読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

お仕事いっぱい!~化粧品店の店員~

【4コマ】みんなの1日 【4コマ】みんなの1日:お仕事いっぱい!

f:id:umenomi-gakuen:20160214205912j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160214205921j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160214205930j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20160214205939j:plain

***出演***

美奈(24歳・化粧品店店員)

 

(一言)

私は愛知県内の百貨店にある化粧品コーナーに勤務する販売員です。大学卒業後に入社しました。

仕事は化粧品の販売が中心ですが、お客様の肌の状態を調べたり、メイクをしたりします。

 

化粧品店の店員は別名:美容部員とも言います。高校、短大、専門学校、大学卒業後に化粧品メーカーに就職します。メイクアップアーティストの専門学校卒者を除き、ほとんどがメイクの未経験者。メイクや肌の診断テスト、販売のマナーなどは一定期間の研修を経て、各店舗に配属します。メイクアップアーティストの専門学校で勉強したほうが有利ですが、基本的に資格は必要はなく、誰でもなれる仕事です。経験を積んだのちに、店長などの店舗の責任者になることができます。まれに広報や商品企画などに異動する場合があります。店舗は百貨店、ファッションビル、ドラッグストアなどさまざまです。

 

化粧品店の店員としての問題は、自分の好みに関わらず、季節によって会社で決まったメイクでないとダメなんです。春はピンク系、夏はブルー系、秋はブラウン系、冬はパープル系など、季節や流行に合わせて決まったメイクをしなければなりません。私自身はピンクやブラウンのメイクはよくしますが、ブルー系などの派手な色は好きではありません。それでも会社ではこのメイクでないといけないんです。化粧品も流行に対応しないといけないので、仕方がないのかもしれません。

化粧品店の店員で必要なスキルはやはりコミュニケーション能力。資格は必要はなくても、化粧品を販売する仕事なので、お客様とのコミュニケーションは必須。お客様との対話ができなければ、店員としては向きません。化粧品店に限らず、どこの店舗でも同じです。商品知識を知るのも、店員としては必要です。

 

ファッションや美容が好きで、常に流行や美に敏感な方にはおすすめな仕事です。お客様とのコミュニケーションを取りながら、常に自分磨きをしていきたいです。(美奈)

 

(ほかのみんなからひと言)

>私は東京の百貨店内の化粧品店で店員をしています。化粧品店の店員は若い方から年配の方まで、女性なら誰でもなれる仕事。好きな化粧品の仕事をしながら、美しく歳を重ねていきたいです。(英子・36歳・化粧品店店員)

>ウチは化粧品が大好きで、中学からコツコツと集めていました。将来は化粧品の販売の仕事をしてみたいです。その前に勉強ですかね(^_^;)(美恵・高2)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ