読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

1月16日の登場人物

登場人物紹介 登場人物紹介4

f:id:umenomi-gakuen:20161121195357j:plain

存子(のぶこ・49歳) ラーメン 北極星

北海道在住。道内にあるラーメン店に勤務するホールスタッフでパート。子どもの教育費のためにパートを始めた。利郎とは実の夫。佑輝、亮輝とは実の息子。明日佳、明華音とは実の娘。宏三郎とは実の父親。きさ子とは実の母親。

 

 

囲炉裏のある生活

プチログ(その他) プチログ(その他:生活・健康)

f:id:umenomi-gakuen:20161121192518j:plain

こんにちは。存子(49歳・飲食店パート)です。

今日は「囲炉裏の日」です。

今日は囲炉裏についてお送りします。

 

囲炉裏は屋内に恒久的に設けられる炉の一種で、床を四角く切って開け灰を敷き詰め、薪や炭火などをおこすために設けられた一角のことです。

主に暖房や調理に用いられます。昔の家屋では囲炉裏は必ずありました。

囲炉裏は暖房や調理のほかに、照明、乾燥、火種にしたり、家屋の耐久力の向上や家族のコミュニケーションの中心にもなっています。

 

現代の家庭では囲炉裏のある家はほとんどありません。私の家でもそうです。火災や事故の問題で囲炉裏を設置することはないです。特に小さな子どもは囲炉裏の中に入ってけがをしてしまったら大変ですからね。

一部の居酒屋では囲炉裏のある席がありますが、これは昔ながらの囲炉裏ではなく、インテリアとして囲炉裏を作っただけ。囲炉裏に火を入れることはありません。

 

しかし、昔あった囲炉裏の生活が見直そうとしています。

先ほど言った通り、囲炉裏があることで、炭の遠赤外線効果で料理がおいしくなりますし、優しい温かさがあります。家族で囲炉裏を囲むことで、家族の絆を深めることができます。

ただし、囲炉裏にもデメリットがありまして、部屋全体が温めにくいことや一酸化炭素中毒の原因になることがあります。囲炉裏の家にするには換気設備や暖房設備を設置するなどの対策をすることが重要です。また、小さい子どもがいる家庭は子どもを囲炉裏の中に入れさせないように注意をしなければなりません。囲炉裏の設置は一軒家では可能ですが、集合住宅では不可能です。

 

懐かしくて風情のある囲炉裏の家。いつかは住んでみたいですね。

 

というわけで、存子でした。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ

 

お仕事いっぱい!~肉屋の店員~

【4コマ】みんなの1日 【4コマ】みんなの1日:お仕事いっぱい!

f:id:umenomi-gakuen:20161121184048j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121184057j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121184110j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121184119j:plain

***出演***

満子(56歳・肉店パート)

万里(小6)

 

(一言)

私は愛知県内の肉店に勤務しています。今の職場はパート従業員で、肉と肉加工品の販売と商品の揚げ物を揚げたりしています。

 

肉店は個人経営とチェーン店の2種類で、個人経営は家族でやっているところがほとんどですが、チェーン店はいろいろな人たちがいますね。

いずれも高卒以上なら誰でもなれます。アルバイトでは高校生から、パートでは主婦の方もOK。食品を扱うので、経営者やチェーン店の店長・管理職クラスは食品衛生責任者の資格が必要です。

仕事は販売が中心です。男性は肉の加工や惣菜等の調理も行います。販売の仕事はお客さんに商品を聞き、何グラムかを聞いて、グラム数に合わせて詰めて包装します。あとはレジですね。コロッケなどの惣菜の調理が衣つけまでできたら、注文後に揚げます。できあがったら、肉と同じように包装します。揚げ物をすぐに食べたい人がいたら、小さい袋に詰めて渡します。

肉の加工は肉(主に牛肉)をカットしたり、ミンチにしたりします。加工の仕事は結構重労働なので、力がいる人が望ましいです。

 

肉店の問題ですが、他の店でもそうですが、スーパーとの競争ですね。価格については常に競争ですので、スーパーと比較するとスーパーの方が安いですが、安全・新鮮さだと肉店の方が上です。店ではお客さんに来てもらえるように、最高のサービスを心がけています。

他の店と同様、コミュニケーションが必要な仕事ですので、お客さんと接客をするのは必須。お客さんと対面で話すことは大事ですからね。

 

今日は肉店の店員についてお送りしました。(満子)

 

(他のみんなからひと言)

>私は肉店ではありませんが、道内のスーパーの精肉の部署で加工業務をしています。お客さんとのコミュニケーションをとる必要はありませんが、肉を包丁や機械で加工するので、1年中冷房が効いてて寒いです(T_T) お客様に満足していただける商品作りを目指してがんばっています。(春子・31歳・スーパーパート)

>ぼくは肉が大好きなので、肉屋で働きたいなって思っています。実際は結構大変そうなので、毎日大変な仕事をしている肉屋の店員には頭が下がります。(光司・高1)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ

 

みんなの受験対策(その3)

おしゃべりカフェ(学校) おしゃべりカフェ(学校:進路・受験)

こんにちは!留美子(大学3年)です。

今週のおしゃべりカフェは「受験」・第3弾です。

今日と明日は「大学入試センター試験」。毎年多くの受験生たちが挑んでいます。

受験は日本では避けては通れない通過点。自分の将来のために必死になって勉強をしています。

今日は大学受験を経験したメンバー3人と一緒におしゃべりしたいと思います。

メンバーはウチ・留美子、友佳梨(大学2年)、真子先生(33歳・小学校教師)です。

 

留美子「今日は大阪からお送りするので、大阪のご当地グルメを紹介します。大阪といえば、「お好み焼き」です!!お好み焼きもいろいろありますが、今回はお好み焼きと焼きそばをミックスした「モダン焼き」です。今日はエムちゃん(ねこ・♀2歳)一家のお好み焼き店で買ってきましたので、いただきます。」

3人「いただきます。」

真子「ん!おいし~。そばとお好みをミックスしたモダンは大好きなので、よく買って食べますね。」

友佳梨「ちょっとボリューミーだけど、1つで2度おいしい味ですね。」

留美子「ありがとうございます!やっぱり、おいし~(*^。^*)」

 

モダン焼きを食べ終わったところで、本題です~

留美子「今日は受験生の飲み物には欠かせない、ココアを飲みながらおしゃべりしたいと思います。ココアは市販のミルクココアです。さて、今日のお題は「受験」です。この3人は大学受験を経験しましたが、3人とも国公立大学を受験しました。まずはウチですが、「京阪大学」の京都キャンパスに通っています。専攻は理学部・物理学科です。」

友佳梨「私も同じく「京阪大学」に通っています。専攻は外国語学部・韓国語学科です。キャンパスは大阪です。」

真子「私は「関西教育大学」を卒業しました。専攻は教育学部・小学校教育学科で、現在は府内の公立小学校の教師をしています。」

留美子「ありがとうございます。ちなみに高校受験は経験しましたか?まずは真子先生。」

真子「私も高校受験です。高校は地元の公立高校に合格し、そのまま卒業しました。」

留美子「ウチも高校受験です。ウチは鳥取の出身なので、地元・鳥取の公立高校を卒業しました。友佳梨は?」

友佳梨「私は高校受験ではなく、中学受験です。私は府内の私立中高一貫校に進学して、そのまま卒業しました。学校は共学ですね。」

留美子「中学受験は「梅の実」の大阪メンバーでも何人かはいるけど、大阪って、私立に進学するのって、少なくないですか?」

真子「私の勤務先の小学校でも私立中学に進学した生徒はいますが、全体的に言えば少ないですね。大半が学区内にある公立中学進学がほとんどなので。兵庫とかは私立中高一貫校が多いので、中学受験をする子は多いですが、大阪ではそんな風土はないので、周りからは「私立は金持ちが行く学校や!うちはうち、よそはよそ。うちは地元の学校しか行かさへん!!」って言っていたおばちゃんがいましたよ。大阪では私立よりも地元の公立へ行くのがお決まりですからね。留美ちゃん(留美子のあだ名)の出身地ではどうなの?」

留美子「ウチもそうです。鳥取では私立校が少ないので、地元の子はみんな地元の公立中学に進学して、高校は地元の公立高校を受験するのがお約束的にあります。」

友佳梨「でも、高校受験って、落ちた後の受け皿がないじゃないですか。高校受験に失敗したらどうするのですか?」

真子「公立高校受験に失敗した場合は、滑り止めの私立高校を受験して合格するか、公立の2次募集や定時制通信制高校を受験して合格するか、それがダメなら高校浪人か就職する以外ないですね。」

留美子「でも、高校を浪人する人って、あまりいないような…。」

真子「高校は義務教育ではないので、高校受験に失敗した時は浪人が前提です。北海道や沖縄などの地方では高校浪人をしている子はいますよ。それで受験をやり直してもおかしくはないですし。」

留美子「ウチが卒業した中学では1人、高校が決まらなくて、浪人をしようとしていた子がいたけど、親が反対して、通信制高校に進学したけど。でも、大学の浪人は当たり前にいるけど、高校の浪人は世間体もあるから、絶対嫌だな~。」

友佳梨「私はそれがあって、高校受験を避けて、中学受験をしました。親が希望していたのもあるんですけど、安定した環境で勉強することがやっぱり必要なので、あえて中学受験を選びました。」

留美子「恵梨華(大学3年)とかも中学受験の経験者だからね~。でも、中学受験って、エリートの子しか入れないイメージだし、先ほど先生が言ってたとおり、金持ちの子が行くイメージだしね。」

友佳梨「確かにエリートの子が行くイメージはありますね。中高一貫校は大学受験を視野に入れたカリキュラムなので、目標としているのは国公立大学進学です。中学受験は金持ちの子はごく一部で、多くが中流家庭の子や共働き家庭の子です。私自身も中流家庭の家に生まれたので、親も私立の学費を払ってもらってくれたから、とても感謝しています。」

真子「うちの学校でも通う予定の公立中学に不満を持ち、私立進学を希望している保護者の方も多いです。あと、高校受験は学力試験のほかに内申書も試験の点数に加算されるので、勉強以外に日頃の生活態度も重視されます。服装とかもチェックされるので、その分私立の方が自由度はあると思いますね。」

留美子「ウチも内申書でものすごく苦しめられた!服装もちゃんと校則通りにしないといけないし、髪も長かったらくくらないといけないです。ウチは当時運動部に入っていたので、部活で髪をショートにする子が多かったので、ウチも周りに合わせて髪をショートにしましたよ。」

真子「留美ちゃんがショートにしたイメージがあまり湧かないので、どんな子だったんだろうって想像しますね~。」

留美子「先生!あまり想像しないで下さいよ(ワラ)。全然似合っていないですから!!今思うと嫌でしたよ~。高校に入ってからは髪を伸ばして、今に至っていますから。」

友佳梨「中学受験では内申書とかはないですので、試験一発勝負です。試験のために生活態度まで見られるのは嫌ですから。私立は6年間通じて、服装や髪型もチェックされるので、公立高校に比べると厳しいです。特に女子校は厳しいですね。」

留美子「ウチは女子校に通ったことがないけど、何となく独特のムードがありますね。」

真子「話は少し脱線しましたが、受験対策について話しましょうか?まずは留美ちゃん。」

留美子「はい。じゃあウチですが、高校受験は先ほど言った通り、学力試験と内申書です。内申書対策は日ごろの学校の成績を上げることと、服装などの生活についても気を使いました。試験対策は塾に通い、予習・復習も欠かせませんでした。私立は広島の寮のある私立高校を滑り止めで受験し、3教科の学力試験を受けて合格しました。公立は5教科の学力試験を受けて、合格しました。大学受験ですが、「大学入試センター試験」を受験し、2次試験で今の大学を受験しました。大学受験でも予備校に通って、センター試験や2次試験の対策をしました。私立は3校受験して、2校合格しました。本命だった今の大学も合格し、現在に至っています。じゃあ次は先生。」

真子「私も高校受験は先ほど留美ちゃんが言った通りの試験対策をしました。私立は大阪の女子校を受験し、合格して、公立は中の上の学校を受験して、合格しました。それで高校は公立に行くことに。大学受験はセンター試験対策と、2次試験、私立大学受験対策をしました。私立は2校受験し、兵庫の大学に合格しました。もう1校は女子大ですが、こちらは棄権しました。本命の大学に合格して、大学も無事に卒業して、今の仕事をしていますね。最後は友佳梨ちゃん。」

友佳梨「私は中学受験と大学受験をしました。中学受験では塾に通って、傾向と対策をしました。学校はすべて私立で、2校受験し、本命だった共学の大学付属校に合格しました。もう1校の女子校の方も合格し、結局は共学の方にしました。大学受験ですが、お2方と同じように、センター試験と2次試験、私立大学受験の対策をしました。学校では国公立大学受験のための授業もありましたので、そこで勉強をして、放課後は補習も受けました。系列の大学は東京にあるので、東京の大学まではエスカレーターですが、うちの学校では中高一貫組は国公立大学受験が大きな目標でしたので、周りも系列の大学は進学せずに、他大学を受験しました。私立は千葉と福岡の外語系大学を受験。国公立は今の大学を受験。私立は千葉の大学は落ちましたが、福岡の大学は合格しました。本命はセンター試験を通過し、前期2次試験は不合格になりましたが、後期2次試験で合格し、今に至っています。」

留美子「ありがとうございます!いろいろな受験を経験しましたね。お2人とも、今日はありがとうございましたm(__)m」

f:id:umenomi-gakuen:20161121175301j:plain

(左から友佳梨、留美子、真子)

 

センター試験を受けている大学受験生のみなさん、がんばってくださいね!

次は誰が登場するのでしょうか?

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ

 

人気の小説・エッセイ(その5)

プチログ(トレンド) プチログ(トレンド:本)

f:id:umenomi-gakuen:20161121150225j:plain

こんにちは!戸村(36歳・芸人)です。

今日は「人気の小説・エッセイ」をお送りします。

 

今月は趣向を変えまして、お笑い芸人が書いた小説・エッセイをピックアップ!

 

いつもは小説家やエッセイストが書いた作品を紹介していますが、お笑い芸人の方も本を出している方たちがいます。

今日はオレ・戸村セレクトで、お笑い芸人たちの作品を紹介します。

陰日向に咲く

陰日向に咲く

 

まずは劇団ひとりさんの「陰日向に咲く(かげひなたにさく)」です。2006年に刊行された小説で、ひとりさんの小説家デビュー作となりました。この作品は6人の陽の当たらない落ちこぼれな人たちが、社会復帰をするまでの道のりを描いた小説です。2008年に映画化され、V6の岡田准一さんらが出演しました。

ホームレス中学生

ホームレス中学生

 

次は麒麟・田村 裕さんの「ホームレス中学生」です。2007年に刊行された自叙伝で、田村さんの幼少時代の思い出から、相方の川島 明さんとの出会いまでを描いた作品。まんがや映画、ドラマにもなりました。また、新潟県にある新潟経営大学の入試問題として、この本が採用されました。田村さんのお兄さんが書いた「ホームレス大学生」が2008年に刊行され、ドラマ化にもなりました。

遺書

遺書

 

次はダウンタウン松本人志さんの「遺書」です。1994年に刊行されたエッセイで、初の書籍の作品です。他には1995年に刊行された「松本」、「遺書」と「松本」を1冊にまとめた「「松本」の「遺書」」が1997年に刊行、ドラマにもなった「伝説の教師」(2000年)、元タレントの島田紳助さんとのトーク番組から生まれた「松本紳助」(2001年)、中学時代の同級生で、放送作家の高須光聖氏と一緒に出演したラジオ番組「放送室」(2003年)など、多数刊行されました。

火花

火花

 

最後はピースの又吉直樹さんの「火花」です。2015年に刊行された小説で、ご存じのとおり、第153回「芥川賞」を受賞したことで話題になりました。作品は売れない芸人と先輩芸人との出会いから始まった物語です。2016年にアメリカのネットテレビ「ネットフリックス」で映像化されました。

 

次はどの作家さんの作品を紹介するのでしょうか?次回もお楽しみに。

 

というわけで、戸村でした。

また明日。さよ~なら~。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ

 

1月12日の登場人物

登場人物紹介 登場人物紹介4

f:id:umenomi-gakuen:20161121141344j:plain

健志(けんじ・中2) 市立諫早中学校

長崎県在住。部活では野球部に所属し、内野を守っている。ロック系音楽が好み。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121141455j:plain

里味(さとみ・専門学校1年) 長崎国際調理師専門学校

長崎県在住。調理師科に在籍。実家は洋食店で、卒業後は他の店で修業をしてから、実家を継ぐ予定。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121141639j:plain

柳翔(りゅうと・22歳) 川原造船(株)

長崎県在住。長崎造船所で製造関連の部署に配属する製造職。休日にはドライブを楽しんでいる。里文とは同じ会社の同僚。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121141819j:plain

塁偉(るい・ぶた・♂8歳) (株)ケアタウン

長崎県在住。県内にある在宅介護施設に勤務する介護福祉士。仕事が安定していないため、恋愛をあきらめてしまっている。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121141945j:plain

万梨恵(まりえ・高3) 県立海岸高校

長崎県在住。部活では写真部に所属。学校の成績が優秀で、特に社会の成績がトップ。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121142053j:plain

実可(大学2年) ザビエル学院大学

長崎県在住。文学部日本文学科に在籍。部活ではラクロス部に所属。教師を目指して勉強をしている。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121142201j:plain

真由(22歳) 恩田技研(株)

長崎県在住。県内にある自動車メーカーのショールームに勤務する営業事務。アフター5にはホットヨガを楽しんでいる。

 

 

f:id:umenomi-gakuen:20161121142314j:plain

来未(くみ・27歳) 福田工務店(株)

長崎県在住。県内にある不動産会社に勤務する営業事務。休日にはジョギングを楽しんでいる。

 

 

治・たか子→6月27日の登場人物

すだち・温子→8月24日の登場人物

里文・雅子・ゆず・かぼす→8月15日の登場人物

浩弥→6月11日の登場人物

香蓮→8月27日の登場人物②

善彬→11月6日の登場人物

トパーズ→11月24日の登場人物

花桜里→12月11日の登場人物