梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

新型コロナとワクチン

f:id:umenomi-gakuen:20200519174005j:plain

こんにちは。小波(44歳・製薬会社勤務)です。

今日は新型コロナとワクチン、特効薬についてお送りします。

 

新型コロナは「COVID-19(コビット19)」が別名となっています。日本や韓国では「武漢肺炎」と呼んでいる人もいますが、WHOでは特定の地域名を冠した病名をつけるのは禁止されています。

 

新型コロナで多くの方が感染し、亡くなった方もいます。特効薬ですが、確固とした特効薬は残念ながらありません。現時点では既存の薬で対処する以外ありません。日本をはじめ世界でも広く使われているのが抗インフルエンザ治療薬の「アビガン」で、アビガンの服用で多くの感染者が回復しました。もう一つは抗エボラ出血熱治療薬の「レムデジビル」で、この薬はアメリカが緊急使用として認めた新薬で、日本も「特例承認制度」を用いて正式に承認されました。このほかにもぜんそく治療薬や抗HIV治療薬など、複数の薬が新型コロナの治療に使われていますが、いずれの薬も重大な副作用があるため、投与の際は子どもや妊婦、高齢者等の服用が禁忌となったり、慎重に投与しなければならなくなります。

そして、ワクチンですが、残念ながら現時点ではありません。しかし、日本やアメリカ、ヨーロッパの製薬会社、医学研究所、大学等で単独または共同でワクチンの開発をしており、一番早くても年内まで待たなければならないです。ワクチンができても臨床試験に合格しなければ使うことができないので、まだまだ道のりが長いです。

 

一日でも早く新型コロナのワクチン・特効薬の開発を急がなければなりません。研究者のみなさんはワクチン・特効薬の開発に毎日尽力しています。それまでの間、私たちは待ちましょう。

 

というわけで、小波でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

学校の掟~新型コロナ(その3)~

f:id:umenomi-gakuen:20200519164741j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20200519164750j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20200519164759j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20200519164808j:plain

***出演***

和樹(小5)

夕(小5)

光琉(小5)

蓮生(小5)

華奈子(37歳・主婦)

意子(40歳・スーパーパート)

 

(一言)

5月の中旬ごろに東京や大阪などの8都道府県を除く地域は「緊急事態宣言」が解除され、学校も何ヶ月かぶりに再開しました。緊急事態宣言が解除されていない8都道府県は多くの学校がいまだに休校となっています。

 

学校が休校になると、学校に行かなくて済むようになり、子どもにとっては大喜び。不登校の子どもにとっては休校は自分の精神状態を維持するためには重要なのです。その間の勉強は私立や一部の公立高校ではオンライン授業ですが、多くの公立学校ではプリント・ドリル学習やこれまで習った教科の予習・復習が主です。

学校が休校になってしまうと、ふりかかる一番の問題が「親子関係」です。親たちは子どもが家にいることでストレスとなり、仕事に集中ができなくなったり、子どもの分の食事も用意しなければならない。ひどい場合は虐待をする親もおり、深刻な問題となっています。

 

逆に学校が再開となると、元通りとなり、子どもや教師、親にとってはホッと一息です。学校の勉強や給食が再開し、親も安心して仕事に集中でき、親子関係が良好になります。とは言っても、完全な再開ではなく、学年や男女ごとで時間差で登校する「分散登校」や午前中・午後と別々に授業をするのがほとんどです。

しかし、学校が再開すると、いつものように学校の成績を親や大人たちに比較され、また競争をしないといけないのかと子どもがストレスになってしまいます。不登校の子どもは学校が再開になると再びストレスとなり、学校に行かなくなり、そうじゃない子どもも学校の成績や給食、部活等でストレスになり、不登校が増えてしまいます。いじめもコロナのストレスでたまっていたものが爆発し、陰湿化しています。

 

休校になっても地獄、学校が再開しても地獄。やっぱり日本の学校のシステムを変えない限り、子どもが幸せになれないと思います。(和樹)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

新型コロナが憎い!(その3)

こんにちは!カルダモン(くま・♂2歳)です。

今週のおしゃべりカフェは先週に引き続き、「新型コロナ」です。

今日は3人のメンバーたちと一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーはぼく・カルダモン、昇児(中2)、リチャード(15歳)です。

 

~ここからはオンラインによる会話です~

カルダモン「今回からはオンラインチャットを利用したおしゃべりカフェとなります。東京・愛知・アメリカと、地域や国境の垣根を超えた初のおしゃべりカフェです。尚、リチャードは英語でしゃべりますが、ここではあらかじめ日本語に訳しています。今日のお昼です。まずはぼくからで、チャーハンとみそ汁です。」

昇児「ぼくはみそかつ丼とみそ汁です。」

リチャード「ぼくはハンバーガーとポテト、オレンジジュースです。」

カルダモン「では、いただきます。」

3人「いただきます。」

カルダモン「ん!おいしいね。」

 

~ご飯を食べ終わったところで、本題です~

カルダモン「今日はぼくと昇児は緑茶、リチャードはカフェオレを飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは「新型コロナ」で、新型コロナで困ったことはありますか?」

昇児「学校の勉強がプリント学習だけですね。オンラインの授業とかなくて、課題のプリントばかりが届いてきます。」

カルダモン「プリント邪魔じゃない?ぼくの学校ではオンラインだよ。リチャードは?」

リチャード「ぼくの学校もオンラインでの授業だよ。アメリカでは全米の学校すべてでオンラインの授業をやっているんだ。」

カルダモン「アメリカはそうだよね。ヨーロッパとか中国とかもオンラインだし。」

昇児「うちは公立なので、そんな予算なんてないです。学校側は丸投げですよ。ぼくはフィギュアスケートをやっているんだけど、練習は「中京学園大学」のアイススケートリンクで練習をしています。しかし、新型コロナの影響で練習ができなくなり、フィギュアの先生と一緒にリモートで家でのトレーニングを実践しています。」

カルダモン「フィギュアやっているんだ。すごいね。」

リチャード「ぼくの友達もフィギュアスケートをやっているんだけど、コロナの影響で練習ができなくなったんだ。友達も昇児と同じように家でトレーニングをしているんだ。」

カルダモン「大変だね。ぼくは部活とかやっていないから、今は家で過ごしている。家と言っても学校の寮なんだけど。」

昇児「寮だったら、全員分の食事とか用意してくれているからいいな。」

カルダモン「うちは逆。1部屋にちゃんとキッチンがあるから、食事は各自でとるの。」

リチャード「ある私立の学校の寮も普通のマンションみたいにちゃんとキッチンやお風呂、トイレまであるよ。」

カルダモン「すごいね。さすがアメリカ。」

昇児「ところで、東京は感染者がひどくない?」

カルダモン「ひどい。病院なんか医療崩壊が続いているからね。それなのに外出自粛中にもかかわらず、外に出ている人たち多いよ。これじゃ何のために感染を予防しているのかわからないし、病院の人たちを困らせているよ。」

昇児「ぼくが住む愛知も同じです。東京まではいかないですが、院内感染とかありましたし。」

リチャード「ぼくが住むアメリカも同じようにひどい状況で、病院も医療崩壊が進んでいるんだ。失業者も多くて、失業保険さえもらえない人たちが増えているんだ。」

カルダモン「ぼくが住む日本でも同じだよ。コロナのせいで会社が倒産したり、お店を閉めてしまったところも増えているんだ。」

昇児「愛知県民が感染者が少ない三重や静岡に行く人が多いんだ。愛知が外出自粛となって、バカな若者や家族連れが愛知ナンバーの車で三重や静岡に観光に行ったりしている人多いです。」

リチャード「アメリカでは観光をする人なんていないですよ。日本は危機管理がないからじゃないですか?」

カルダモン「確かに。東京ナンバーで茨城とか東北とか行っている人いるもん。自粛しろって言っているのに、みんな外に出る人が多すぎるよ。」

リチャード「アメリカではスーパー以外の店はすべて閉まっていますよ。何か欲しい食料品があったら、宅配で注文しているし。」

昇児「ぼくも宅配を使っています。お母さんが地元の宅配を利用していて、そこで毎日注文します。注文した商品はすぐに届いてくれます。」

カルダモン「ぼくは宅配は使ったことがないけど、この自粛ムードの時は宅配は便利だよね。一日でも早く感染を終息してもらいたいね。」

f:id:umenomi-gakuen:20200518211706j:plain

(左から昇児、カルダモン、リチャード)

 

次は誰が新型コロナについて語るのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

医療従事者の叫び

こんにちは。亜沙美(26歳・看護師)です。

今日は医療従事者として働く「梅の実」メンバーたちの叫びと悩みについてお送りします。

 

今年の1月から世界中で蔓延している「新型コロナウイルス」。

新型コロナウイルスの感染者の治療に邁進している医師、看護師などの医療従事者がたくさんいます。「梅の実」メンバーも例外ではありません。

日本・海外で新型コロナウイルスの治療に励んでいる中、いろいろな葛藤や悩み、やり切れない叫びをしている「梅の実」医療従事者メンバーたちの声を紹介したいと思います。

全員分は紹介することはできませんが、「梅の実」医療従事者メンバーたちの叫びを聞いてください!

 

~医師たち~

>私の勤務先である「慶明大学附属病院」・高度救急救命センターでは通常の救命チームと新型コロナ救命チームに分かれて治療にあたったが、日に日に重症者が増え、我々通常の救命チームまで応援に回らなければならない事態となってしまった。こんなに感染者が多かったら、自分までやられてしまう。(一世・36歳・救命医)

>緊急以外手術ができず、上司からコロナの救命の応援に回された。ある患者に「エクモ」を装着しろって救命医が言われたが、正直言ってエクモの使い方がわからないし、麻酔の使い方くらいしかできない。何もできない自分にいらだっていた。(孝幸・32歳・麻酔科医)

>自分の仕事とコロナの治療を並行してやらなければならなくなった。それくらい人手が足りていない。エクモの治療方法がわからないドクターもいる。ぼくもその一人だ。(秀吉・ぞう・♂7歳)

>循環器内科が専門だが、コロナの治療の応援に呼び出された。看護師たちも救命やICUの専門じゃない一般病棟の看護師や外来の看護師たちも応援に呼び出された。何もわからない状態のまま治療を行わなければならない。家にも帰れない状態が続いている。(堂・43歳・内科医)

>ぼくが住む長崎は感染者が少なかったが、イタリアからのクルーズ船の乗員の感染者でごった返して、パニック状態に。医療崩壊待ったなしって感じ。(善彬・32歳・内科医)

>うちのクリニックでもコロナの感染者らしき症状を持つ患者が増えてきた。「PCR検査」を保健所に依頼をしたが、何度も断られるケースが多い。政府が全国民にPCR検査を受けれるような体制にしない限り、医療崩壊が進むばかりだ。私らのようなかかりつけ医のクリニックでは限界がある。(吉村・41歳・内科医)

>私の勤務先である「桜桃総合病院」では患者や看護師らが「クラスター感染」に遭い、外来の診察と新規入院患者の受け入れが中止になった。コロナに感染した患者と自分の職場の医療従事者の治療でみんな手一杯。このクラスター感染で、患者数人が死亡した。うちの医師たちは感染症を専門としている者がいないため、他の病院の医師たちに問い合わせをする以外なかった。また、クラスター感染を起こした病院というレッテルを貼られ、医療従事者に対する偏見や風評被害が相次いでいる。もう何のために医者をやっているのか、何のために生きているのかわからなくなってきた。(涼太郎・27歳・整形外科医)

 

~看護師たち~

>私は勤務先の病院で新型コロナに感染しました。院内感染です。最初は入院患者が感染し、その後別の看護師が感染し、たちまち患者や私を含めた看護師や理学療法士、事務員らが感染しました。私は自分の病院で入院し、薬による治療で何とか回復しましたが、呼吸困難になるくらい苦しく、この感染症は本当に恐ろしいです。新型コロナの治療を行っている全国の病院は、自分がいつ新型コロナに感染するかわからないくらい恐怖心を持っています。(志津香・24歳・看護師)

>新型コロナの患者が増加し、ナースも救命だけでは足りなくなり、ICUやHCUも応援に回ることになった。一般病棟とオペ室(手術室)、外来のナースも自分の仕事と並行しながら、新型コロナ患者のトリアージを担当することになり、本当に人手が足りない状況となった。系列の「慶明大学附属はこね病院」の一部ナースも応援に回り、「慶明大学附属病院」の一部の一般病棟・外来のナースも「はこね病院」の応援に回り、手術の必要のない一般患者を転院させて、そこで看護を担当している。「はこね病院」にいた精神疾患の患者たちは半分が他の精神病院に転院または退院を余儀なくされた。それくらいうちの病院でも新型コロナのために医療崩壊になってしまう体制となってしまった。(信次郎・くま・♂7歳)

>必要物資が本当に足りないです!マスクは全職員1週間に1回使わなければならないし、ガウンまで不足しています。ぼくが配属している手術室は手術用のマスクまで洗濯をしなければならないくらい物資が不足しています。医療従事者に拍手をするくらいなら、マスクや防護服を政府が負担をすべきです!!医療従事者たちがどれだけ苦しい状況なのかわかっていますか!?(優友・23歳・看護師)

>何も知らない状態で新型コロナ患者のトリアージ。重症者と軽症者を選別するような仕事は正直言ってやりたくないです!(紗友梨・24歳・看護師)

>ずっと泣きながら仕事をしています。新型コロナの感染の怖さと患者の選別、そして急な容体の急変…。一番嫌なのが、ウチが看護師をしているってことで、周りから避けられる…。何のために看護師をやっているのかわからないです!!(メローネ・うさぎ・♀5歳)

>私の勤務先の「早勢大学附属病院」も新型コロナの対応に追われていて、病院と家を往復する毎日。好きな時に外出もできない状態です。(真唯子・27歳・看護師)

>うちの病院でクラスター感染があり、多くの同僚たちが感染しました。患者さんも感染し、亡くなった方も多数いました。私はいつ感染するかわからないくらいの恐怖があり、本当につらい。もっと腹が立つのが、自粛を要請しているのにもかかわらず、自分は大丈夫だからと多くの方が外に出て、感染者を増やしていること!全国民全員にお金をもらわない限り、こんな状況は続くと思います。これ以上、医療従事者の負担を増やさないでほしい!!(環奈・22歳・看護師)

>私の勤務先である「京阪大学附属病院」の救命センターとICUは新型コロナの患者でいっぱいです。私は別の部署で仕事をしていますが、いつクラスターに遭うかわからないし、この感染症はみなさんが思っているほど恐ろしい病気です!!一般のみなさんは家で自粛をしてもらいたいです!!(栗那・23歳・看護師)

>自分の仕事と並行して、新型コロナの患者のトリアージ。何の研修もないまま多くの患者さんの症状を聞き取り、重症者はうちの病院へ入院。中程度の患者さんは総合病院等への転院、軽症者は指定されたホテルでの隔離要請。次々と患者を選別をしなければならない。中には軽症者が突然急変したり、ホテルで隔離してほしいと軽症者に言っているのにもかかわらず、患者がいきなり怒鳴ってくる。こんなに患者さんを選別をするのは初めてで、正直言ってつらい。重症者でも何十件以上も断られた人もいる。こんな仕事は本当に先が見えないです。(和弥・25歳・看護師)

>子育てをしながら看護師として働いているのですが、息子(叶夢・2歳)を迎えに保育園に行ったら、周りの保護者たちが私たち親子を避け始めました。私が看護師として働いていることで、コロナに感染するんじゃないかって差別されています。もっとひどいのが息子が保育園のお友達にいじめられており、保育士の方もいじめに加担しています。なんで私が看護師をしていることで、いじめや差別を受けなければならないのですか!?いっそ無理心中がしたいです!!(礼乃・29歳・看護師)

>うちの病院が新型コロナの院内感染のニュースになったことを理由に、病院の医師や看護師、その他職員に対する差別や偏見が増えてきました。私も息子(太雅・小3)を学童保育に預けたいのに、学童保育側が一方的に断られました。こんなひどいことはないです!!(奈江・37歳・看護師)

>東京で新型コロナの感染者増加を受け、我々HCUでも新型コロナの重症患者の受け入れをしなければならなくなりました。マスクや防護服の不足や未知となる感染症の看護方法の不慣れ、そして、看護師・医師を含めた全医療従事者に対する差別や偏見で心のケアが必要であることなど多くの問題を抱え込んでいます。政府は全国民にPCR検査の早期実施、金銭補償を前提とした自粛要請、そして、全医療従事者に対するマスク、防護服の無償での支給を実施すべきです!このままの状態では多くの国民は自粛を無視し、感染者を増やすだけとなります!!(英哲・43歳・看護師)

>中堅の総合病院では別の病院で治療を受けている花粉症やぜんそくなどの患者さんが新型コロナを疑われて、診察を拒否されるケースが続出しています。新型コロナに関するガイドラインを作るべきではないでしょうか?(鈴蘭・柴犬・♀10歳)

>この未曽有の感染症で混乱を招いている医療従事者が多くいます。中には心のケアが必要な医療従事者もいます。日本は医療従事者に対する考えが甘すぎます。感染の有無関係なく、全国民は一部の仕事を除き、家にいるべきです!!このままでは全医療従事者の負担が増えるだけです!!(亜衣子・52歳・看護師)

 

~その他医療従事者~

>医者や看護師だけでなく、理学療法士などの医療従事者もコロナの危険と背中合わせになりながら仕事をしています。病院で働く者としては本当に大変なんです。(直矢・27歳・理学療法士

PCR検査をもっと増やすべきだと思います。患者を増やしていくリスクはあると思いますが、無症状で感染している国民が多くの人たちを感染させる恐れがあります。国が検査数を抑制し、隠蔽しているのは明らかです。(尊史・30歳・臨床検査技師

>うちのクリニックでもコロナで大変な状況である医者や看護師らが「患者」として来院しています。病院内外で差別や偏見、いじめが相次いでいます。中にはPTSDの疑いのある医療従事者もいます。(可愛・37歳・臨床心理士

>医者や看護師だけでなく、私たち医療事務、清掃員や警備員、病院内にある施設で働いている人たちも「医療従事者」です。みんな新型コロナの感染リスクを背負って生きています。(日羽里・24歳・病院勤務)

 

~海外の医療従事者~

アメリカでは爆発的に感染者が増え、死者も増えています。アメリカでも新型コロナの影響で医療崩壊が進み、中には自殺をした医師もいます。PCR検査も不十分で、治療や看護をする際の物資も不足しています。新型コロナの問題は世界的に考えなければならない問題です。(ジョブ・34歳)

>ヨーロッパでは新型コロナの影響で医療現場がめちゃくちゃで、特にスペインでは多くの医療従事者が新型コロナで命を落としています。私が住むイギリスでも例外ではありません。拍手だけでは無理です。医療物資の支援と一日でも早い治療薬とワクチンの開発をしてほしいです。そして、この感染症で迅速な対応をしなかったWHOにも大きな問題があります!!(ダルシー・24歳)

f:id:umenomi-gakuen:20200518180331j:plain

 

これが私たちの声です。

 

私たちが望んでいるのは迅速的な検査の実施と治療薬とワクチンの開発、マスクや防護服などの医療物資の支援、医療従事者に対する心のケアです。

そして、一般の国民が特に重要な仕事以外では「家にいること」です。自分は大丈夫だから新型コロナに感染しないという危機管理能力の欠如が自分、家族、周りの人間たちが犠牲になってしまいます。そして、私たち医療従事者たちの命が犠牲になる恐れがあります。

「STAY HOME」…お願いですから、どの年齢にもかかわらず、家にいてください!!!

 

今日は医療従事者の心の叫びについてお送りしました。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

星二(東海支部・三重)

こんにちは!令奈(中1)です。

今週のプロログはこの方です!テレビ電話がつながっています。もしもし!

f:id:umenomi-gakuen:20200518172640j:plain

>こんにちは。星二(高1)です。

今日は東海副グループリーダー兼三重地域キャプテンの星二くんです。今日はよろしくお願いしますm(__)m

>よろしくお願いしますm(__)m(星二)

 

まずは星座と血液型を教えてください。

>かに座のAB型です。(星二)

通っている学校を教えてください。

>愛知にある「私立北山高校・男子部」に通っています。現在1年生です。(星二)

卒業した小学校と中学校を教えてください。

>地元にある「市立白子小学校(注:実在する「鈴鹿市立白子小学校(三重県)」と「和光市立白子小学校(埼玉県)」とは一切関係ありません)」と「市立白子中学校(注:実在する「鈴鹿市立白子中学校(三重県)」とは一切関係ありません)」を卒業しました。(星二)

部活は何を入っていますか?

>地歴部に入っています。中学では卓球部に入っていました。(星二)

アルバイトは何をしていますか?

>父親の知り合いの飲食店でホールスタッフをしています。(星二)

趣味と特技を教えてください。

>趣味はまんがを読むことと音楽鑑賞、特技はスポーツです。(星二)

好きなスポーツを教えてください。

>好きなスポーツは卓球やサッカーですね。(星二)

好きなアーティストを教えてください。

>好きなアーティストは「乃木坂46」や「日向坂46」といった坂道シリーズですね。(星二)

しあわせの保護色(Type-A)(Blu-ray Disc付)(特典なし)

しあわせの保護色(Type-A)(Blu-ray Disc付)(特典なし)

  • アーティスト:乃木坂46
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: CD
 

 

ソンナコトナイヨ(TYPE-C)(特典なし)

ソンナコトナイヨ(TYPE-C)(特典なし)

  • アーティスト:日向坂46
  • 発売日: 2020/02/19
  • メディア: CD
 

好きな本を教えてください。

>小説やまんがが好きです。特別に好きな作家さんはいないです。(星二)

好きな食べ物と嫌いな食べ物を教えてください。

>好きな食べ物は焼き肉とうどん、嫌いな食べ物はみかんです。(星二)

好きな教科と嫌いな教科を教えてください。

>好きな教科は国語と社会、社会は日本史、世界史が好きです。嫌いな教科は数学です。(星二)

好きな給食のメニューを教えてください。

>給食は小学校まででしたので、好きな給食ではカレーでしたね。中学は家の弁当と売店のパンと弁当のいずれかでした。ぼくが卒業してからはデリバリー式の給食に変わってしまいました。高校では家の弁当と学食、売店のパンやおにぎり、弁当のいずれかで、好きな学食のメニューはうどんです。(星二)

性格や特徴を教えてください。

>あまり目立たなくて、おとなしい性格です。自分がキャプテンになるなんて思ってもみなかったです(苦ワラ)。(星二)

家族構成を教えてください。

>両親と姉の4人家族で、父親が地元の会社の社長、母親が専業主婦、姉が愛知にある私立大学に通っています。(星二) 

「梅の実」メンバーで仲がいい人はいますか?

>特にいないですね。三重や愛知もみんな仲がいいですし。(星二)

最後にアピールをお願いします。

>がんばります。(星二)

本日はお忙しい中、ありがとうございましたm(__)m

>ありがとうございましたm(__)m(星二)

 

今週は星二くんを紹介しました。

来週は誰が登場するのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

建築士の種類

f:id:umenomi-gakuen:20200518164713j:plain

こんにちは。虹子(33歳・建築士)です。

今日は建築士の資格についてお送りします。

 

建築士は1級建築士と2級建築士木造建築士があります。木造建築士は木の建築が主ですので、ここでは1級建築士と2級建築士についてお送りします。

2級建築士は家屋や小さなビル、店舗の建築が中心で、設計できる建築物が限られます。

1級建築士は大きなビルや橋など、すべての建築物を設計することができます。

 

いずれも国家資格で、国家試験を受けなければなりません。

1級建築士は大卒以上、2級建築士は短大・専門学校卒以上が対象で、いずれも2年以上の実務経験が必要なことと、建築系の学校に在籍(卒業)している方が対象です。高校の建築科も対象ですが、受験できるのは2級建築士のみで、高校を卒業しても実務経験が必要ですので、1級建築士を目指しているなら大学に進学することをおすすめします。

 

建築士の仕事は建築事務所に就職するか開業することになります。または建設会社に就職して大きな建設工事のプロジェクトを将来的に任されることになります。

建築の仕事は人の命を預かる仕事ですので、建築の際の不具合があった場合は大変なことになります。場合によっては裁判沙汰になることもあるので、失敗は許されないです。

自分が作った家がお客さんが安心して住むとなると、建築士冥利に尽きます。

 

建築士を目指している方はまずは建築系の大学等の進学を目指しましょう。

 

というわけで、虹子でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

お酒の酵母

f:id:umenomi-gakuen:20200428232323j:plain

こんばんは。創多(30歳・メーカー勤務)です。

今日はお酒の酵母についてお送りします。

 

お酒を作る際に欠かせないのが酵母で、それぞれの酒に酵母が存在します。

ビールにはビール酵母が有名ですが、他にもウイスキー、ワイン、日本酒にも酵母があります。

 

まずはビール。ビール酵母は15~20℃で発酵して炭酸ガスの気泡とともに発酵液の表面に浮き上がる上面発酵酵母と5~10℃で発酵して発酵後は凝縮して沈下する下面発酵酵母があります。

ウイスキー酵母は17~35℃の高温で発酵され、6~9%のアルコール分が生まれます。酵母が役割が終えるとミクロフローラと呼ばれる乳酸菌群などが働いて、酵母が使いきれなかった糖分を消費し、さらに香味の厚みを増します。こうすることにより蒸留所ごとに個性あるウイスキーができます。

ワイン酵母はぶどう果などに付着している自然の野生酵母により発酵が行われ、10~12℃で発酵し、10~12%のアルコール分を生み出します。

清酒酵母ウイスキーやビールのような糖化工程を持たず、発酵と糖化が同時に進行します。そのため発酵中にも糖分が供給され、16~20%という高濃度のアルコールが生成されます。その後は7~20℃と比較的低温でゆっくりと進み、清酒のさまざまな香りを生み出します。

 

それぞれのお酒で酵母があり、発酵して個性あるお酒が出来上がります。家ではなかなかまねできません。

お酒の深い歴史や工程について、おうちで勉強してみるのもいかがでしょうか。

 

というわけで、創多でした。

また明日。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング