24歳・歌舞伎俳優&左近・高2)は小学校から高校まで私立で、上の息子(愛之介)は大学も卒業しました。ともに小学校から中学に進学する際には中学受験はしましたが、私立は教育がしっかりしていましたから、いじめはあまりなかったですね。私自身は小学校から大学まで私立で、受験は大学受験だけですね。」

加菜子「私は小学校から高校まで公立でしたので、高校受験と大学受験を経験しました。私立の教育についてはあまり知りませんですが、公立はいろいろな子がいるので、いじめは多いですね。高校時代の友人で、すでに家庭を持っている方がいますが、友人の子どもさんが通う小学校では授業が全然成立していないそうで、授業中に暴れだしたり、歩き回る子どもがいます。しかも低学年ですよ!友人は私立に進学しておけばよかったって、後悔していますよ。」

麻央「私の学校は幼稚園から大学までの一貫教育ですが、私は中学から進学しました。小学校は公立でしたので、学校は楽しかったですが、中学は威圧的な先生が多くて、雰囲気も嫌でしたので、あえて中学受験で今の学校に通っていますが。」

たえ子「でも、麻央さんの年齢で整形はまだ早すぎます。顔はすごく美しいのに、整形しなくてもきれいですよ。肌もすごく整っていますし。」

加菜子「ホント。私らくらいの年齢になってくると、美白とかいろいろなお手入れをしないといけないですが、若い子の肌はうらやましいですよ。」

麻央「ありがとうございます!そう言われるとうれしいです。お2人もきれいですよ。しみとかしわとかは全然ないですし。」

たえ子「ありがとう。」

加菜子「たえ子さんの肌って、すごくきれいですね。お世辞とかではなくて。さすが女優さんだなって思いました。」

たえ子「人間歳を取っていると、いろいろな肌のトラブルがあるけど、それを保つにはやっぱりスキンケアは欠かせないですね。いつも使っている化粧品でお手入れをして、内側からはヒアルロン酸コエンザイムQ10のサプリを飲んでいますね。あとは規則正しい生活をすること。今の仕事は不規則だから、食事や睡眠がいつもと違う時間で行うことが多いので、不規則な撮影がない日は規則正しい生活を心がけています。」

加菜子「私は化粧品でお手入れをします。化粧品は自分の会社のものを使っています。それプラスイオンスチーマーで古くなった角質をきれいにします。化粧品はただ単に使うのではなく、化粧水やクリームを使って顔をマッサージします。こうすることによって、顔のむくみが取れたり、しわを予防することができます。」

麻央「お2人とも、いろいろなお手入れをしていますね。私は低刺激性のスキンケアを愛用しています。通販で購入したものですが、母親が使っているものをそのまま試してすごくよかったので、親子で同じ化粧品を購入しています。通販の化粧品は低刺激のものが多いのでおすすめですよ。」

f:id:umenomi-gakuen:20170218171446j:plain

(左から加菜子、麻央、たえ子)

 

スキンケアは肌に合ったものを使いましょう。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ