読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

学園祭(4日目・長野)

イラログ(イベント・行事) イラログ(イベント・行事:学園祭)

こんにちは!ジュピタ(ツキノワグマ・♂2歳)です。

学園祭・4日目。今日は長野の学園祭をお送りします。

 

場所はスキー場内の特設会場。

f:id:umenomi-gakuen:20150624184855j:plain

空気がよくて気持ちいいです(*^。^*)

 

模擬店では東海支部各チーム・地域が参加し、各料理を披露しました。

1日目はさっぱりでしたが、2日目になると完売が相次ぎました。

最初に完売したのは静岡グリーンチームの「富士宮焼きそば」!!ダントツの人気でしたね。その次は愛知金鯱チームの「みそかつ丼」、山梨の「フルーツコンポート&アイス」の順でした。

f:id:umenomi-gakuen:20150624184930j:plain

山梨の模擬店。フルーツコンポートはポン太(たぬき・♂2歳)一家が経営する農場「ひかりファーム」で作った果物を使用。無農薬・有機栽培で作る果物は甘くておいしいです。それをコンポートにしてアイスを添えたスイーツが女子に人気で、あっという間に完売!ポン太も完売の札を持ってスキップ♪

ちなみにぼくが所属する長野では「おやき」を披露しました。あんこは完売しましたが、野沢菜は売れ残りました…(T_T) 残った野沢菜のおやきはメンバー同士で分け合って食べました。

海外支部の模擬店も人気で、タイの焼きそば、イギリスのスコーン、スペインのパエリアなどがおいしかったですね。

f:id:umenomi-gakuen:20150624185403j:plain

イートインスペースではまゆか(高1)、わらび(くま・♀3歳)、麻穂(高1)の3人がお昼ごはん中。まゆかはパエリア、他の2人がおやきを食べています。お味はいかが?

>おいしいです!(麻穂)

>小麦粉で作られた生地に野沢菜がすごくあってておいしいですね。(わらび)

>パエリアはずっと食べたかったので、超嬉しいです。味もとてもおいしいです。(まゆか)

ゆっくり食べてね。

 

展示では文化部・同好会に所属する東海支部メンバーたちの作品が展示してありました。

f:id:umenomi-gakuen:20150624190027j:plain

写真部の展示。ブース前の即売コーナーではポストカードを販売しています。

 

そしていよいよミニライブです。

東海支部では芸能会メンバーたちはあまりいませんが、各チーム・地域の選抜メンバーたちが歌や芸を披露しました。

f:id:umenomi-gakuen:20150624190200j:plain

長野メンバーでは1日限りのバンドを結成。ボーカルが蘭菜さん(大学3年)、ギターが宣治(高3)、ベースが立さん(41歳・建築士)、ドラムが結花梨(くま・♀3歳)の4ピース。某アーティストのコピーだけど、迫力があって、みんな盛り上がりました。

f:id:umenomi-gakuen:20150624190613j:plain

三重メンバーでは夏男さん(大学2年)とフラッシュさん(レトリバー・♂4歳)がコントを披露。本番前はだいぶ練習をしたんだとか。

他にもいろいろな出し物を披露しましたね。

そして、ミニライブが終了!

 

会場では東京や北日本などの「梅の実」メンバーたちが訪れました。

 

ここで、東海支部の「イチオシメンバー」を紹介します。

f:id:umenomi-gakuen:20150624191243j:plain

まずは甲信越グループから、長野メンバーの立さん一家です。

前列左が息子の夕(小5)、後列左から立さん、奥さんの華奈子さん(37歳・主婦)、華奈子さんに抱きかかえているのが、娘の夏(1歳)です。

1年前に夏が生まれてからは夫婦げんかが続き、おまけに夕が病に倒れ、お母さんの華奈子さんもストレスでうつ状態に!悪夢のトリプルパンチが立て続けに起こりましたが、お父さんの立さんが大きな困難に向けて立ち上がりました。夏の子育ては実家に任せてもらい、お母さんのストレスを取り除くことからはじめました。

そして家族が見守る中、夕は手術を受けて無事に成功し、意識不明の状態から奇跡的に回復しました!!約2か月間の入院を経て、無事に退院しました。お母さんも現在は服薬をしながら無理のない子育てや家事に励んでいます。お父さんも仕事が忙しい中、家事・育児に協力するようになったそう。

その当時について聞いてみました。

>手術のときはあまり覚えていませんが、治療自体はとてもつらかったです。でもその分、弱音を吐かなくなりましたね。人をいたわる優しさも自然と身についていました。(夕)

>その当時は会社の仕事が忙しかったので、なかなか妻や子どもにかかわることができなくなってしまいました。息子の病気がきっかけで家族のことを見つめ直すようになりました。これからも家族を大事にしていきたいです。(立)

ぼくとは家族ぐるみの付き合いなので、たまにうちのペンションにも遊びに来ますね。夕とはサッカーをしたり、変顔合戦をして遊んでいます(ワラ)。

立さん一家のエピソードについてはすでにこのブログにも更新したので、見て下さいね。→わが子が教えてくれた家族の絆

f:id:umenomi-gakuen:20150624193957j:plain

次は東海グループから、愛知金鯱チーム所属の里津子先生(41歳・外科医)です。

右から里津子先生、娘の春華(中1)、ご主人の遼先生(45歳・内科医)です。

なんと!夫婦そろってお医者さん!里津子先生と遼先生は大学時代、大学病院時代の先輩後輩。職場で知り合って結婚しました。

里津子先生は母校でもある「名駅大学附属病院」に勤務する泌尿器の外科医。主に腎移植などの腎臓疾患の治療や研究をしています。一時期に出産・育児で休んだことがありましたが、ご主人の協力があったからこそ、医者を続けることができました。岐阜メンバーのまりや(高2)の主治医でもあります。

ご主人の遼先生は奥さんと同じ病院に勤務していましたが、5年前に大学病院を退職し、「ペインクリニック」という痛みを取り除く治療が専門の内科クリニックを開業しました。主に一般内科やペインクリニックを専門にしています。大学病院時代では麻酔科医も経験しており、麻酔の認定医の資格も持っています。

娘の春華は医者をしている両親の影響を受け、愛知にある「愛泉女学院」に通っています。お母さんも「愛泉女学院」の卒業生。「愛泉女学院」は小学校から大学までの一貫教育のお嬢様学校で、金持ちと結婚してセレブになったり、家事手伝いやモデルになるなど、お嬢様的印象が強いですが、中学・高校を卒業した「愛泉女学院」の生徒の20%が系列の大学に進学せずに、他の大学に進学している人たちは意外と社会の一線で活躍しているそう。「愛泉女学院」の大学では医学部はないので、他の大学に進学するしかないですからね。

 

f:id:umenomi-gakuen:20150624200956j:plain

最後はみんなで記念撮影。まずは甲信越グループ。この日はブラジルメンバーのアサンタ(16歳)、南アフリカメンバーのアバ(さる・♀2歳)と一緒に記念撮影。アサンタはブラジルのサンバが得意で、ミニライブではサンバで盛り上がりました。

信越グループでは静岡グリーンチームのキャプテンだった菜々子(高1)が副支部長兼副グループリーダーに就任したため、妹の佳菜子(中3)がキャプテンに就任しました。

f:id:umenomi-gakuen:20150624201557j:plain

そして東海グループ。この日はスウェーデンメンバーのバート(12歳)、スペインメンバーのダニ(11歳)と一緒に。ぼくは甲信越グループの中に入りきれなかったため、こちらにおじゃましました(ワラ)。

東海グループでは信二(高3)が副支部長兼グループリーダーに就任したため、百合香(中2)が愛知金鯱チームのキャプテンに就任しました。

 

そんなこんなで長野の学園祭が終了しました。

 

最後はみんなで後片付け。

この後は一部メンバーたちを除き、福岡や東京・関東へ移動します。

 

明日は福岡の学園祭の模様をお送りします。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ