梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

「もういい加減にしてくれ!!」

*前回の記事はこちら!→https://umenomi-gakuen.hatenablog.com/entry/2022/02/24/180000

こんばんは。理(高2)です。

可夏子先生(37歳)一家のコロナ感染事件から始まり、その後は可夏子先生一家や他のメンバーたちに対して執拗な嫌がらせを受けた。

犯人は「梅の実」メンバー内ではおらず、アンダークラブのやつらしかいないことをオレは悟り、オレは綾(高2)を通じて、アンダークラブメンバー全員をオンラインチャットに呼び出した。

そして、アンダークラブメンバー全員がオンラインチャットに集まり、「梅の実」メンバーも海外を含めて全員が集まった。

このオンラインチャットで「梅の実」メンバーとアンダークラブメンバーとの壮絶な戦いが始まった。

 

~ここからはオンラインチャットによる会話です~

綾「何ですか?話って?」

理「お前らだろ!!可夏子先生に嫌がらせをしたのは!!」

シャムロック(パピヨン・♂2歳)「それで。」

沙由美(中2)「青田さん(34歳・商社勤務)たちに対してSNSで嫌がらせをしたのも、ウチらを警察に通報したのも、「梅の実」を経営破綻に陥れたのもあんたたちでしょ!?」

瑞喜(中1)「だったら証拠あるの?」

秀子(53歳・飲食店パート)「ここにあるわ!!「「西小学校」新型コロナクラスター感染被害者の会」という名前で、可夏子さんに住宅のあっせんや生活保護受給をしないよう文書を出したのを、うちの文子先生(41歳・弁護士)が区役所にお願いして文書を取り寄せたの。」

郁巳(32歳・IT関連会社勤務)「知らないな~。」

美和(24歳・保育士)「可夏子先生をクビにするようお願いしたり、「被害者の会」という名前で、住宅のあっせん等をさせないようにしたの、奈海(24歳・保育士)じゃないの!?」

奈海「だから何よ!!可夏子のような非常識な人間がいること自体、問題じゃないの?」

秀子「可夏子さんはもうここにはいない。もう「梅の実」には来ることはないの。」

奈海「何でですか?」

秀子「可夏子さん、入院しているの。躁うつ病で。」

奈海「え…?」

典明(38歳・スーパー勤務)「しかも13年前から患っていて、仕事のストレスが原因で発病して、その後は症状がよくなる悪くなるのくり返し。ここ最近は症状が落ち着いて、何とか仕事や家事もしてくれていたけど、今回のコロナ事件で精神状態が悪くなって…今回の件は元妻が悪いけど、そのサインを見過ごしてしまった私にも原因がある。」

准子(53歳・保育士)「私も可夏子さんが躁うつ病を患っていたのは知りませんでした。私も美和さんたちから聞いて、どうしてもっと彼女のサインに気がつかなかったんだろうと思って、すごく後悔しています。」

理「お前らさ、デルタ株のコロナ感染者っているの?」

綾「いないよ。ワクチンは小学生以下の子以外はみんな打っているし、PCR検査でも問題なし。ウチらはちゃんと感染対策はしているしね。」

シャムロック「それに比べて「梅の実」本隊メンバーはデルタ株のコロナ感染者を大量に出しているしね。」

美百合(高1)「ワクチンも中学生以上で受けている人と受けていない人が半々だし、PCR検査もなし。これじゃ、感染するわよ!!」

理「じゃあ、デルタ株でいないんだったら、従来株とアルファ株ではいるってことだよな!!」

アンダークラブメンバーたち「…。」

拳矢(高2)「お前らがコロナに感染しているのをキャプテンであるオレらが知っているんだよ!!言っちゃおうか、全部。」

アンダークラブメンバーたち「え…?」

景湖(高1)「まずは剛典(高1)。あんたもコロナに感染して、その原因がダンスの練習の帰りに友達とファストフードで長時間居座ったんじゃないの?」

剛典「え?何で知っているの?」

徹(小6)「桜桃チームでもいました。実虹さん(中2)は父親が海外出張から帰ってきた後に感染して、その後は実虹さんと他の家族が感染しましたよね!」

実虹「どうして…。」

徹「あと、正繁さん(33歳・飲食店勤務)と同僚で下北チームのアンダークラブメンバーのドナさん(柴犬・♀4歳)の2人が勤務先の飲食店で従業員が感染して、一時営業を停止したそうで。2人は感染はしなかったけど、正繁さんは後遺症で仕事に集中できなくなったとか。」

正繁「何でそんなことを知っているんだ!!」

均(高1)「みんな証拠を知っているんだよ!!大阪ニュータウンチームのアンダークラブでも感染者がいるよ!!おい!!竜成(中1)!!お前さ、海外出張から帰ってきた父親がコロナに感染して、それでお前も感染して、その後は後遺症で手術をしたんじゃないかよ!!」

尋之(高2)「手術!?」

竜成「何で、それを…。」

裕巳(高2)「おい!!そんなの関係ねーだろー!!」

均「あとさ、研二さん(26歳・メーカー勤務)よ、あんたもコロナに感染して、その原因が、友達とカラオケに行った後に感染だってさ!!」

研二「何でそれを知ってるんだよ!!」

均「隠してもムダなんだよ!!お前らがごまかしてもな、ちゃんとオレらが監視してるんじゃ!!ボケが!!!」

竜成&研二「…。」

万里(小6)「愛知ペガサスチームでもいるよ!!明貞さん(21歳・メーカー勤務)さ、あんたもコロナに感染して、後遺症で腕が上がらなくなって、仕事に支障が出ているとか。」

明貞「何でそれを…。」

賢三(27歳・理学療法士)「その後はオレの勤務先の病院でリハビリを受けて、今は回復しているよ!!」

ララ(ねずみ・♀2歳)「だったら、コロナに感染しましたと言っているのと一緒じゃん!!」

明貞「…。」

志保(中2)「福岡ポートチームでも感染者がいましたよ!!顕仁先生(45歳・整形外科医)は勤務先の大学病院でクラスター感染があって、顕仁先生も感染して入院!!その息子の涼斗くん(高1)と徹斗(中2)も感染して、3人とも後遺症で治療を受けてるじゃないですか!!」

顕仁「確かに私ら親子もコロナに感染したが、今は後遺症は治ってる!!」

志保「じゃあ、徹斗はコロナでうつになって、今も病院に通っているじゃないですか!!」

徹斗「もうそんなことを言わないで…。」

涼斗「いい加減にしろよ!!お前ら!!」

英渡(中2)「お前らさ、メンバーのコロナ感染をばらして何が楽しいわけ!?」

恵湖(高2)「コロナ感染者を大量に出している「梅の実」本隊の方が問題じゃない!?」

拳矢「兵庫城下町チームでも感染者いますよ~!!実穂子さん(専門学校1年)もコロナに感染して、その原因が、友達との飲食ですよ!!」

実穂子「何でそんなことを言うわけ!?もうそんなの忘れたいのに!!」

拳矢「あと、地元の「神戸学園」でクラスター感染があって、このうち、靖幸(高2)が母親と妹とともに感染して、靖幸は中等症で入院!!そして後遺症でうつになったんだとか。」

靖幸「どうしてそんなこと知っているんだよ!!」

紗希子(高1)「ウチらは感染しなかったけど、何でそういうことをみんなにバラすわけ!?」

エム(ねこ・♀2歳)「だって、ウチらはキャプテンだし、アンダークラブメンバーの情報はキャプテン以上のメンバーたちは知っているんだもん~。」

明(高2)「オレらは初めて知った。」

水蓮(ポニー・♀2歳)「ウチも!!アンダークラブメンバーがコロナに感染したのをいじめるのは快感だわ!!」

青田「私らをバカにしながらも、お前らもコロナに感染したんじゃないか!!」

綾「でも、一部のメンバーだけじゃない!!」

晃作(高1)「他にもたくさんいるよ!!クラスター感染に巻き込まれたり、ワクチン接種後に感染したやつらもいるし、全部バラそうかな~。」

夏絵(中3)「もうやめて!!そんなの聞きたくない!!」

とも恵(高3)「もう過去のことはほじくらないでほしい!!」

f:id:umenomi-gakuen:20220120110901j:plain

理「ついに化けの皮がはがれたな!!じゃあ、オレらに嫌がらせをしたのはお前らだろ!!」

(複数のアンダークラブメンバーが手を挙げる)

沙由美「やっぱり…。」

瑞喜「お前らさ、ついにオレらを怒らせたな…。」

美寿々(26歳・会計事務所勤務)「うちらを怒らせると、どうなるかわかってるでしょうね!!」

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング