読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

学園祭(3日目・大阪)

毎度!明信(小4)やで!!

学園祭・3日目、今日は大阪の学園祭の模様をお送りするで!!

 

場所はいつもの会場。

関西支部のメンバーを中心に、東京や北日本、海外のメンバーたちがやってきました。

 

模擬店は関西のコテコテグルメがせいぞろいや!!

大阪のお好み焼きやたこ焼き、兵庫の姫路おでん、奈良のそうめんなど各チーム・地域がうまいもんを披露したで。

オイラが所属するビリケンチームではお好み焼き。山いも入りのふんわりとした生地にソースたっぷりでうまーーい!!南日本のどっかの地域のお好みよりもうまいわい!!

海外支部のブースも参加。メキシコのタコス、インドのバターチキンカレー、中国のラーメンなどを披露したで。

f:id:umenomi-gakuen:20150622151805j:plain

お食事中のところ失礼(^_^;)

左から章久くん、楽くん(以上、高2)、和生くん(中2)の3人がご飯を食べているところ。感想は?

>タコスは初めて食べたけど、うまいっす!(和生)

>バターチキンカレーはネットで気になっていたので、一度食べたかったんです。味は濃厚でうまいですよ!(楽)

>やっぱり大阪のたこ焼きはおいしいですね。(章久)

どや。やっぱり大阪のたこ焼きはサイコーやで。

 

展示では関西メンバーが作った作品などが展示してあったで。

f:id:umenomi-gakuen:20150622152214j:plain

美帆さん(中3)らが美術部が作ったポストカードを買ったので、お披露目しました。

左から亜里香さん(高1)、美帆さん、シリウス(馬・♀2歳)。それぞれのポストカードを持ってハイチーズ!

 

会場では多くのお客さんや「梅の実」メンバーたちでにぎわっていたで。

 

ここで関西支部の「イチオシメンバー」を紹介するで。

f:id:umenomi-gakuen:20150622152534j:plain

まずは大阪から、大阪ニュータウンチーム所属の塚原先生(52歳・外科医)です。

左から塚原先生、右が担当患者でもある兵庫異人館チーム所属の敦志さん(大学1年)です。

塚原先生は京都にある「京阪大学附属病院」に勤務する外科医。専門は肝臓外科で、多くの肝臓疾患の治療や研究をしているんだ。また、「京阪大学」・医学部では教授をしているというエライさん。

敦志さんは小学生時代から塚原先生の治療を受けていて、現在は月に1回ほどの診察が中心。敦志さんの闘病生活についてはこのブログにも更新したそうなので、こちらも見てね。→母からのセカンドバースデー

ちなみに敦志さんは兵庫にある「阪神学院大学」の1回生(1年生)で、専攻は医療技術学部で看護師の勉強をしています。

f:id:umenomi-gakuen:20150622153315j:plain

次は兵庫・京都から、ともに兵庫異人館チーム所属の敏明さん(大学2年)きょうだいです。

左から敏明さん、妹の奈穂さん(中2)、弟の直明くん(高2)です。

敏明さんは兵庫にある「阪神学院大学」の2回生(2年生)。先ほど紹介した敦志さんとは大学の後輩に当たります。専攻は経済学部。

直明くんは系列校である「阪神学院」の高等部の2年生。お兄さんの敏明さんもこの学校の卒業生だそう。

奈穂さんは兵庫にある「神戸聖泉女子学院」の中等部の2年生。「神戸聖泉女子学院」は東京にある「聖泉女子学院」の姉妹校。

きょうだい仲ですが、とても仲がいいんだそう。小さいときはよくケンカもしていたんだけど、お互い年頃の年代なので、ケンカ自体はなくなったんだそう。美男美女のきょうだいですね~。

f:id:umenomi-gakuen:20150622154137j:plain

最後は滋賀・奈良・和歌山から、和歌山メンバーの博香さん(高1)一家です。

前列左から博香さん、弟の慶司(小6)、おばあちゃんのより子さん(74歳)、後列左からお父さんの修二さん(46歳・メーカー勤務)、お母さんの佳代さん(43歳・飲食店パート)、おじいちゃんの兼三さん(73歳)です。

お父さんは地元にある食品メーカーで製造職をしています。商品は梅酒商品を扱っている会社。お母さんは地元にあるアミューズメントパーク内にあるレストランでパートの調理補助をしています。

博香さんは地元の公立高校に通う女子高生、慶司は地元の公立小学校に通っています。

おじいちゃんとおばあちゃんはともに年金生活。年金をもらいながら息子であるお父さんの一家のお家に同居しています。3世代同居の一家の自慢といえば、大きな梅の木があること!お父さんが子どもの頃からあるんだそう。和歌山は青梅の産地。6月になると梅の木になっている青梅をお父さんとおじいちゃんが収穫をして、お母さんとおばあちゃんが梅酒や梅ジュースなどを作ることが毎年の恒例行事だとか。

 

ここには写っていないメンバーものんびりと学園祭を楽しんでいるで。海外のメンバーもそれぞれの国に住んでいるけど、日本の土地にも慣れてきたで。

 

そして、明日はミニライブ。落語家の米省師匠(82歳・落語家)一門、菜々さん(高2)ら率いる「OSAKA'N GIRLS DREAMS」、博文さん(56歳・青果店経営)&のり子さん(55歳・家業手伝い)夫婦と留理子さん(26歳・シンガーソングライター)ら、関西メンバーが誇る芸能会メンバーに関西支部選抜メンバーたちが歌やお芝居、トークライブを披露するで。海外支部からはフィリピン歌手のヤスミンさん(28歳)、ケニア人タレントのルークさん(43歳)らも出演するで。

f:id:umenomi-gakuen:20150622205227j:plain

菜々さんらが所属する「OSAKA'N GIRLS DREAMS」。グループ全体では30名以上いるけど、「梅の実」メンバーは菜々さんら7名に加え、グループメンバー6名が新メンバーに加入し、13名に。迫力あるライブをやっちゃうよ。がんばりや!

 

f:id:umenomi-gakuen:20150622210107j:plain

おまけ。大阪ニュータウンチームのキャプテンの均くん(高1)とフランスメンバーの大希くん(16歳)との2ショット!

実はこの2人…小学校時代の親友だそう!!

大希くんは小2までは生まれ故郷の大阪に住んでいたんだ。小3の途中でお父さんの仕事の都合で家族そろってフランスに住むことになったんだ。フランスでは現地の小学校に通い、現在は現地の中等学校に進学。日本の高1(16歳)では義務教育ではないんだけど、フランスの16歳は義務教育年齢なんだ。フランスを含めたヨーロッパでは16歳の義務教育は当たり前なんだそう。ちなみにここには来ていないけど、同じフランスメンバーの彩香さん(13歳)とは妹で、同じ学校に通っているんだ。

約10年ぶりの再会で「久しぶりやん。」「全然変わってないね。」と、お互いの学校の話など話は尽きなかったで。お互いのメルアドやLINEのアドレスを交換して、これからメールやLINEのやり取りが中心になるそう。大希くんは久々の大阪のたこ焼きに感動したんだそう。フランスの家ではお母さんがたこ焼きプレートを現地まで持って行って、フランスでも家族でたこ焼きを楽しんでいるんだそう。フランスでも日本の食材や調味料があるからね。

 

f:id:umenomi-gakuen:20150622212209j:plain

最後はみんなで記念撮影。この日は東京・東町メンバーの和樹(小5)と良男(小4)、海外から中国メンバーのファンファン(パンダ・♂2歳)、ベネズエラメンバーのエルゲ(13歳)と一緒に。みんなでVサイン!

関西支部の人事ですが、正宗(とら・♂2歳)が「地域・海外本部」の副本部長兼務の支部長になり、京都では古都チームが鈴奈さん(中1)、嵯峨チームが章久くんがそれぞれキャプテンに就任したほか、副キャプテンなどの新しい役職に就任したメンバーたちもいたで。

 

あっという間に3日目が終了!!

明日もがんばるで!!

 

明日は長野の学園祭をお送りするで。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しているで。ぽちっと押してや!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ