読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

鏡と人格

f:id:umenomi-gakuen:20150922221106j:plain

こんにちは。美沙恵(40歳・公務員)です。

今日は「鏡と人格」についてお送りしたいと思います。

 

鏡は顔を映すと顔が見えますよね。これは単純なこと。今日はそんなんではありません。

鏡は鏡でも「心の鏡」です。心の鏡はいろいろな人格が現れます。

 

私ですが、ふだんは広島県内の小学校の事務職員をしています。仕事は経理が専門。毎日同じような仕事をして、毎日同じように家に帰るだけ。

学歴ですが、幼稚園は私立、小学校から高校までは公立、大学は私立で、兵庫の有名女子大学を卒業しました。地元・広島県の市町村の職員採用試験に合格し、公務員に。市役所や教育委員会の職員を経て、今の小学校に勤務しています。

性格ですが、周りからは冷たいって言われます。そうですよね。もともと腹黒い性格ですから。仕事のときもあまりニッコリとしないし、たまに笑顔を出しても周りはひいてしまいます。仕事で後輩にきつく当たりますし、よく人をにらみます。

だからこの歳になっても恋愛ができないし、結婚もできない。友人や同僚が結婚する話題になると、ふだんは平静さを保っていますが、心の中では怒りであふれています。逆に友人や同僚が離婚する話題になると、心の中では「よっしゃー!!」って喜び、快感を覚えます。

 

人間は形では平静さを保ち、笑顔で微笑んでいますが、心の中では喜怒哀楽が起こっています。友達同士でも形だけは仲良くなっても、心のどこかで「こいつ嫌い」「マジでムカつく」「ウザい」と思っている人は多いです。学校や会社、家とどこへ行っても同じです。心の中では親は嫌い、きょうだいは嫌い、友達は嫌い、先生は嫌い、同僚は嫌い、上司は嫌いって思っている人、いると思います。

人間の絆って、はかないものです。特に今の世の中は人間関係が希薄になっています。ネットが原因の人もいますが、もともとの原因は学歴偏重で受験に勝つための勉強しかしなかったこと、意味のないガチガチの管理教育で人の心を荒んでしまったことです。今のように勝ち組・負け組という格差ができてしまったこと、管理教育の弊害でモンスターペアレントクレーマーが多くなったこと、受験教育の弊害で勝ち組は人を上から目線で見る人がいますし、負け組は自信を失って、何でも失敗してしまう人がいます。勝ち組は仕事でも学校でも結婚でも順調ですし、負け組は仕事ができない、学校の勉強ができない、運動ができない、結婚ができない、彼氏(彼女)ができない、できない尽くしです。心が荒んでしまった人はそのはけ口をネットでいろいろな悪口を書いて拡散しているんです。ネットでなくても心の中で嫉妬心を持ち、時にはどこかで対立をするかもしれません。特に女子は一緒にトイレへ行くくらい、形では仲良しを演じていますが、裏を返せば簡単に人を裏切ります。「女の友情は冷たい」っていうくらい、友達関係は冷ややか。特に彼氏ができたとなるとひどいです。女は女友達よりも彼氏の方を選びますから。

 

でも実際の人間関係って、仕返しをすることってできないんですよね。というのも、何らかの形で人に仕返しをすると、何らかの形で自分に跳ね返ってきます。だから人間関係を円滑にする工夫をしないといけないんです。心の中では腹黒くても、見た目は平静を保つ以外ないんです。

日本の社会で生きるには裏表を出してはいけない。不満があっても出してはいけない。そんな社会です。

しかし、中には人のために尽くしている人もいます。夫(妻)のため、子どものため、友達のため、立場の弱い人のために自分にしかできないことをする。助け合って生きる人たちもいる。周りを元気にしようとする人たちもいる。ほんの些細なことですが、そういう人を増やしていってほしいです。私自身はまだそこまでできる勇気はありません。たぶんこれからも。

 

人の人格は鏡のように映る。人格は1つのときもあれば、2つ以上のときもある。

人間って、いろいろなタイプの人間がいる。それをうまく付き合っていくのも社会として必要。マイナスになるときもありますが、プラスになる生き方を目指しましょう。

 

というわけで、美沙恵でした。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ