読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の実学園の仲間たち

梅の実学園のメンバー(生徒)たちの物語です。現在のメンバーたちは4800人(匹)!!みんなで作る学園です!!

夜勤デート

こんばんは。愛梨(24歳・看護師)です。

今日は夜勤の日。この日夜勤の予定だった同じ職場の同僚で、同じ部署の亜沙美さん(26歳・看護師)が家庭の用事があるため、私が急きょ夜勤担当になりました。

 

夜勤は看護師の宿命。患者は24時間体制の看護なので、各スタッフがシフトを組んで日勤・夜勤を行っています。

うちの病院では、日勤が朝の8時~夕方の5時。夜勤が夕方の4時~翌朝の9時まで。その間の1~2時間は夕食をとったり、仮眠をする時間となります。夜勤明けの日は休みとなります。

 

私が所属する外科病棟では、いつものように病棟の患者の見回り。病棟の患者の様子を見に行きます。たまに患者の容体が急変して、処置にあたることがありますし、そうじゃなくても小さな出来事はしょっちゅう。

夜勤の時間って、普通の時間よりも長く感じる。2年目なので、もう慣れてしまったけど、それでも長く感じるのはなぜだろう?

 

そして、私が休憩をとる時間になり、病院内の売店へ。

「愛梨!」

声をかけたのは、同じ職場の同期で、ICUに所属する彼氏の泰希(24歳・看護師)だ。

泰希とは入職時の研修のときに知り合いました。お互い違う大学を卒業しましたが、私たち2人は大卒の同期ナースなんです。ちなみに同じ職場にいる絢乃(24歳・看護師)とは同い年ですが、看護学校卒なので、一応「先輩」です。

泰希「休憩?」

愛梨「そう。ご飯何しようかなって。」

2人で売店の中をいろいろまわり、結局はおにぎりやサンドイッチ、お茶といつものパターン。

そして、休憩室で食事。いつもは別々が多いので、たまに一緒の方が楽しい。

f:id:umenomi-gakuen:20141218181135j:plain

愛梨「ICUはどう?」

泰希「いつもと同じ。患者の様子も波があるからね。そっちは?」

愛梨「同じ。でも、1人だけトイレに行けないからって、わざわざトイレまで一緒に付き添ってきたけど。」

泰希「いるよね。小さなことでも気になるんだよね。」

愛梨「ねえ、今度デートはいつするの?」

泰希「今日はまだ決まってないけど。」

愛梨「じゃあ、夜勤が終わったらデートしようよ。ここ最近メールばかりじゃ寂しい。」

泰希「オレも。ずっとメールばかりだし、近くでもいい?」

愛梨「うん!」

と、2人で束の間のデートの約束をした。一緒にご飯を食べた後、男女別の仮眠室でそれぞれ横になった。

仮眠が終わった後は、勤務再開!翌朝までこなしました。

 

仕事が終わった後、泰希と待ち合わせ。

地元にあるショッピングセンターでショッピング。服を見に行ったり、ランチを食べたりといろいろ。時間はあっという間だけど、楽しかったな~。

 

次の週は休みの日が一緒なので、神奈川までツーリングへ行く約束をしました。

次のデートが楽しみ(*^。^*) でもその前に、亜沙美さんたちにシフト交代されないようにしないと(^_^;)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してください!

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ


イラスト ブログランキングへ