梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

お仕事いっぱい!~スタイリスト編~

f:id:umenomi-gakuen:20191023184307j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20191023184315j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20191023184324j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20191023184334j:plain

***出演***

莉乃(22歳・ファッションスタイリスト)

悠里(24歳・モデル)

 

(一言)

私は都内でスタイリストをしています。ファッション誌の撮影でモデルに服を着させたりしています。

 

スタイリストは美容師やフードの専門家のことも言いますが、ここではファッションスタイリストについて紹介したいと思います。

ファッションスタイリストはアパレル会社のプレスルームでサンプルの服を借りて服や小物を調達し、モデルのスタイリングをする仕事です。

ファッションスタイリストになるには専門学校のファッションスタイリストの学科・コースで学ぶのが近道です。専門学校卒業後はスタイリストの事務所に所属し、アシスタントとして経験を積んだのちに一人前のスタイリストとして独立し、一人で仕事をすることになります。徐々に経験を積んてから自分でスタイリストの事務所を開業し、独立することも可能です。

ファッションスタイリストの仕事先はファッション誌やティーンズ誌を扱う出版社、テレビ、舞台、映画などが中心となります。

 

スタイリストの問題点は重い荷物を一人で運ばなければなりません。

荷物はプレスルームから借りてきた服や小物がたくさん必要なので、それが入る大きなカバンに詰めなければなりません。服などが入ったカバンをスタイリスト一人で現地へ運ばなければなりません。かなりの重量になるので、腰痛を持っている方は腰を痛めやすくなるので、注意が必要です。使用する服は自分たちのものではありませんので、汚れていたら洗濯をして、プレスルームに返さなければなりません。プレスルームと現地へ往復するとかなりの重労働です。車での移動のほうが楽なので、車の免許は必須ですね。

スキルとしてはコミュニケーション能力は必須です。スタイリスト仲間だけでなく、モデルや芸能人、プレス、ヘアメイク…と、たくさんの人脈が必要となります。ちょっと失敗して誰かに怒られてもずっと泣くようではスタイリストとしては向きません。重い荷物を持っても平気な顔ができて、心が強い人でないとこの業界はやっていけないです。

 

ファッションが大好きで、その仕事がしたい人は男女関係なくチャレンジできるので、ファッション好きにはたまらない仕事です。ファッションスタイリストを目指している方はがんばってくださいね。(莉乃)

 

(他のみんなから一言)

>ウチはファッションの専門学校に通っています。専攻はファッションスタイリストの学科で、将来はスタイリストを目指しています。目指しているのはファッション誌のスタイリストですね。(さち子・専門学校2年)

>ウチはアイドルをやっていますが、たまにファッション誌でモデルをしています。毎回すてきな服でスタイリングをしてくれるスタイリストさんには頭が下がります。(希星・中2)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

紙芝居の思い出

こんにちは!エミリ(小4)です。

今週のおしゃべりカフェは「紙芝居」です。

紙芝居はみんなの子どもの時に必ず見ているもの。かつては紙芝居屋さんが近所に出向き、そこで紙芝居をやっていました。

今日は3人のメンバーたちと一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーは私・エミリ、万由子さん(大学3年)、すま子さん(52歳・飲食店パート)です。

 

エミリ「今日の「梅の実弁当」です。献立はご飯(梅干し付き)、ハンバーグ(デミグラスソース、キャベツのせん切りつき)、ブロッコリーの塩ゆで、肉じゃが、漬物(たくわん)、果物(みかん)です。では、いただきます。」

3人「いただきます。」

エミリ「おいしい!ハンバーグがおいしくて、病みつきになりました。」

万由子「ホントだね。副菜もあってすごくおいしいですね。」

すま子「おいしいです。」

 

~お弁当を食べ終わったところで、本題です~

エミリ「今日は緑茶を飲みながらおしゃべりしたいと思います。今日のテーマは「紙芝居」で、みなさんの小さいときは紙芝居屋さんって来ましたか?」

万由子「私は見たことがないです。」

すま子「私が小さいときはありました。東京ではなく、生まれ故郷の青森で。週に1回に紙芝居屋のおじさんがやってきて、どんな話なのかワクワクしていた思い出がありますね。」

エミリ「紙芝居屋さんってお金がいりますか?」

すま子「紙芝居を見るのは無料でしたが、駄菓子が売っていたので、紙芝居代のかわりに駄菓子を買って食べながら見ていました。」

エミリ「どんな話が印象に残っていますか?」

すま子「昔話だったり、ヒーローものだったり、いろいろで、すごく楽しみにしていました。最近は紙芝居屋さんは見かけなくなって、ちょっとさみしいですね。」

万由子「やっぱり少子化の影響でしょうかね。あと、紙芝居屋だけでは食べていけないですし。」

エミリ「万由子さんは紙芝居を見たことがありますか?」

万由子「私は紙芝居屋ではなく、図書館の「お話の会」で見ました。」

エミリ「私も一緒です。どんなお話が印象に残っていますか?」

万由子「一番好きだったのが「シンデレラ」で、小さいときに絵本で見たものですが、紙芝居だと、また違った感じで楽しかったです。」

かみしばい シンデレラ

かみしばい シンデレラ

 

エミリ「私は「親指姫」で、お姫様がすごくかわいいです。」

すま子「今の子どもたちや若い方は紙芝居屋さんではなく、図書館で紙芝居を見るんですね。」

万由子「週に1回、絵本の読み聞かせや紙芝居をやっていて、よく母と一緒に行っていました。お話会はどこの公共図書館でも無料で実施しているので、子どもや孫と一緒に行ったらいいと思います。」

エミリ「私もママと妹(マリ子・小2)と一緒に行っています。では、紙芝居を持ってきたので、披露したいと思います!」

 

~しばらくして…~

エミリ「今日持ってきたのは「かさこじぞう(かさじぞう)」です。」

エミリ「では、はじまり、はじまり…。」

(拍手)

むかしむかし、あるところに、貧乏(びんぼう)だけど心優しい、おじいさんとおばあさんがいました。

 

ある年の大晦日(おおみそか)の事です。

おじいさんとおばあさんは、二人でかさを作りました。

それを町へ持って行って売り、お正月のおもちを買うつもりです。

「かさは五つもあるから、もちぐらい買えるだろう」

「お願いしますね。それから今夜は雪になりますから、気をつけて下さいよ」

おじいさんは、五つのかさを持って出かけました。

 

家を出てまもなく、雪が降ってきました。

雪はだんだん激しくなったので、おじいさんはせっせと道を急ぎました。

村はずれまで来ると、お地蔵さま(おじぞうさま)が六つならんで立っています。

お地蔵さまの頭にも肩にも、雪が積もっています。

これを見たおじいさんは、そのまま通り過ぎる事が出来ませんでした。

「お地蔵さま。雪が降って寒かろうな。せめて、このかさをかぶってくだされ」

おじいさんはお地蔵さまに、売るつもりのかさをかぶせてやりました。

でも、お地蔵さまは六つなのに、かさは五つしかありません。

そこでおじいさんは自分のかさを脱いで、最後のお地蔵さまにかぶせてやりました。

 

家へ帰ると、おばあさんがびっくりして言いました。

「まあまあ、ずいぶん早かったですねぇ。それに、おじいさんのかさはどうしました?」

おじいさんは、お地蔵さまのことを話してやりました。

「まあまあ、それは良い事をしましたねえ。おもちなんて、なくてもいいですよ」

おばあさんは、ニコニコして言いました。

 

その夜、夜中だと言うのに、ふしぎな歌が聞こえてきました。

♪じいさんの家はどこだ。

♪かさのお礼を、届けに来たぞ。

♪じいさんの家はどこだ。

♪かさのお礼を、届けに来たぞ。

歌声はどんどん近づいて、とうとうおじいさんの家の前まで来ると、

ズシーン!

と、何かを置く音がして、そのまま消えてしまいました。

おじいさんがそっと戸を開けてみると、おじいさんのあげたかさをかぶったお地蔵さまの後ろ姿が見えました。

そして家の前には、お正月用のおもちやごちそうが山のように置いてありました。

エミリ「おしまい!」

(拍手)

万由子「すごくよかったです。」

すま子「久しぶりに子どもに帰った気分でした。ありがとう。」

エミリ「やっぱり紙芝居っていいですね~。」

f:id:umenomi-gakuen:20191023180719j:plain

(左から万由子、エミリ、すま子)

 

おうちで、図書館で、紙芝居を見てみませんか?

 

*参考リンク*

 かさじぞう(福娘童話集):http://hukumusume.com/douwa/betu/jap/12/31a.htm

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

食事会 in ベトナム

シンチャオ(こんにちは)!アリッサ(18歳)です。

今日は「梅の実」・ベトナムメンバー主催の年末の食事会が開催されました。

 

ベトナムのメンバーは私・アリッサ、お父さんのナム(51歳)、お母さんのリア(47歳)、姉のライザ(20歳)、グエン(16歳)、フンさん(41歳)、ホアさん(40歳)夫婦の7人です。

 

場所はお父さんが経営するベトナム料理店にて。

お昼の営業が終わってからの開催で、料理はお父さんの手作りです。生春巻に揚げ春巻、サラダ、チャーハン、フォーなどのベトナムの定番料理が中心。

 

料理を食べながら2019年を振り返ったり、それぞれの学校のことや仕事のことなど、話は尽きません。

デザートはタピオカココナッツミルク。タピオカは日本を中心に品薄になっていますが、お店などの業務用は入手できるので、お店のメニューには困ることはありません。

この後は歌を歌ったり、そのままおしゃべりをしたりしました。

 

最後はみんなで記念撮影。

f:id:umenomi-gakuen:20191023171708j:plain

カム・オン(ありがとう)。

 

海外では日本のように忘年会や新年会、宗教色のないクリスマス会はやらないので、各国で宗教色のあるクリスマス会や食事会が中心です。

世界各地では災害や事件がたくさんありましたが、来年も戦争のない平和な年でありますように。

 

今日はベトナムの食事会の模様をお送りしました。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

忘年会 in 秋田

こんばんは。明太(高2)です。

今日は「梅の実」秋田メンバーの忘年会が開催されました。

 

秋田メンバーは一部のメンバーを除き、全員が参加しました。

メンバーはぼく・明太、お父さんの繁雄(50歳・メーカー勤務)、お母さんのつゆ子(48歳・主婦)、妹の小町(中3)、ポチ(柴犬・♂3歳)、鯖夫(小5)、ハマ先生(柴犬・♂6歳)、カムイ(秋田犬・♂2歳)、忠茂さん(47歳・メーカー勤務)、那遠子さん(45歳・製造パート)、佳保里(高2)の親子、ラウムテ(ねこ・♂1歳)、ビルゴ(ダックス・♂3歳)、サジテール(ダックス・♀2歳)のきょうだい、渉さん(大学1年)、清盛さん(レトリバー・♂6歳)、ハナ(柴犬・♀2歳)、清恵(小5)、秋桜(中2)です。

 

場所はぼくの家にて。

料理は恒例の鍋です。秋田名物であるきりたんぽ鍋です。

f:id:umenomi-gakuen:20191019193503j:plain

各自で準備をし、調理を開始。

しばらくして、鍋が出来上がりました。

 

おいしい鍋を食べながらみんなでおしゃべり。おいしいものがあると話がはずみます。

 

ここで、メンバーたちの素顔を紹介します。

f:id:umenomi-gakuen:20191019193539j:plain

まずは女子3人。左からハナ、サジテール、佳保里です。

3人とも学校は違いますが、とても仲が良く、よくLINEのやり取りをしたりしています。

f:id:umenomi-gakuen:20191019193644j:plain

最後は小学生2人。左から鯖夫、ラウムテです。

秋田メンバーの小学生はこの2人と鯖夫のいとこの清恵、今回は欠席しましたが、暁子(小5)の4人だけ。みんなとても仲がいいです。

 

この後はゲームなどをしたりしました。

 

あっという間に忘年会が終了しました。

この後は後片付け。みんなで部屋をきれいに。

 

北日本支部の忘年会は各地で開催。寒い北国の冬にはやっぱり鍋が多いですね。

 

今日は秋田の忘年会の模様をお送りしました。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

懐かしのCM(その57)

f:id:umenomi-gakuen:20191019183443j:plain

こんにちは。三穂(23歳・看護師)です。

今日は「懐かしのCM」をお送りします。

 

今月は「ベンザ」をピックアップ!

 

「ベンザ」は武田コンシューマーヘルスケアが発売しているかぜ薬で、かつては武田薬品工業が発売していました。

「ベンザ」シリーズのラインナップを紹介します。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックLプラス 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】ベンザブロックLプラス 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

まずは「ベンザブロックLプラス」です。のどからくるかぜに処方を強化したかぜ薬です。カプレットと錠剤があり、いずれも指定第2類医薬品・セルフメディケーション税制対象商品です。対象年齢は15歳以上です。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックSプラス 30錠

【指定第2類医薬品】ベンザブロックSプラス 30錠

 

次は「ベンザブロックSプラス」です。鼻からくるかぜに処方を強化したかぜ薬です。カプレットと錠剤があり、いずれも指定第2類医薬品です。対象年齢は12歳以上です。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックIPプラス 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】ベンザブロックIPプラス 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

次は「ベンザブロックIPプラス」です。熱によるかぜに優れた効果があります。カプレットと錠剤があり、いずれも指定第2類医薬品・セルフメディケーション税制対象商品です。対象年齢は15歳以上です。

【指定第2類医薬品】ベンザブロックせき止め液1回量のみ切りタイプ 10mL×6

【指定第2類医薬品】ベンザブロックせき止め液1回量のみ切りタイプ 10mL×6

 

次は「ベンザブロック」のせき止めシリーズです。のどの痛みを伴うせき・たんに効果があります。せき止め液(飲み切りタイプ・ファミリータイプ)、せき止め錠、トローチ、のどスプレーがあり、せき止め液・せき止め錠は指定第2類医薬品、トローチは第2類医薬品、のどスプレーは指定医薬部外品です。尚、せき止め錠はセルフメディケーション税制対象商品です。対象年齢はせき止め液飲み切りタイプが15歳以上、トローチが5歳以上、せき止め液ファミリータイプとせき止め錠が12歳以上です。

【指定第2類医薬品】ベンザエースA 72錠

【指定第2類医薬品】ベンザエースA 72錠

 

次は「ベンザエースA」です。1980年代ごろに発売されたロングセラー商品で、家族みんなのかぜに効果があります。カプレットと錠剤があり、いずれも指定第2類医薬品です。対象年齢はカプレットが7歳以上、錠剤が6歳以上です。

武田コンシューマーヘルスケア ベンザブロック滋養内服液α 30mLx10本 【指定医薬部外品】

武田コンシューマーヘルスケア ベンザブロック滋養内服液α 30mLx10本 【指定医薬部外品】

 

次は「ベンザブロック滋養内服液」です。写真は違う商品ですが(^_^;)、かぜで体力を消耗したときの栄養補給などに効果があります。指定医薬部外品です。対象年齢は15歳以上です。

【指定第2類医薬品】ベンザ鼻炎薬α<1日2回タイプ> 24錠

【指定第2類医薬品】ベンザ鼻炎薬α<1日2回タイプ> 24錠

 

最後は「ベンザ鼻炎薬」シリーズです。アレルギー性鼻炎などによる鼻水・鼻づまりの緩和に効果があります。カプレットタイプの「ベンザ鼻炎薬α」と「ベンザ鼻炎スプレー」の2種類で、「ベンザ鼻炎薬α」は指定第2類医薬品で対象年齢は15歳以上、「ベンザ鼻炎スプレー」は第2類医薬品で対象年齢は7歳以上です。

 

過去のベンザシリーズは「ベンザ」「強力ベンザ」「新ベンザ」「ハイベンザ」「ベンザエース」などがありました。

主なCM出演者は森 昌子さん、ゴダイゴ竹脇無我さん(故人)、中村雅俊さん、小泉今日子さん、田原俊彦さん、鷲尾いさ子さん、仲間由紀恵さんらが出演しました。中村さんとマリアンさん、斎藤清六さんが出演した「ベンザエースD錠」のCMでは「カゼは社会の迷惑です。」のキャッチコピーで話題になりました。小泉さんが出演した「ベンザエース」のCMでは「ベンザエースを買ってください。」「そこにカゼがある限り、ベンザエースは許しません。」のキャッチコピーを流し、最後に「カゼ、早く直そ♪」で締めました。和久井映見さん以降の出演者からは「ベンザブロック」に変わり、2~3人の共演者とともに症状に合わせた「ベンザブロック」を紹介するCMとなっています。和久井さん、仲間さんともに出演した主な共演者は麻木久仁子さん、阿川佐和子さん、佐々木蔵之介さん…と、そうそうたる面々が出演していました。

 

そして、現在のCMですが、「ベンザブロックプラス」の3つのタイプのかぜ薬シリーズに綾瀬はるかさんと東京03の3人が出演しています。東京03の3人がそれぞれの症状を訴え、綾瀬さんがそれぞれの症状に合った「ベンザブロックプラス」を紹介しています。

最新のCM情報についてはベンザブロックプラスのホームページをご覧ください。

ベンザブロックプラス(CM)ホームページ:https://benza.jp/cm/index.html

 

ベンザブロックシリーズおよびベンザエースAシリーズ、ベンザ鼻炎薬αは指定第2類医薬品です。使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。また、アレルギー体質のある方は服用前に薬剤師・登録販売者にご相談ください。

 

次はどのCMが登場するのでしょうか?次回もお楽しみに。

 

というわけで、三穂でした。

また明日。お大事に。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

真美(南日本支部・高知)

こんにちは!乙姫(ダックス・♀2歳)です。

今週のプロログはこの方です!

f:id:umenomi-gakuen:20191019174641j:plain

>こんにちは!真美(高1)です。

今日は四国副グループリーダー兼高知地域キャプテンの真美です。よろしくお願いしますm(__)m

>よろしくお願いしますm(__)m(真美)

 

まずは星座と血液型を教えてください。

>いて座のB型です。(真美)

通っている学校を教えてください。

>地元にある「県立北高知高校」に通っています。現在1年生です。(真美)

卒業した小学校と中学校を教えてください。

>同じく地元にある「市立高知第四小学校」と「市立高知第四中学校」を卒業しました。(真美)

部活は何を入っていますか?

バスケットボール部です。まだ補欠で、レギュラーを目指してがんばっています。中学も同じ部活でした。(真美)

アルバイトは何をしていますか?

>地元の飲食店のホール係をしています。(真美)

趣味と特技を教えてください。

>趣味は音楽鑑賞、特技はスポーツです。(真美)

好きなスポーツは何ですか?

>バスケもそうですが、サッカーやテニスなど何でも好きです。(真美)

好きなアーティストを教えてください。

>主に邦楽が好きですね。一番好きなアーティストは「Official髭男dism」「ヤバイTシャツ屋さん」「忘れらんねえよ」などのコアなロックが好きですね。(真美)

Traveler (初回限定LIVE Blu-ray盤)

Traveler (初回限定LIVE Blu-ray盤)

 

 

Tank-top Festival in JAPAN(初回限定盤)(DVD付)

Tank-top Festival in JAPAN(初回限定盤)(DVD付)

 

 

あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた(通常盤)

あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた(通常盤)

 

好きな本を教えてください。

>本はまんがやファッション誌しか読まないです。(真美)

好きな食べ物と嫌いな食べ物を教えてください。

>好きな食べ物はスイーツとお母さん(佳美・43歳・フードコーディネーター)が作るふりかけです。(真美)

お母さんが作るふりかけってどんなものですか?

かつおぶしやごま、のりなどをミルにかけて作ります。一番好きなのがカリカリ梅が入ったやつですね。嫌いな食べ物はありません。(真美)

好きな教科と嫌いな教科を教えてください。

>好きな教科は体育と社会。社会は世界史が好きですね。嫌いな教科は数学と家庭科で、料理が苦手なんです…。(真美)

好きな給食のメニューを教えてください。

>給食は中学までですが、実際に完全給食を食べたのは小学校と保育園ですね。保育園は覚えていないですが、小学校での給食ではカレーや焼きそばが好きですね。中学では冷えたお弁当のようなもので、味があまりおいしくないです。一応お母さんのお弁当の持ち込みもOKだったので、いつもお母さんのお弁当を食べていました。高校では学食や売店があり、学食での好きなメニューではうどんが好きですね。いつもはお母さんのお弁当を持ってきています。(真美)

性格や特徴を教えてください。

>明るくて活発なところです。あと、人から童顔って言われます…(T_T)(真美)

家族構成を教えてください。

>お母さんの2人暮らしで、お母さんは地元でフードコーディネーター兼料理研究家をしています。お父さんはウチが小さいときに離婚して、今は会っていません。あと、兄(敦志・大学1年)がいますが、大学進学のために兵庫に住んでいます。(真美)

家族とは仲がいいですか?

>仲はいいですね。最近はウチが塾やバイトで帰りが遅いですが、ご飯の時はなるべくは2人で食べるようにしています。兄は小さいときに重い病気で地元と京都の大学病院で入院していたことがあり、ウチは一時京都に住んだことがあります。兄が京都で入院中の時はお母さんも一緒だったので、すごく寂しい思いをしましたが、退院して元気になったときはやっと3人一緒になったのはうれしいです。兄は別々に暮らしていますが、時々LINEのやり取りをしたりしています。(真美)

「梅の実」メンバーで仲がいい人はいますか?

>家族以外では同じ学校の同級生の哲弥(高1)で、彼が入っているボクシング部の試合の応援に行ったり、一緒にご飯を食べに行ったりしています。(真美)

何々?彼氏?

>ま~そういうことかな~(#^.^#) 恥ずかし!(真美)

最後にアピールをお願いします。

>ちょっと頼りない地域キャプテンですが、30人近いメンバーたちをまとめていきたいです。(真美)

ありがとうございましたm(__)m

>ありがとうございましたm(__)m(真美)

 

今週は真美を紹介しました。

来週は誰が登場するのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

忘年会 in 海道チーム

こんばんは!颯(中2)です。

今日は「梅の実」・広島海道チームの忘年会の模様をお送りします。

 

メンバーは岳人さん(20歳・建設下請会社勤務)、哲也さん(大学1年)、ぼく・颯、兄の駆(高1)、西条さん(41歳・弁護士)、隆平さん(22歳・建設下請会社勤務)、ビスク(パピヨン・♂2歳)、慎之介さん(専門学校2年)、悌忠くん(高2)、昂太(中2)、昌春さん(23歳・造船会社勤務)、お父さんの和良(45歳・サッカー監督)、壮嗣先生(47歳・中学高校教師)、拳太くん(高2)、平和くん(高2)、旭洋さん(25歳・アパレルショップ店員)、達耶さん(大学2年)、安子さん(30歳・建設会社勤務)、彩美さん(23歳・造船会社勤務)、千束(中1)、美知子さん(大学2年)、悠香先生(23歳・幼稚園教師)、百花さん(高1)、お母さんの真愛(42歳・主婦)、三和子先生(47歳・養護教諭)、玲愛さん(大学2年)、万由美さん(27歳・パティシェ)、万莉菜さん(22歳・ケーキショップアルバイト)、茅夏(中2)、柑那(中2)です。

 

場所はぼくの家にて。

料理はお母さんを中心に女子たちが担当し、男子はテーブルセッティング。メニューはかきの土手鍋です。かきが苦手な方はキムチ鍋で。

いろいろとバタバタしているうちに、料理が完成しました。

 

鍋を囲みながらみんなでおしゃべり。学校のことや仕事のことなど、話は尽きません。

この後はゲームをしたり、ミニカラオケ大会を開催しました。

 

全員で後片付けをすました後に、最後はみんなで記念撮影。

f:id:umenomi-gakuen:20191019171132j:plain

今年もお疲れさまでした。

 

南日本支部の忘年会は各地で開催。一部の地域では新年会を開催する予定です。

 

今日は広島海道チームの忘年会の模様をお送りしました。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング