読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

皮膚は強い?弱い?

f:id:umenomi-gakuen:20140914213755j:plain

こんにちは。範和(中3)です。

今日は皮膚についてお送りしたいと思います。

 

皮膚は体のパーツの一つ。果物で言えば皮のようなものでしょうか?

皮膚はたんぱく質で主に作られます。他にもビタミンなども含まれています。

 

ここで、皮膚は強いか弱いかっていうと、弱いです。

ぼくは小さい頃からアトピーがあって、体中かゆみや湿疹があり、ひどい場合は出血することもあります。

他にも卵と乳製品のアレルギーがあって、それらを含めた治療を現在も受けています。主に薬物療法が中心です。湿疹などがあったら塗り薬で塗って、アトピーやアレルギーを予防するために飲み薬を飲んでいます。

成長とともにアトピーはおさまりましたが、思春期の皮膚の病気の一つ、ニキビに悩まされています(T_T)

 

皮膚の病気はアトピーやニキビだけでなく、いろんな病気があります。(病気っていうよりはケガも含まれますが)

普通の湿疹にじんましん、虫刺され、あせも、やけど、水虫、たむし、吹き出物、しみ、そばかす…。

男性に多い脱毛とかも皮膚の病気の一つではないでしょうか。

 

軽い皮膚の病気はドラッグストアで売っている薬で治すことができます。皮膚の病気の薬もいろいろな種類がありますからね。わからないことがあれば薬剤師や登録販売者に相談するのがいいです。

それでも治らない場合は皮膚科の病院へ。医者からの処方箋で薬をもらって、治す方が早いです。しみやそばかすは一度できると自力で治すことができないので、レーザーなどの特別な治療で取ることになります。ただし、自由診療なので、高額なお金がかかります。ひどいやけどなど緊急時の場合は即病院へ!

 

あ~あ、早く治らないかな~。メチャ目立ちますしね。

 

というわけで、範和でした。

また明日です。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ