梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

8月19日の登場人物(その2)

f:id:umenomi-gakuen:20180630190000j:plain

佳央里(かおり・大学4年) 早勢大学

岩手県出身。北町在住。文学部日本史学科に在籍。東京での生活は慣れたものの、東北弁がなかなか直らないのが悩み。清華らとは同じ大学の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630190310j:plain

鷹子(たかこ・31歳) 川原興産(株)

南町在住。大手の「川原重工業」の子会社に勤務する一般事務で、東京工場内のフロアのコピーサービス等を担当している。スポーツクラブに通うのが日課

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630190605j:plain

結麻(ゆま・大学2年) 聖泉女子大学

千葉県在住。文学部日本文学科に在籍。県内にある「千葉聖泉女子学院」の卒業生で、エスカレーターで進学した。綾加らとは同じ大学の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630190910j:plain

真央(専門学校1年) なにわ美容専門学校

福井県出身。大阪府在住。美容師科に在籍。バイトでは家の近くのヘアサロンでアシスタントをしている。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630191134j:plain

直基(なおき・小5) 市立天草小学校

熊本県在住。部活では将棋部に所属。ややおとなしい性格。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630191438j:plain

伶児(れいじ・23歳) 日清自動車(株)

宮崎県在住。県内にある自動車メーカーのショールーム内にある整備工場に勤務する自動車整備士。子どもの頃から機械をいじるのが好き。

 

 

和樹→4月1日の登場人物

直昭→4月2日の登場人物

理→4月10日の登場人物

まい→4月14日の登場人物

明→4月26日の登場人物

チャンポン・太→5月16日の登場人物

マドレーヌ→5月21日の登場人物

竜太→6月3日の登場人物

武尊→6月20日の登場人物

くるる→7月21日の登場人物

悠貴→8月3日の登場人物

透→8月23日の登場人物

三平→8月25日の登場人物

咲→8月31日の登場人物

茶々→12月12日の登場人物

直也→2月16日の登場人物

沙由美→5月26日の登場人物

真里恵→6月23日の登場人物

ユカ→11月7日の登場人物

奈央美→3月31日の登場人物④

藤丸→3月31日の登場人物②

龍斗→7月1日の登場人物

羅寛→9月15日の登場人物

アリサ→11月13日の登場人物

ダレン→8月28日の登場人物②

拓椰→10月11日の登場人物

ヤード→3月10日の登場人物

翼羽→3月31日の登場人物④

雄瑠雅→1月12日の登場人物

 

8月19日の登場人物(その1)

f:id:umenomi-gakuen:20180630185030j:plain

良和(小5) 区立中央南小学校

中央町在住。部活では理科研究部に所属。学校の成績も優秀。裕貴らとは同じ学校の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630185403j:plain

エルナンド(20歳) 現地の大学

ドミニカ共和国出身。ベネズエラ在住。大学では法学を専攻。大学進学のため、単身でベネズエラにやってきた。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630185621j:plain

ジーダ(さる・♀4歳) 現地の飲食店

アフリカ在住。地元のコーヒーショップに勤務するホールスタッフ。笑顔が似合うお店の看板娘。

 

 

((その2)につづく)

 

学園祭(最終日・東町&後夜祭)

こんにちは!和樹(小5)です。

学園祭も今日が最後となりました。

最終日の今日は東町の学園祭の模様をお送りします。

 

本会場の学園祭はこれまでは西町のいつもの体育館で行われていましたが、一部の西町チームのメンバーたちが西町の会場提供に反対したため、会場探しに難航しましたが、東町チームのメンバーで「こばと学園」理事長のダレンさん(ダックス・♂14歳)が「こばと大学」のキャンパスをお借りしていただけることになり、快くお借りすることになりました。ありがとうございますm(__)m

模擬店は各校舎の外で屋台を作り、展示コーナーは大学内の一部の校舎、ライブ・ミニライブは講堂をお借りしました。

 

改めて、1~6日目までの模様をダイジェストでお送りしますと…。

模擬店では東町・西町・北町の各チーム、クッキング部、カフェ愛好会が参戦し、6日間の売り上げのトップはやっぱり北町・雲南チームの「冷やしラーメン&チャーハン・から揚げつき」がダントツ!

f:id:umenomi-gakuen:20180630165353j:plain

チャンポン(ぶた・♂3歳)&マドレーヌ(ぶた・♀3歳)きょうだいが作る中華は絶品!これを目当てに毎日行列が絶えませんでした。

その次が西町・桜桃チームの「冷やし中華」、東町・下北チームの「おでん」の順でした。

 

展示は美術部や華道部、写真部などの作品がいっぱい。どれもすばらしいです。

f:id:umenomi-gakuen:20180630165451j:plain

 

6日目のミニライブでは「東京女子娘」「デニーズジュニア」「FIGHTER」などが迫力あるライブを披露しました。

f:id:umenomi-gakuen:20180630165521j:plain

デニーズジュニア」のライブ。大半が中高生以上の方が多いですが、拓椰(小5)みたいにぼくと同世代の小学生たちも歌って踊っていたので、かっこいいですね~。ぼくには無理…(^_^;)

 

ここで恒例の「イチオシメンバー」たちを紹介します。

f:id:umenomi-gakuen:20180630165808j:plain

まずは東町支部から、下北チーム所属の直昭くん(高2)、沙由美さん(中2)きょうだいです。

左から直昭くん、沙由美さんです。

お兄さんの直昭くんが「東高校」、妹の沙由美さんが「桜台中学校」にそれぞれ通っています。部活は直昭くんが吹奏楽部でトランペット担当。沙由美さんがソフトテニス部に入っています。

直昭くんは1期メンバーでぼくとも仲がいいです。沙由美さんは「梅の実」のチャットの常連で、いろいろなメンバーたちとの交遊関係が広いです。

f:id:umenomi-gakuen:20180630170627j:plain

次は西町支部から、南高チーム所属の悠貴くん(高1)、咲さん(中2)きょうだいです。

左から悠貴くん、咲さんです。

お兄さんの悠貴くんは都内にある「東都大学附属高校」、妹の咲さんは同じく都内にある「桂花女子学園中学校」にそれぞれ通っています。

性格は咲さんがしっかり者、悠貴くんがおっとりとした性格です。ちなみに咲さんは南高チームの副キャプテンをしています。

f:id:umenomi-gakuen:20180630171222j:plain

最後は北町支部から、北町チーム所属の藤丸(ヨークシャテリア・♂2歳)、茶々(ヨークシャテリア・♀1歳)きょうだいです。

左から藤丸、茶々です。

お兄さんの藤丸は都内にある「かもめ中学校」、妹の茶々は同じく都内にある「アイランド小学校」にそれぞれ通っています。

きょうだいはいつも仲良し。藤丸は甘えっ子の茶々の面倒を見る優しいお兄ちゃんです。

今年のイチオシメンバーは3支部ともにお兄ちゃんと妹でした。

 

以上、6日目までの模様のダイジェストとイチオシメンバーをお送りしました。

 

さて、最終日の今日は恒例のライブです!

メイン会場となる講堂では多くのお客さんと全国・全世界の「梅の実」メンバーたちが集まりました。

まずは落語研究会

f:id:umenomi-gakuen:20180630172126j:plain

3名のメンバーたちが創作落語を披露しました。

 

次はコーラス部!

美しい歌声が会場にやすらぎを与えました。

 

次は軽音楽部!

f:id:umenomi-gakuen:20180630172538j:plain

4組のグループが迫力あるパフォーマンスを披露しました。

 

前半が終了し、トイレ休憩をしたり、隣同士でおしゃべりをしました。

そして後半がスタート。

次はESS!

f:id:umenomi-gakuen:20180630173147j:plain

2人のメンバーたちが英語による弁論を行いました。

 

次は演劇部!

部員たちが感動を与える演技を披露しました。

 

次は吹奏楽部!

3曲を披露し、美しい音色が観客を魅了しました。

 

最後はファッション部!

f:id:umenomi-gakuen:20180630173653j:plain

普段着からパーティードレス、ウエディングドレスまで華やかなファッションに女子もメロメロでした。

どれもすごく感動のある作品だったりと、会場にいるみんなで盛り上がりました。

 

そして、出演者全員のあいさつ。

拍手と喝采が巻き起こりました。

 

そして、すべての学園祭が終了しました。

 

 

まだまだあります!

このあとは全員で片付け。よその施設をお借りしたので、最後はきれいにしましょう。

 

そして、東町会場である「こばと大学」を離れ、中央町へ。中央町メンバーのユカさん(24歳・ホテル勤務)の勤務先であるホテルに到着しました。

そのホテルの宴会場で後夜祭が開催。料理はホテルのバイキングです。

席は後夜祭に出席をするメンバーの人数分あります。料理は和洋中のバイキングですが、食物アレルギーのある方や海外メンバーで宗教上の理由で特定の食材がダメな方用のメニューも用意してあります。飲み物はソフトドリンクにアルコールがあります。アルコールは20歳未満は禁止。海外メンバーも各国内では20歳未満のお酒はOKでも、ここでは日本の法律に合わせなければなりません。車や自転車等で来ている方はアルコールは禁止です。

乾杯が終わり、各自で好きな料理をとって、それを食べながらおしゃべり。これが一番のひと時ですね。ぼくもふだんはホテルの料理は食べませんが、たまにはちょっとしたプチ贅沢もいいですね。

f:id:umenomi-gakuen:20180630173954j:plain

若手男子メンバーたちで乾杯!

左から宮崎メンバーの伶児さん(23歳・自動車整備士)、西町メンバーの翼羽さん(つばさ・25歳・看護師)、ベネズエラメンバーのエルナンドさん(20歳)です。

翼羽さんは都内にある「慶明大学附属病院」に勤務する看護師、伶児さんは大手自動車メーカーの「日清自動車」の地元ショールーム内の整備工場に勤務する自動車整備士、エルナンドさんはドミニカ共和国出身で、ベネズエラ国内の大学に通う学生です。

ご飯を食べながらおしゃべりしたり、日本人の2人がエルナンドさんに日本語を教えたり、エルナンドさんが2人にスペイン語を教えたりしました。

f:id:umenomi-gakuen:20180630175546j:plain

真里恵さん(大学2年)を中心に、若手女子たちが集まりました。

前列左が南町メンバーの鷹子さん(31歳・環境関連会社勤務)、右が千葉メンバーの結麻さん(ゆま・大学2年)、後列左から北町メンバーの佳央里さん(大学4年)、アフリカメンバーのマジーダさん(さる・♀4歳)、アイスランドメンバーのアリサさん(21歳)、大阪メンバーの真央さん(専門学校1年)です。

鷹子さんは大手の「川原重工業」の子会社の会社に勤務。仕事は「川原重工業」・東京工場内でコピーや製本作業などを担当しています。マジーダさんは地元の飲食店の店員。あとは学生で、結麻さんが「聖泉女子大学」、佳央里さんが「早勢大学」、真央さんが大阪にある「なにわ美容専門学校」にそれぞれ通っています。アリサさんはアイスランドの国立大学に通っており、学生の傍ら、ファッション誌のモデルとして活躍しています。

女子同士のガールズトークは止まらない!世代も国籍も違いますが、心は一つになっています。

日本国内、海外といろいろな地域に住むメンバーたちが集まるので、話が弾みます。

 

f:id:umenomi-gakuen:20180630181939j:plain

最後は小学生男子の各支部代表とともに記念撮影。

前列左から北町メンバーの太(小5)、ぼく・和樹、西町メンバーのくるる(くま・♂1歳)、南町メンバーの羅寛(小5)、中列左から埼玉メンバーの透、中央町メンバーの良和、福井メンバーの竜太(以上、小5)、後列左から熊本メンバーの直基(小5)、愛知メンバーのヤード(ダックス・♂1歳)、兵庫メンバーの雄瑠雅(小5)、スペインメンバーのダニ(11歳)です。

支部の学園祭オリジナルTシャツを着たメンバーたちがせいぞろい。Vサインのポーズも決まりました。

 

そして後夜祭が終了し、ここでお開きとなります。

東京・関東のメンバーたちは各自で帰宅。それ以外の地域のメンバーと海外メンバーたちはホテルへ泊まってから、それぞれの地域・国へ帰りました。

 

いろいろあった学園祭だけど、本当に楽しかった。みんな、ありがとう!

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

8月18日の登場人物(その2)

f:id:umenomi-gakuen:20180629171436j:plain

満智子(まちこ・27歳) (株)ひかりファーム

山梨県在住。ポン助が経営する農園に勤務する管理栄養士で、主に商品のジャムやソースなどの企画開発を担当している。文菜らとは同じ職場の同僚。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629171641j:plain

ベルーナ(ひつじ・♀3歳) 県立ぶどう高校

山梨県在住。学校では単位制普通科に在籍。部活では家庭科部に所属。手芸が得意。まさ美とは同じ学校の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629171847j:plain

翠(みどり・中1) 私立静岡英知女学院中学校

静岡県在住。部活では吹奏楽部に所属し、フルートを担当。おっとりとした性格。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629172005j:plain

ナナ(ねこ・♀3歳) 県立みかん高校

静岡県在住。部活では吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当。お菓子が大好き。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629172204j:plain

カレル(やぎ・♂2歳) 市立ドラゴン中学校

愛知県在住。部活では体操部に所属。野菜サラダをこよなく愛する。カムらとは同じ学校の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629172351j:plain

寛美(46歳) 主婦

愛知県在住。家事・子育てに奮闘する専業主婦。子育てにひと段落したものの、下の息子の孝輝の弁当作りに苦労している。綾介とは実の夫。湊太とは実の息子。里穂とは実の娘。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629172616j:plain

昇児(しょうじ・中2) 市立碧海中学校

愛知県在住。部活には入らず、地元のフィギュアスケートクラブに所属。ジュニアの大会で好成績をあげている。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629172746j:plain

悠真(ゆうま・高3) 県立栄高校

愛知県在住。学校では電気科に在籍。部活では剣道部に所属。将来は工業系の大学進学を目指している。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629173007j:plain

莉歩(りほ・高3) 県立豊橋中央高校

愛知県在住。部活ではバレーボール部に所属。受験生のため、勉強との両立に苦労している。

 

 

梨絵→4月2日の登場人物

百合香・ララ→4月5日の登場人物

ポン太→6月27日の登場人物

ビョン→8月14日の登場人物

菜々子・ボルガ→8月22日の登場人物

ジウ→3月8日の登場人物

みかん→8月23日の登場人物

ますみ→8月25日の登場人物②

牡丹→10月20日の登場人物

バイオ→3月22日の登場人物

里穂→8月21日の登場人物

美都子→11月8日の登場人物

ローラ→12月23日の登場人物

夕→8月19日の登場人物

省哉→7月21日の登場人物

チョル→11月6日の登場人物

マイク→11月13日の登場人物

喜雄→7月14日の登場人物

湊太→10月16日の登場人物

綾介→11月17日の登場人物

大夜→12月2日の登場人物

孝輝→3月31日の登場人物②

ホウホウ・妃来里→3月31日の登場人物⑤

匠海→9月20日の登場人物

泰輝→2月11日の登場人物

サビナ→6月5日の登場人物

 

学園祭(6日目・愛知)

こんにちは!百合香(中2)です。

学園祭・6日目、今日は愛知の学園祭の模様をお送りします。

 

場所は名古屋城周辺の公園。愛知開催ではいつものところです。

 

模擬店では東海支部10チーム・地域、海外支部のグルメを披露しました。ウチが所属する愛知金鯱チームでは「みそかつ丼」です。みそかつは普通のとんかつに特製みそだれをかけたもの。このみそかつにご飯をのせたボリューミーな名古屋めしです。

2日目になって、早くも完売が相次ぎ、トップは静岡グリーンチームの「富士宮焼きそば」、その次が三重の「とんてき丼」、愛知ペガサスチームの「冷やしきしめん」の順でした。海外では韓国の「ダッカルビ」、フランスの「ガレット」などを披露しました。

f:id:umenomi-gakuen:20180629153135j:plain

静岡グリーンチームの焼きそばは、東町メンバーの梨絵(小5)が買ったのが最後の1個で、メンバーたちが完売御礼の喜びのポーズ。

ちなみに愛知金鯱チームの「みそかつ丼」はわずか3個が売れ残りました…(T_T) 残りの3個は一部の男子メンバーたちがいただきました。

 

展示は写真部や手芸部などの展示のほか、茶道部のお茶会もあり、とても和みました。

f:id:umenomi-gakuen:20180629153432j:plain

 

そして、2日目の今日はミニライブです!

東海支部自体は芸能会メンバーたちがあまりいませんが、東京からますみさん(31歳・アーティスト)のライブに海外からは韓国俳優のビョンさん(36歳)とジウさん(24歳)らのトークライブで盛り上がりました。

f:id:umenomi-gakuen:20180629153456j:plain

 

会場には多くのお客さんと東京・北日本・関西・南日本の「梅の実」メンバーたちが集まりました。

 

ここで東海支部の「イチオシメンバー」を紹介します。

f:id:umenomi-gakuen:20180629153553j:plain

まずは甲信越グループから、静岡グリーンチーム所属の妃来里さん(ひらり・高2)きょうだいです。

左からお兄さんの泰輝さん(大学2年)、妃来里さん、弟の喜雄くん(中3)です。

泰輝さんは愛知にある「中京学園大学」に、妃来里さんは静岡の公立高校に、喜雄くんは静岡の公立中学にそれぞれ通っています。

3人に共通するのはスキーをやっています!3人ともクロスカントリースキーで、元スキー選手をしていたお父さんの影響を受けて、小さい頃からスキーをはじめました。お兄さんの泰輝さんは大学ではスキー部に入っており、大学や社会人の大会で優秀な成績を残し、今後の活躍が期待できる有能な若手選手です。妃来里さんは高校の大会で、喜雄くんは中学の大会でそれぞれ活躍しています。3人の夢はクロスカントリースキーで国際大会に出場すること、オリンピックに出ることが最大目標です。お兄さんの泰輝さんの話ではクロスカントリースキーは30歳を過ぎても現役で活躍している選手が多いので、息の長い活躍がしたいとのことです。

f:id:umenomi-gakuen:20180629154440j:plain

次は東海グループから、愛知金鯱チーム所属の綾介先生(48歳・中学教師)一家です。

前列右が綾介先生、奥さんの寛美さん(46歳・主婦)、後列は子どもたちで、左から長男の湊太先生(23歳・幼稚園教師)、長女の里穂さん(短大2年)、次男の孝輝くん(高2)です。

綾介先生は愛知の公立中学で教師をしています。担当は数学で、2年生の担任と部活のパソコン部の顧問をしています。勤務先の公立中学では生徒会の「校則改善委員会」の責任者として、生徒の要望に合った学校の校則を生徒とともに話し合い、実現化しています。その委員会を立ち上げた理由は?

>私自身、今の勤務先ではない地元の公立中学を卒業しました。愛知は全国的に学校の校則が非常に厳しい地域で、髪型や女子のスカート丈、持ち物まで事細かに教師が管理していました。当時問題になっていた「丸刈り強制」も愛知の公立中学では当たり前にありましたし、スパルタ教育も当たり前にありました。愛知は周辺に工場が多いため、ロボットのように言うことを聞く子どもを育成することが目的で、どの生徒も同じ服装や態度にしなければならなかったです。高校受験の内申書も大きく影響をしています。私自身も70年代、80年代の管理教育で育っていたので、3年間の中学校生活はホントに嫌でした。高校では進学校を卒業しましたが、進学校では比較的自由な校則でしたが、別の高校に進学した同級生はその高校の管理教育が非常に厳しかったと言っていました。しかし、そんな管理教育は社会人になってしまったとたんに通用せず、「指示待ち人間」の大人が増加していました。管理教育の影響でいじめや不登校が増加し、自殺をした生徒もいました。中学・高校時代まではおとなしくしていた子も、大人になり、父親・母親になり、自分の子どもが学校に行きだして、そこで何か問題が起こると教師に対する注文や一方的に怒鳴り込む「モンスターペアレント」を生み出しました。服装から学校生活まで事細かに管理する管理教育は何の意味もなく、生徒たちも大きな不満を持っていました。このままではいけないと思い、ちょうど今の学校に赴任して、学年主任になった時に当時の校長に学校の校則を生徒たちに作らせてみてはと直談判しました。しかし、当時の校長は一切認めてもらえず、翌年に今の校長が赴任した時にもう1度直談判したところ、快諾を得てくれました。私が責任者として、生徒会の2年生、3年生が中心となって、いろいろな校則を作り上げました。実現したものでは学校指定のカバンを廃止し、高価で派手なものではない自由なカバンに変わり、各教室に生徒専用のロッカーを設置し、宿題などがなく、この日必要でない教科書等はロッカーに入れて置いて帰れるようにしています。他にも給食や部活での規則なども大幅に改善しました。教師の労働の方でも雑務は事務職員に任せるなど、本業の仕事に集中することができるようになりました。生徒の校則も、教師の労働もまだまだ途上ではありますが、何のトラブルもない生徒が通いやすい学校に、教師が安心して仕事ができる学校づくりをしていきたいと思います。何も変わらなければ、一部の生徒は県内などの私立学校に流れてしまいます。公立中学も変わらなければいけない時が来ています。(綾介)

ウチ自身は中学から私立に通っていますが、小学校時代の同級生のほとんどが地元の公立中学に進学します。同級生の話では校則が非常に厳しく、言うことを聞かなければ内申書に響くぞって脅され、教師の顔を伺いながらいい子を演じているそうです。ウチはそれを避けて私立を選択しましたが、小学校や高校を含む公立学校が変わらなければ、一部の生徒は私立に流出してしまいかねません。

奥さんは専業主婦。教師をしている夫を支え、3人の子どもを育てています。

3人の子どもたちはともに成長。教師をしているお父さんの影響を受け、湊太先生は県内の私立幼稚園の教師として、園児たちに優しい先生を目指してがんばっています。里穂さんは「中京学園大学女子短大部」に進学し、幼稚園教師や保育士を目指して勉強をしています。孝輝くんは地元の公立高校に通っています。

 

他にも紹介したいメンバーもいますが、スペースの都合で省略します。

ここに写っていないメンバーたちも学園祭を楽しんでいましたね。

 

f:id:umenomi-gakuen:20180629165157j:plain

最後はみんなで記念撮影。まずは甲信越グループ。エジプトメンバーのローラ(スフィンクス・♀3歳)、韓国メンバーのチョル(17歳)といっしょに。

f:id:umenomi-gakuen:20180629165348j:plain

次は東海グループ。サモアメンバーのサビナ(16歳)、フランスメンバーのマイク(15歳)といっしょに。最後も笑顔で締めくくりました。

 

あっという間に愛知の学園祭が終了しました。

 

終了後はみんなで片付け。公園中をきれいにしましょう。

この後は一部メンバーを除き、全員で東京へ。学園祭も明日がラストとなります。

 

明日は東町の学園祭の模様をお送りします。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆ランキング


イラストランキング

 

8月17日の登場人物(その2)

f:id:umenomi-gakuen:20180627175402j:plain

真咲(まさき・中1) 市立大磯中学校

神奈川県在住。部活ではソフトボール部に所属。広汎性発達障害があり、コミュニケーションが取れにくく、いじめにも遭っている。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180627175558j:plain

凛歩(りほ・高1) 私立舞浜女学院高校

千葉県在住。愁花らが所属するアーティストグループのメンバーで、パフォーマー。主にグループ内の活動が中心。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180627175759j:plain

康行(やすゆき・高2) 私立埼玉共栄学園高校

埼玉県在住。部活ではバスケットボール部に所属。身長は低いが、運動神経は抜群。和貴とは同じ学校の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180627180008j:plain

千明(高2) 私立大宮大学附属第一高校

埼玉県在住。部活では理科研究部に所属。高1で数学オリンピックで優秀な成績を残している。由美とは同じ学校の同級生。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180627180221j:plain

沙緒(さお・高1) 県立新都心高校

埼玉県在住。部活ではバレーボール部に所属。麻友らが所属するアイドルグループのオーディションに落選し、地元のご当地アイドルグループに所属している。毅剛とは実の兄。里沙とは実の姉。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20180627180520j:plain

妃名子(ひなこ・小5) 市立栃木第七小学校

栃木県在住。部活ではドッジボール部に所属。明るくて活発な男勝りな性格。

 

 

優太→4月22日の登場人物

健→5月22日の登場人物

光→6月23日の登場人物

涼子・チャクラ→6月25日の登場人物②

清四郎・健人→7月5日の登場人物

バニラ→10月6日の登場人物

直之→7月27日の登場人物

梓→8月20日の登場人物

里希→3月10日の登場人物

大地→4月12日の登場人物

ルカニ5月29日の登場人物

カイル→8月22日の登場人物②

リチャード→12月23日の登場人物

美来乃→7月6日の登場人物

シティ→11月6日の登場人物

ノエミ→11月13日の登場人物

遊→7月25日の登場人物

サブロー→7月28日の登場人物

杏夏→8月25日の登場人物②

ジャスミン・カンナ・カクタス→12月7日の登場人物

羽留斗→2月5日の登場人物

華留呂→3月31日の登場人物⑥