読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

食べ物の毒

f:id:umenomi-gakuen:20150824170656j:plain

こんにちは。奈江(37歳・看護師)です。

今日は「食べ物の毒」についてお送りします。

 

私自身、都内の総合病院で看護師をしています。部署は消化器科。病棟勤務で、そこで主任をしています。家庭では夫と小学生の息子の3人家族。妻として、母親として、仕事も家事も子育ても両立しています。

 

さて、食べ物の毒ですが、細菌による毒とかもありますが、ここでは自然の食べ物からの毒についてお送りします。

一番典型的なのが、ふぐです。ふぐは肝(肝臓)に猛毒があるため、ふぐ調理師免許を持つ料理人でないと調理はできません。家庭で食べる場合はふぐ調理師のいるふぐ料理店や魚店でさばいたものを購入するか、ふぐ料理店で食べる以外ありません。

次はきのこ。きのこは一般のスーパーで売っているきのこは食べても大丈夫ですが、山で珍しいきのこが見つけた場合は要注意です!取っても勝手に食べないでください!きのこの専門家の方に判別したほうがいいです。

次は意外なものですが、じゃがいもです。じゃがいもそのものは毒はありませんが、問題はじゃがいもの芽です。じゃがいもの芽は「ソラニン」という物質があり、食中毒を引き起こします。調理をする際はじゃがいもの芽は根っこまでこそぎ落としてください。

最後はお肉です。お肉そのものは毒はありません。しかし、生食で食べるのが問題です!豚肉は細菌があるので、生で食べることができません。牛肉と鶏肉は牛肉の刺身や寿司、鶏肉の刺身など、一部だけが生で食べれるお店がありますが、基本的に生食では食べれません。だいぶ前にある焼き肉店で牛の生レバーの刺身(レバ刺し)を食べたせいで、食中毒で死亡した事件があり、牛のレバ刺しやユッケが全国のお店から消えました。しかし、レバ刺しが食べたいという客の要望で、豚の生レバーの刺身が各地の焼き肉店で登場しました。先ほど言ったように、豚肉は細菌があるため生で食べることができません。そしてもう一つは、生の豚肉を食べると「E型肝炎」を引き起こし、ひどい場合は死亡することがあります!!厚生労働省ではあらゆる肉は加熱してから食べることやお店(特に焼き肉店)では生肉を使った料理は禁止になりました。

 

海外では生肉を食べる国もありますが、日本では食の安全のため、加熱調理のみとなります。海外旅行へ行く際はどの食材、料理が安全なのかを知ることも重要です。

毒のある食べ物を調理、食す際は素人判断はせず、専門家の方に相談してください。各自治体の保健所(役所の健康福祉課)でも相談することができます。あと、基本的なことですが、調理器具、手指の殺菌・消毒、きちんとした加熱調理、作ったものはなるべく早く使い切ること。特に夏場は注意が必要です。

 

食材の調理は賢く、安全に行いましょう。

 

というわけで、奈江でした。

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ